マンション販売情報

全国にあるマンションの販売情報をお届けします。

金沢で北陸初の分譲マンション/地所レジ

2017-06-10 15:49:05 | マンション

「ザ・パークハウス金沢城公園」外観完成予想図

 三菱地所レジデンス(株)は3日、新築分譲マンション「ザ・パークハウス金沢城公園」(石川県金沢市、総戸数68戸)のモデルルームをグランドオープンした。同社グループにおける北陸エリア初の分譲マンション事業。

 JR「金沢」駅より徒歩16分の(株)北國銀行の本店跡地に建設。敷地面積1,085.86平方メートル。建物は鉄筋コンクリート造地上15階地下1階建て。住戸は専有面積69.70~154.36平方メートル、間取りは2LDKと3LDK。

 外観は金沢のまち並みを意識し、外壁を専門の職人による塗装とし、色調も周辺環境に溶け込むようにした。エントランス内の壁には、石職人による「のこびき細工」を施した天然石を配した。また、ランドスケープデザインは金沢城公園をイメージし、豊かな植栽を施している。

 住戸にはオール電化システムを採用。エコキュートやディスポーザー、節水型の食器洗浄機、保温浴槽など、環境に配慮したアイテムを取り揃えた。共用部には融雪装置やタイヤ置き場も導入している。

 2016年12月20日に物件ホームページを開設して以降、問い合わせ件数は550件超となっている。1期販売は7月中旬の予定。販売戸数、販売価格は未定。竣工は18年8月下旬の予定。

<発行元のプレスリリースをそのまま転載しています>
転載元:(株)不動産流通研究所 (プレスリリース)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 建築と植物の融合を目指した... | トップ | 横須賀でリノベマンション販... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マンション」カテゴリの最新記事