さいたま川人(かわんちゅ)日記

小田原での単身赴任が終わりのソルトの釣りから、地元さいたまでのフレッシュウォーターでのシーバスメインで狙います

【荒川シーバス2017】意外に反応あった

2017-05-03 18:00:00 | 釣り さいたま

5/2
22:00-翌6:00
シーバス×1

GW初日、釣り以外にやることもないんで、いつも通り夜から朝にかけての徹夜釣行

潮は悪いがその中でも下げ初めの時合いに本流メジャーポイントへ入った

到着するとまだゆっくり上げていて、1時間ほどでやっと下げの流れになってきた

すぐにライダーさんも合流し2人で投げることに

最近は(周りでは)表層で釣れているようなので、表層系のルアーをローテして探ってみるが何の反応もない

って言うかボイルは結構頻発してる

明暗にはベイトがたまっていて、ベイトが逃げ惑う

これなら表層でもすぐに釣れるかと思いきやまったくでした

表層は諦めてボトム狙いへ

バイブレーションを付けた3投目でした

暗いポイントへ流し込もうとした時に小気味いいあたりが

グイグイ寄ってくるんで小さいかと思ったが、寄せてくるとなかなかのファイターで突っ込みも激しいし、エラ洗いも豪快

フックが1本しか掛かっていないのが見えたので早めにタモ入れでゲット

タモを入れた後すぐにルアーが外れた

上流域ではいいサイズです

ヒットルアーはスライス

ボトムを攻めるルアーは重さにはこだわるがあとは何でもいいと思ってる

Mリグみたいに安いミノーにガン玉付けて流してもいいんじゃないかな

引き続きボトムでは乗らない反応は何回かありましたが自分がなかなかフッキング出来ないでいると、ライダーさんがボトムでかけた!

エラ洗いを交わしてタモ入れしてゲット!


かと思いきや、タモに入ったシーバスのルアーが外れて、更にタモから逃げていってしまいました

えっっっ??そんなばらし方ってある??!

っていうか、"ばらし"なのか"リリース"なのかも不明な感じだが、本人的には"ばらし"らしい

流れが有るわけではないがボトムではたまーに反応はあるが、その後はなかなか釣れないので、干潮時間まではやらずにポイント移動することに

荒川上流域支流のホームへ

ホームであればナマズのボイルが熱い時間になっているかと思ったが、予想以上に水位が低くて時合いは完全に逃してしまった

まったくボイルも発生せず、ベイトも抜けてしまっている感じがするんで帰ろうかと思ったが、ポイントには先行者さんがいます

このポイントなら大体知り合いなんで声かけてみると、ブログではお知り合いだが、会うのは始めましてのMonnさんでした

話を聞いてみると、ホームの常連らしくホーム河川の細かいポイントやパターンの話に花が咲き1.5時間くらい話し込んでしまった

あんなポイントでウェーディングできるとは、いい情報もらったな

Monnさんありがとうございました!


時間は4時くらいですでに空が明るくなってきたので、急いで準備しスモールポイントへ

朝マズメにベイトが浮いてきておりたまーにボイルもあります

ダウンショット、ポッパーを投げましたが反応があったのはポッパー(チャグウォーカー)でした

ベイトの群れに ボイルしたのでそのポイントを通してみると引ったくるようなあたりが

しっかり合わせを入れて寄せてくると、狙い通りスモールです

いいサイズなんでゲットしたかったが、タモを準備しているときに横に走られてフックオフ

くっそ~

もう少しでゲット出来たのに、2017の初バスは結構遠いな

その後もダウンショットで粘りましたが、入っている魚の数が少ないようで反応はなく納竿しました


この潮で釣れたのはありがたい

意外に反応があったんで、明日も同じようなポイントをランガンしてみようかな


ヤマリア(YAMARIA) スライス 



連打厳禁!!優しい気持ちでクリックお願いします
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【つぶやき】GWどう攻めるか悩む | トップ | 【荒川シーバス2017】ボウズ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り さいたま」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL