さいたま川人(かわんちゅ)日記

小田原での単身赴任が終わりのソルトの釣りから、地元さいたまでのフレッシュウォーターでのシーバスメインで狙います

【朝霞ガーデン】トラウトにPEラインを使ってみた

2016-12-28 10:00:00 | 釣り さいたま
12/25
6:30-9:30
トラウト多数

シーバスも渋くなってきたんで、箸休め的に朝霞ガーデンに行ってみた

今回の自分中でのテーマは'掛けにいくこと'

そこでラインはフロロ2ポンドとPE0.6号(シーバス用を流用)で確実にあたりを取れるようにした

トラウトはあたりがあってから合わせるのではなく、ラインや水面の変化を見て掛けにいく釣りだが、シーバス釣りの練習がしたかったので、このセッティングで挑んだ

朝イチは活性が高いんでPEラインにトップ系ルアーで投げるがあたりを弾いてしまい3バラシ😞

その後フッキングまでいくもまたバラシ

PEラインはあたりを敏感に感じることができるが、シーバスやバスとはルアーへの喰い方が違うのでバラシが多くなってしまいます

PEラインは諦めてフロロカーボンラインでチャレンジ

こちらもナイロンラインに比べて伸びが無いが何とか数本のトラウトをキャッチ

しかし表層であたりが出なくなってきた時は、PEラインのセッティングでボトムを攻めると連発でした

冬のシーバス釣りと同じようにボトムべったりでやってみると結構釣れた

しかしフッキングは悪かったですね

シーバスと違い吸い込む訳ではないので、それがフッキングの悪さにつながっているのかな

でも管理釣り場とは言え根掛かりもあるが、流石にPE0.6号でやればルアー回収率100%だったんで、ガンガンボトムを攻めれましたね









飽きない位に(12本位かな)釣れて楽しい釣行でした

しかしシーバス釣りに役立つことがあるかと思ったがあまり役には立たなかった

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【お役立ち動画】水中でのシ... | トップ | 【荒川シーバス2016】2016年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り さいたま」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL