日々の暮しから♪♪

さりげなく楽しく・・・・・・
毎日が心地よく楽しく過ごせることが願いです

野間灯台

2017-05-18 17:55:38 | 

恋人の聖地と言われているらしい

白亜の灯台青い空、「絆の音色」に南京錠、「絆の鐘」伊勢湾に向かって、鐘を鳴らすようです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸せ色のはずなのに・・・・・ | トップ | 岡崎城をちょっと楽しみました »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
野間と言ううと・・・ (毎日日曜大工)
2017-05-18 20:29:50
この歌を思い出します。
http://www5f.biglobe.ne.jp/syake-assi/newpage337.html

真っ青な空!もう夏ですね~!!
野間灯台 (定年(諦念)おじさん)
2017-05-18 22:41:54
「ハマ♥コイ」と言うんですか。あの鐘を鳴らされましたか。
野間 (猫親父)
2017-05-18 23:27:59
客寄せで始まった鍵かけで、フェンスが壊れちゃった事があるって聞きました。
今でも沢山かかってるんでしょうね。
こんばんは (たいぴろ)
2017-05-18 23:32:01
いろいろと客寄せに考えますね。この鍵はずっとこのままなのかな?さびないかなとか色々と思っちゃいます。
もえさんへ (温泉ドラえもん)
2017-05-19 09:54:25
 まさに夏の雰囲気ですねえ。
 ここは通り過ぎるだけで止まったことはないですが、駐車場はありますか。
伊豆にも (ぴのこ)
2017-05-19 15:24:55
恋人岬というところがありますょ。
それにしても快晴!ですね(*´∇`*)
野間灯台、 (快談爺)
2017-05-19 18:51:34
灯台の画を見ると若かりしころに、流行った、「喜びも、悲しみも、幾年月」
若山彰を、思い浮かべます、
♪おいら岬の、灯台守よ.....♪
コメントありがとうございます。 (もえ)
2017-05-21 10:48:19
毎日日曜大工さん
凄い辞世の句ですね。
知らなかったです。よくご存知ですね。
~昔より 主(あるじ)内海(討つ身)の 
 野間なれば むくいを待てや 羽柴筑前~


定年(諦念)おじさん
鐘ですかぁぁぁ~~~~
次の機会に残しておきました(笑´∀`)(


猫親父さん。
そうでしたね。以前のフェンスは壊れたようで、頑丈なものを作ったと聞きました。
重くなってきたら、どうやって取り外すのでしょうね?


たいぴろさん。
たくさんの鍵がつけられると重いでしょうね。
多分以前の壊れた体験から何か対策をしているのでしょうね。


温泉ドラえもんさん。
駐車場はすぐ前に有料がありますが、管理人はいませんでしたので写真撮る間だけおかせてもらいましたよ。
でも、これからの夏場は多分管理人さんが立っているかも・・・・・


ぴのこさん。
あちらこちらに幸せを願う鐘があるようですね。
全国には多数でしょうね。
こちらでも伊良湖岬にもありますし~~~~


快談爺さん。
「喜びも、悲しみも、幾年月」の映画覚えています。
ストーリーじゃあなく、海、灯台などが印象的でしたね。
歌も勿論覚えていますよ。映画も何度もリメイクされたんですよね。

灯台大好きですが、近場ではここと伊良湖岬くらいですかね。
三重県にはたくさんあるようですが。
随分前 (ポール森屋)
2017-05-23 07:42:24
知多半島の職場にいたので

何度も仕事で灯台付近に行きました

灯台ラーメン灯台うどん
まだお店あるのかなぁ

懐かしく思い出しました。

灯台の前のカフェも行きたいなぁ
ポール森屋さん♪ (もえ)
2017-05-23 08:57:49
ここの灯台は大好きでよく行きます。
知多にもお勤めなさっていましたか?
じゃあお詳しいですね。

灯台ラーメンはまだあるんじゃあないかしら。
最近は入っていないわ。灯台の写真撮ったら帰ってきちゃうから。

内海だったかなぁぁ葡萄やというレストランに友達といったことがあります。
ちょつとお洒落なお店でした。
予約制だったかしら?友達任せだったので場所もうろ覚えですが、海の見える場所でした。

時々閉まっているお店もありますね。
中々営業は厳しいのかしら?
やはり季節は夏がかきいれどき?これからですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む