ししまるの空き箱

宝箱? びっくり箱? ゴミ箱?
どんな箱になるかは自分次第。あなた次第。

やきもの完成

2016-10-16 | みんなの作品

7月の旅行で、常滑の焼き物体験をしました。

3ヶ月ほど経って、ようやくその完成品が届きました。
待ち遠しかった!

自分たちがやったのは、形を作るまでで、
お店のほうで釉薬をかけて焼いてくれています。

場所によっては、釉薬の種類を指定するところもあるけど、
こうやって同じ色で統一されているのもいい感じ。

みんな違うモノを作ったので、セット物みたいだし。



▲Mの作品。
 手のひらにしっかり収まるぐらいのカワイイ湯呑み。


▲Yの作品。
 ちょっと広めのお茶碗。用途はいろいろありそう。


▲妻の作品。
 この中では唯一平らなお皿。個人的には一番難しそうに思いました。


▲ししまるの作品。
 ちょっとした煮物を入れるイメージで作った小鉢。


「○○の作品」とは書いたものの、
先生の修正能力の高さで成り立っている気がするんですけどね。

いずれにしろ大事な思い出の品。
扱いは慎重にしないとね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花と戦闘機 | トップ | 寄せ植え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。