HUMMING LIFE♪

大好きなコブクロの話を中心に、息子のこと、自分のこと、そして日常を綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コブクロ LIVE TOUR‘07“蕾” 宮崎2日目。私の感想です。(ネタバレあり)

2007-07-23 02:11:36 | コブクロ
あれから2日が経ちますが、まだまだ余韻に浸っております。

ライブ終了後、母に預けていた息子を迎えに行き、帰宅したのが10時半。それから、お風呂に入ったり、家事をすませ、落ち着いたのが夜中の12時前。
体は疲れていたけれど、気持ちは高ぶったままで、寝ようかとも思ったけれど、やっぱりこの感動を誰かに伝えたい!感想を待ってくれている人がいる!
そう思って、興奮したままパソコンに向かい、ドットコムのツアー掲示板にダーッと書いて(文才がないので時間はかかったけれど)投稿した記事に、感動した、とたくさんのレスを頂き、読んでくださった方に少しでも伝わったかな、と思ったらとても嬉しくて。遅くなったけれど、さっき、お返事してきました。レスくれたみなさん、どうもありがとう。

掲示板の書き込みと重複する点が多いかもしれないけれど、私の感想を少し書きたいと思います。
ネタバレなので、これから行く人はご注意くださいね。

6曲が新曲でしたが、一番好きだったのは、1曲目の「どんな空でも」。
アカペラで始まったからか、今でもサビのメロディーは覚えています。黒田君のどこまでも伸びていくような声にとにかく感動でした。
他の新曲もとにかく歌詞がよくて、手拍子もせずに聞き入ってました。
(ほかのファミさんも言われていたように、けっしてノリが悪かったわけではなく、集中して聞きたかったんです・・)

なつかしい曲に関しては・・・
「夢唄」と「赤い糸」
どちらもアレンジが変わっていましたが、特に「赤い糸」は何日も前から聞き込んでいたので、前奏が始まったとたん、わかりました。
私は2番の「会ってくれますか?と~」からの歌詞が大好きで、もうこのストーリでドラマが1本作れちゃうんじゃないの?って思います。
この曲を聞いている間中、いつ緩んでもおかしくない私の涙腺でした。

「ここにしか咲かない花」
黒田君の伸びやかな歌声に吸い込まれていきそうでした。もちろん小渕君もいつもにまして気持ちがこもっているような感じがして・・・。
そのあとのMCで、小渕君が
「今日の<ここにしか咲かない花>は今までで一番よかった。」と言っていて、納得でした。お二人がそう思ってるくらいだから、心に響くのはあたり前ですよね。
曲説もとても感動でした。
「この歌をイメージして書いたのは、もちろん、僕が生まれ育った故郷である、この場所であって、歌うたびにいつでも思い出します。あの優しかったこの場所は、今も変わらずに僕を待ってくれていて・・・忙しい都会でどんなに心が疲れてしまっても、ここに戻ってくると、いつでも元の自分に戻ることができて・・・ポッカリ空いてしまった時間を戻してくれる・・・そんな大切な場所がここなんです」
みたいなお話をしてくれました。

そして、掲示板にも書きましたが、会場がきっと涙したであろう「蕾」。
小渕君の包み込むような優しい声で始まり、初めて聞く生の「蕾」に感動していた時でした。
2番目のサビの部分だったと思います。
黒田君が声が出なくなると同時に、下をうつむきました。何度も何度も顔を上げて歌おうとするけれど、声にならず、体だけがリズムを取っていました。隣の小渕君は、黒田君の分まで必死で歌っていました。小渕君の下のパートだけが聞こえていました。
それは、武道館DVDで見た、あの「桜」と同じ光景でした。
最後の小渕君ソロの部分、
「散り際にもう一度開く花びらはあなたのように、聞こえない頑張れを握った両手に何度もくれた」
きっと限界ギリギリだったと思います。少しだけ声が震えていました。
そのあとは黒田君の歌声も戻ってきて、演奏が終わった瞬間、その日一番の拍手が会場に響きわたりました。二人が長い長いお辞儀をしても、しばらく止むことはありませんでした。
会場が静かになり、小渕君が話し始めました。
「この歌は僕のお母さんを想いながら書いた曲です。今日、この場所で、最後まで歌いきることができるかな、と僕も心配でした。でも・・・僕以上に・・こんなにも・・・黒田が心を込めて歌ってくれて・・・・本当に最高の相方に出会えました・・・きっと、僕の母も一番近くで見てくれていると思います。」
涙で詰まりながらのコメントでした。
ここで、また長い長いお辞儀。お客さんも長い拍手を送りました。

でも、ここからがコブクロですね(笑)
「なんでおまえが泣くとか~!!」(宮崎弁)と黒田君に真っ白なタオルを投げる小渕君。会場の雰囲気がガラリと変わりみんな大爆笑です。
「泣いてへんわ。あー、もう。ほんま最悪や。」
(私は聞き逃したけど、誰にも言うなよ、とボソっと言っていたみたい。)
舞台の前まで来て、倒れこみ、すねるポーズで(←けっこうよく見ますよね。笑)
「もー、いややー。絶対、また2年くらい、言われるんやろなー」と凹んでいました。

会場も涙、涙から一転、大爆笑の渦。一瞬でこんなことをさせてくれるコブクロってほんとにすごい!!私もついさっきまで泣いていたのに、もうお腹を抱えて笑ってるし。
あとから席が近かったという人の書き込みを読んだら、黒田君が歌えなくなったあと、小渕君も涙をいっぱい溜めて、今にも泣きそうだったらしいです。
今回のライブ、他の会場では、小渕君が「メソメソするなー」とタオルを投げられることのほうが多かったみたいですが、まさか黒田君が先に泣いちゃうとは。
やっぱり小渕君の地元ってことで、小渕君の気持ちを考えちゃって感極まったんでしょうか??
もうなんとも素敵な二人です。こんな二人が大好きです!

そして、盛り上がる曲が続き、最後の「風見鶏」もとても感動でした。
前回、新曲として聞いた曲なのに、蕾にたくさんの水や陽が注がれ、綺麗な花となってまた私たちの元に戻ってきたこの曲は、最後を締めくくるにふさわしいものでした。

もちろん「桜」や、旦那が大好きな「LOVER'S SURF」、他にもたくさん歌ってくれましたが、全部よかったです。(←もう表現の仕方がわかりません。)
3日たった今も、いつでもあの光景を思い出すと、すぐ泣けます(笑)
いつまでこの昂揚感?続くのかわかりませんが、次のライブまでずっと続いてほしいくらいです。
「また来年会いましょう!」と言う黒田君の言葉。
せかせかした現実に戻ってきた私ですが、この言葉を支えにがんばろうと思います。

あ、もちろんアンケートもしっかり書いて帰りました。
ずっと小渕君に伝えたいことがあって。それをデカデカと書いてきました。

なんだかまだまだ気持ちが高ぶっていることもあって、多分、読み返したら恥ずかしいような文もある気がしますが、あえてここは読み返さずに(笑)。
読んでくださったみなさん、ありがとう。
コブクロのお二人、本当に本当にありがとう。

近いうちに、楽しかったMCの話も書けたらいいな、と思っています。
年とともに落ちていく記憶力がちょっと心配ですが・・・。










  

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カウントダウン♪ | トップ | コブクロ LIVE TOUR‘07“蕾” ... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
またまた・・・ (tek)
2007-07-23 10:12:09
ツアー掲示板でも涙・涙だったけど、また泣いちゃったよ~
その場にいたかったな・・・その場にいて、二人の想いを体全体で受け止めたかったな。
いろんなお話を聞くたびに、やっぱりコブクロって最高だなって思うよ。
ホント、出会えて良かった
私がコブクロに・・・っていうのはもちろん、
小渕くんと黒ちゃんの出会い、二人とミノスケ社長との出会い・・
これまでのひとつひとつの出会いが繋がり合って、こんなに素敵な歌声が
日本全国に伝わってるって素晴らしいな・・・って
ありがとうございます☆ (トト@携帯)
2007-07-23 17:13:14
こんにちはー^^



ドットコムでのもえさんの書き込み、読んでたんですけどレスできなくて><

お話聴くだけでも感動しますね。。

私もその場にいたかったなぁ・・・♪

大阪と同じくらい、宮崎にも行ってみたい。

黒田さんが泣いちゃったんですね;;

すごくすごくいい歌だったんだろうな~・・♪



もえさんを通じて、お二人の気持が伝わってきました☆

ありがとうございます^^
初めまして! (madoka)
2007-07-23 19:20:48
宮崎ライブの詳細が知りたくて色々検索してたら、
ここへたどり着きました!
沢山の記事を読みましたが、
黒ちゃんが涙した場面のこと、こんなに詳しく伝えてくれた記事に出会ったのは初めてです
感動です・・ありがとうございます
次回こそ宮崎ライブのチケット、
絶対にエントリーしようと思います!
また遊びに来ますね、よかったらこちらにも是非いらしてください
感動が再び! (みゅう)
2007-07-23 20:27:18
ツアー掲示板にも感想を書いたけど、ブログで更に詳しく書かれていて、もう感動です。
あ~、その場に居たかった。
一緒に涙したかった。
本当に素敵なお二人ですね。
「ここにしか咲かない花」の小渕君の曲説は私が感じていたことと全く同じだったので嬉しいです。
私も初めて聴いた時、自分が育った故郷を思って泣けてきたのです。優しかった両親の愛情や友達・・・いつ帰っても温かく迎えてくれる故郷がある幸せと懐かしさで胸が一杯になって・・・。
小渕君も故郷宮崎を思って書いた詩だったんだね。
やっぱり宮崎ライブは最高だ~~~~!!!
まだまだ余韻だっぶり♪ (もえ)
2007-07-24 00:09:09
★tekちゃん★
うんうん。ほんとにtekちゃんの言うとおりだね。
二人の出会い、社長との出会いがなければ、今、この瞬間もきっとなかったんだろうなー。tekちゃんに出会うこともなければ、ブログを開設することもなかった。
いろんな出会いに心から感謝だね☆


★トトちゃん★
携帯からのレス、ありがとー♪
宮崎ではけっこう黒田君、泣いてるみたいだよ。
私が知っているだけでも、3回はあるかなー。
そんな涙もろい二人が好きだなー。
トトちゃんにもいつか宮崎ライブ、参加してほしいなー☆


★madokaさん★
はじめまして。訪問ありがとうございました。
あんまり文章には自信がないのですが、そう言っていただけるととても嬉しいです。特に、いろんな人の協力があって参加できたライブだったので、行けなかった人の分まで
なんとかこの感動を伝えたい、という思いがあって。。。
次回は宮崎ライブ、参加できるといいですね♪
私もブログに遊びに行かせてもらいますね☆


★みゅうさん★
みゅうさんにも、変わらずに待ってくれている優しい場所があるんですね。
「ここにしか咲かない花」は聴けば聴くほど、心に染み渡る気がします。
掲示板で読みましたが、優しい旦那さんの理解のもと、福岡のファミさんに会いに行くときは、ぜひぜひ宮崎まで足を伸ばしてくださいね~♪

えへ・・ (どりりん。)
2007-07-25 22:54:42
読みに来ちゃった~(^^;)
ツアー掲示板のもえちゃんの書き込みには、気付いてなかったので・・後から読みに行って来ます。

ツアー掲示板、時々・・というか、毎日覗いてて(^^;)
それでも、セットリストは読まずに・・・って思ってたんだけど、数日前、ま・いっかって読んじゃったのね。。
それより前に、ラストは「風見鶏」だって読んじゃってたし、始まりは「どんな空でも」って知っちゃってたし・・・と思って。

それにしても~。。
黒ちゃん・・泣いちゃったんだ~。。。
武道館ライブで、「桜」の時に泣いてた・・って掲示板で読んで、早く見たい~!って思ってるけど、なかなか買えずに居ます。。

コビィの故郷・・・イコール、黒ちゃんにとっても大切な土地・・に、なってるんだね。。今は。。
そんな特別な場所だからこその涙なのかな。

それにしても・・・
コビィ・・・気付かれないのか・・地元でも・・。
なんでだろう~(笑)


アンケートにでかでかと?書いてきたのは・・・
あのこと・・かな?(^▽^)
どりりんさんへ♪ (もえ)
2007-07-26 23:46:29
ネタバレの世界へようこそ~
セットリストを読まないようにねばっていた、どりりんさん。ちょっと想像できて笑えました
私は、読んでてよかったかなーって思いましたよ。
「赤い糸」聴きこんでいったおかげで相当のめりこんで聴けたし、「神風」もDVDで勉強して行ったから楽しかったし
でも、その場で、イントロが流れて「キャー」みたいなのもやっぱりよさそうですけどね
黒田君の涙・・・武道館のときは(私も実はDVDは持ってないんです。↑や掲示板には見え張って持ってる風に書いたけど以前、テレビで放送があったのを録画していて、その部分も流れていたので。いつか武道館DVD、一緒にゲットしましょうね♪)
デビューして頑張ってきて、やっと武道館に立てて・・・みたいな涙だったと思うんですけど、今回はちょっと違いますよね。どりりんさんの言うように、「特別な場所だからこその涙」なのかもしれないですね。
いずれにしても、なんとも泣かせる二人組であります
ところで、アンケートに書いたのは、ご想像どおり、アノコトです
当日は、宮崎市は雨が降っていたという母の曖昧な記憶ですが、そんなことを書いていたら、隣から旦那が覗き見するもんだから、本気で怒りまくっていた私です
それがなければ、もっと愛の言葉を綴っていたのにな~
こんばんわ★ (どりりん。)
2007-07-27 20:57:52
やっぱり~(笑)
生まれた日の話を書いたなんて・・・
それは、小渕くんも興味深々だったと思うな~
もえちゃん!!い!!!←分かる??「うまい」って書いたつもり(笑)

生まれた日の話は・・
やはり、生んだ母親が一番覚えてる事だと思うから・・。
小渕くんは、今聴きたくても・・やはり聴けないからね。。。

いいな~、いいな~。。やっぱり、いいよね。。
素敵な素敵な素敵過ぎる“共通点”。

mixiでは、同じ生年月日の人と交流してるよ~
同じ生年月日でも、みなさんもちろんなんだけど・・・それぞれの人生を歩んでる。。仕事も環境も様々。。
でも、どこかきっと、すごーーーーく似ている部分があるんだろうな~って思います。
どりちゃんへ♪ (もえ)
2007-07-28 00:45:05
掲示板から流れてこっちに書いてます。
もう、どりちゃんでよろしいですか(笑)

母の記憶・・ほんとに自信はないみたいで
兄の時のことは、予定日とかまで鮮明に覚えているのに、やっぱり2番目とかだとそうなんでしょうかねー。
私「どんな天気やった?寒かった??暑かった??」
母「うーん。覚えてない。」
私「大事なことやとよ。思い出して。」
母「うーん・・雨降ってたような・・・」
こんな感じなので、かなり怪しいんですけどね
少しでもその当時のことが知りたくて、今は、母子手帳を探してもらってます

聞きたくても聞けない・・小渕君の気持ち、ほんとにそうですね。
少しでも事実と確信できる情報が入ったら、伝えてあげたいなーって思うんですけどね。
「あの日、こうだったんだって」って
私の母子手帳、みつかりますように

同じ日に生まれた人たちとの交流、楽しそうですねー私の友人もmixiのコミュで、同じように交流してますが、すごく似てる部分が多いと言ってました。
実際、友人の日記にその方たちがコメント書き込むんだけど、考え方とかすごーく似てるんですよね。たまたまかもしれないけど。
ちなみに、私の日、コミュがないかと探したけど存在しませんでした
感動!! (光ちゃん)
2007-07-28 18:02:36
まだ行った事ない私も行った感じになり、読んでて涙が。。。
この二人だから、これだけ感動する曲を作れるんですよね^^
もうますます生で聴きたい!!
もえさん、感動をわけてくれて有難うございます♪
光ちゃんへ♪ (もえ)
2007-07-29 22:57:17
あの感動のライブからちょうど10日がたちますが、いまだに「蕾」の2番のサビを聴くたびに、あの瞬間を思い出し、ウルウルきてしまいます・・・。
無理なことだろうけど、あの日のライブがDVDになってくれれば、全国のファミさんが感動の瞬間を見れるのになー(T_T)
光ちゃんが生の歌声を聴ける日が早く訪れますように♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む