70-464日本語教育資料、MB2-703日本語問題集無料

2016-10-13 11:53:14 | Microsoft

成功した方法を見つけるだけで、失敗の言い訳をしないでください。Microsoftの70-464日本語教育資料に受かるのは実際にそんなに難しいことではないです。大切なのはあなたがどんな方法を使うかということです。JPexamのMicrosoftの70-464日本語教育資料はよい選択で、あなたが首尾よく試験に合格することを助けられます。これも成功へのショートカットです。誰もが成功する可能性があって、大切なのは選択することです。


現在のネットワークの全盛期で、MicrosoftのMB2-703日本語問題集無料の認証試験を準備するのにいろいろな方法があります。JPexamが提供した最も依頼できるトレーニングの問題と解答はあなたが気楽にMicrosoftのMB2-703日本語問題集無料の認証試験を受かることに助けを差し上げます。JPexamにMicrosoftのMB2-703日本語問題集無料の試験に関する問題はいくつかの種類がありますから、すべてのIT認証試験の要求を満たすことができます。


70-464日本語試験番号:70-464日本語問題集
試験科目:Developing Microsoft SQL Server 2012 Databases (70-464日本語版)
最近更新時間:2016-10-12
問題と解答:全183問 70-464日本語教育資料
100%の返金保証。1年間の無料アップデート。

>> 70-464日本語教育資料


 

MB2-703日本語試験番号:MB2-703日本語問題集
試験科目:Microsoft Dynamics CRM 2013 Customization and Configuration (MB2-703日本語版)
最近更新時間:2016-10-12
問題と解答:全90問 MB2-703日本語問題集無料
100%の返金保証。1年間の無料アップデート。

>> MB2-703日本語問題集無料


 

21世紀の情報時代の到着に伴い、Microsoftの70-464日本語教育資料の認定はIT業種で不可欠な認定になっています。初心者にしても、サラリーマンにしても、JPexamは君のために特別なMicrosoftの70-464日本語教育資料を提供します。君は他の人の一半の努力で、同じMicrosoftの70-464日本語教育資料を簡単に合格できます。JPexamはあなたと一緒に君のITの夢を叶えるために頑張ります。まだなにを待っていますか。


現在のこの社会の中で、優秀な人材が揃って、IT人材も多く、競争もとてもはげしくて、だから多くのIT者はIT認証試験に参加してIT業界での地位のために奮闘して、MB2-703日本語問題集無料はMicrosoftの一つ重要な認証試験で、多くの人がMicrosoft認証されたくて試験に合格しなければなりません。


購入前にお試し,私たちの試験の質問と回答のいずれかの無料サンプルをダウンロード:http://www.jpexam.com/70-464J_exam.html


NO.1 あなたはテーブ ルデザインを評価しています。 あなたは usp_AttendeesReport を実行 す
るのにかかる時間が短縮さ Tables.sql への変 更を推薦する必要があります。
あなたは Tables.sql の ライン 14 には何を追 加する必要がありますか。
A. FullName nvarchar(100) NOT NULL DEFAULT (dbo.CreateFullName (FirstName, LastName)).
B. FullName AS (FirstName +' '+ LastName),
C. FullName nvarchar(100) NOT NULL CONSTRAINT DF_FuIlName DEFAULT (dbo.CreateFullName
(FirstName, LastName)),
D. FullName AS (FirstName +' '+ LastName) PERSISTED,
Answer: D

70-464日本語講座   

NO.2 あなたは usp_InsertInvoice.sql を使用し て請求書を処理しようて、 次のエラーメッセ ー
ジが表示されます: Msg 515 、 Level 16 、State 2 、プロシージャ usp_InsertInvoice 、Line は列
'InvoiceDate' とテーブル'DB1.Accounting.Invoices' に ULL 値を挿入できません; 列には NULL 値を
許可していません。INSERT は失敗しました。
あなたはエラーを解決するために usp_InsertInvoice.sql を変更する必要が あります。 どのよう
にして INSERT 文を変更する必要がありますか。
A. 13. どのデータ型は あなたが得意先コードのために使うべきか。
A. varchar(11)
B. bigint
C. nvarchar(11)
D. char(11)
B. InvoiceDate date 'Customer/@InvoiceDate',
C. 12. あなたは SQL1 が usp_UpdateSpeakerName の監査要件をサポ ートしていることを確実
に す る た め の ソ リ ュ ー シ ョ ン を お 勧 め る 必 要 が あ り ま す 。 あ な た は 勧 告 で 何 を 含 め る べ き
か。
A. Distributed Transaction Coordinator (DTC)
B. トランザクション? レプリケーション
C. データ·キャプチ ャを変更する
D. 追跡を変更する
D. InvoiceDate varchar(100) 'Customer/InvoiceDate', '
E. 9. あなたはアプリ ケーションの要件に準拠する InsertInvoice を変更する必要があります。
どのコードセグメントは実行する必要がありますか。
A. オプション A
B. オプション B
C. オプション C
D. オプション D
F. InvoiceDate date '@InvoiceDate',
G. Explanation:
Invoices.xml All customer IDs are 11 digits. The first three digits of a customer ID represent the
customer'scountry. The remaining eight digits are the customer's account number. int: -231
(-2,147,483,648) to 231-1 (2,147,483,647) (just 10 digits max) bigint: -263
(-9,223,372,036,854,775,808) to 263-1 (9,223,372,036,854,775,807)
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms176089.aspx
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms187745.aspx
14. あ な た は IndexManagement.sql を 実 行 し て 、 次 の エ ラ ー メ ッ セ ー ジ が 表 示 さ れ ま
す:Msg 512 、Level 16 、State 1 、Line 12 サブク エリは複数の値を返します。 次のサブクエリの
時にこれが許可されていません=, ! = , <,<= , >, > = またはサブクエ リが式として使用する時
です。あなたは IndexManagement.sql が適切に実行されることを確認する必要があります。
どの while 文はあなたがライン 18 に使うべ きか。
A. WHILE SUM(@RowNumber) < (SELECT @counter FROM @indextable)
B. WHILE @counter < (SELECT COUNT(RowNumber) FROM @indextable)
C. WHILE COUNT(@RowNumber) < (SELECT @counter FROM @indextable)
D. WHILE @counter < (SELECT SUM(RowNumber) FROM @indextabie)
H. 10. DRAG DROP
あなたは請求書の金額を償却ストアドプロシージャを構築する必要があります。 どのコード
セグメントはストアドプロシージャを作成するために使用する必要がありますか。 答えるた
めに、解答エリアにコード·セグメントのリストから適切なコード·セグメントを移動し、
正しい順序でそれらを配置してくだ さい。
I. 11. あなたはストア ドプロシージャを使用するために Legacy.sql の機能を変換する必要が
あ り ま す 。 ど の コ ー ド セ グ メ ン ト は ス ト ア ド プ ロ シ ー ジ ャ が 含 ま れ て い る 必 要 が あ り ま す
か。
A. オプション A
B. オプション B
C. オプション C
D. オプション D
J. InvoiceDate varchar(l00) 'InvoiceDate',
K. 15. あなたはディザ スタリカバリ? プロシージャをテストしています。
あなたは別のサーバーに DB1 を復元しようと次のエラーメッセージが表示されます:
Msg 33111 、Level 16 、State 3 、Line 1 は拇印 を使用してサーバー証明書が見つかりません。
'OxA694FBEA88C9354E5E2567C30A2A69E8FB4C44A9' 。
Msg 3013 、Level 16 、State 1 、Line 1 RESTORE DATABASE は異常に終了です。
あなたは別のサーバーに DB1 を復元できることを確認する必要があります。
どのコードセグメントは実行する必要がありますか。
A. オプション A
B. オプション B
C. オプション C
D. オプション D
L. 5. あなたは usp_TestSpeakers を実行してい ます 。
あなたは usp_SelectSpeakersByName は 非 効率 的 な 実 行 計 画を 使 用し て い る こ と を発 見 しま
す。
あ な た は 最 も 効 率 的 な 実 行 計 画 が 使 用 さ れ る こ と を 保 証 す る た め に
usp_SelectSpeakersByName を更新する必要があります。
あなたは Procedures.sql のライン 30 には何を 追加する必要がありますか。
A. OPTION(FORCESCAN)
B. OPTION(FORCESEEK)
C. OPTION(OPTIMIZEFORUNKNOWN)
D. OPTION(OPTIMIZE FOR(@LastName= 'Anderson'))
M. 6. あなたはセッションテーブルとスピ ー カーテーブル間の参 照 整合性を提供する必 要 が
あります。
どのコードセグメントはあなたが Tables.sql のライン 47 に追加す る必要がありますか。
A. オプション A
B. オプション B
C. オプション C
D. オプション D
N. 7. あなたは CustomerID による請求書をフ ィルタリングする機能を作成する必要がありま
す。関数の SELECT 文は InvoicesByCustomer.sql に含まれています。どのコードセグメントは
あなたが機能を完了するために使用する必要がありますか。
A. オプション A
B. オプション B
C. オプション C
D. オプション D
O. 8. あなたは DB1 に InvoiceStatus テーブル を作成する必要があります。
どのようにして CREATE TABLE ステートメントで InvoiceID コラムを定義する必要があります
か。
A. オプション A
B. オプション B
C. オプション C
D. オプション D
Answer: F

70-464日本語試験解答   70-464日本語試験対策   

NO.3 あ な た は サ ー バ ー サ イ ト の ペ ー ジ ン グ を サ ポ ー ト す る た め に
usp_SelectSpeakersByName を変更する必要があります。 ソリューションは必要な開発努力の
量を最小限にしなければなりません。 あなたは usp_SelectSpeakersByName に何を追加すべ き
か。
A. 再帰共通テーブル 式
B. テーブル変数
C. ROWNUMBER キーワード
D. OFFSET-FETCH 句
Answer: D

70-464日本語予想試験   

NO.4 あなたは国名が 国の ID の 代わり に返 されるこ とを 保証す る ために CountryFromlD.sql
内の関数を変更する必要があります。 あなたは CountryFromlD.sql の どのコードのラインを変
更する必要がありますか。
A. 06
B. 05
C. 19
D. 04
Answer: C

70-464日本語最新な問題集   
Explanation:
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms186755.aspx
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms191320.aspx

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 600-455デモ、300-080資格取... | トップ | LX0-103勉強方法、CompTIA Li... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。