トゥーン便り

トゥーンの街で起こったこと、トゥーン昔話などなど

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ユングフラウマラソンとMINE-EX

2006-08-25 21:37:06 | 催し物
 9月9日 第14回 ユングフラウマラソンが開催される。
アルプス連山の麓、インターラーケン(海抜565m)をスタート、ラウターブルンネン、ウェンゲンをひた走り、クライネシャイデック(海抜2090m)にゴールする標高差1823mの壮大な山岳レースだ。眼前には ユングフラウ、メンヒ、アイガー北壁がそびえている。
この大会を機に 前日9月8日 MINE-EX主催のミニ・マラソン(スポンサー競争)が催される。
MINE-EXとは 国際赤十字とロータリークラブが協力しての財団法人で、スイスはカンボジアの地雷被害者への援助を行っている。
現在 80カ国において 地雷の被害は年間2万件にも及んでいる。
被害者の3分の2は義足が必要なのだ。
子供達は その成長の過程で 6~12ヵ月ごとに新しいものが必要で、大人も損耗によって 2~4年ごとに取り替えなければならない。
このミニ・マラソンは誰でも参加可能だ。
42,195mの10分の1、4.2kmを走っても歩いても、ノルディックウォーキングでも、とにかくゴールさえすればよいのだ。
場所は 本マラソンのスタート地点、雰囲気は十分に味わえる。
平均時速で スポンサーの金額が換算される。
例えば スポンサーが7スイスフランと記載すると、平均時速が7kmだったら 49スイスフランの寄付となる。走者が思いもよらぬほど 速く走ると、スポンサーはびっくりするほどの寄付が必要だ。
今、うちの3人の子供達は スポンサーを探して寄付を募っている。
150スイスフランで 1本の義足が買えるのだ。
子供達 がんばろう!
知り合いの60代の女性は ノルディックウォーキングで参加される。
私は 応援に徹している。






『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パラボートAlligator | トップ | トゥーン市内競争 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む