VJ機材とソフト

ビデオジョッキーや、プロジェクションマッピングに関する情報のまとめブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最近のVJソフトウェア

2013-08-20 18:01:58 | 日記

最近は、色々なソフトが開発されて、様々な映像の出し方があるので、それらの長所短所をまとめつつ紹介

Resolume Avenue

値段: 299Euro
URL http://resolume.com/
今、最も人気のあるVJソフト。初心者でも分かりやすいUI

  • 無制限に映像をミキシング可能
  • BPMマッチング可能
  • MIDI, OSCコントロール可能
  • プラグインを利用して多種多様なエフェクトを追加可能
  • 各映像素材にキューポイントを設定可能
  • プレイ映像の書き出しが可能
  • Quartz Composerに対応
  • Syphonに対応: リアルタイムに他のVJアプリと映像の共有=他VJアプリとの連携可能

VDMX5

値段: $349
URL http://vidvox.net/
非常に高機能、商用ソフトだがフリー版のトライアルでほとんどの機能を使用出来る。とてもオススメ!

  • バンクにメディアを無制限に登録できる。検索機能が付いている。
  • レイヤー数は無制限でクリエイティブな映像。
  • 静止画も表示可: 動画が無くても、静止画にエフェクトで動き付けるだけでそれっぽい。
  • BPMマッチング可能
  • MIDI, OSCコントロール可能
  • プラグインを利用してエフェクトや機能を追加できる。
  • 各映像素材にキューポイントを設定可能
  • プレイ映像の書き出しが可能
  • エフェクト: 100種類以上、さらにカスタムエフェクトを追加可能
  • Syphonに対応
  • インターフェースを自由にカスタマイズ可能: ちなみにプリセットも用意されてる。DJスタイルもある。
  • Quartz Composerに対応

他にも、VJソフトは沢山あるので、いろいろ試してみると良いと思う。

Modul8

非常に拡張性の高くて、高機能なVJソフト。ライセンスを持っていればMadMapper買うときに割引される。
値段: 299Euro
URL http://www.modul8.ch/

  • モジュールという部品を追加することで機能を拡張するUI: モジュールは、オンラインライブラリで公開されておりダウンロードして利用できる。Pythonで自作することも可能。
  • 最大10個の映像をミキシング可能
  • BPMに同期した自動演奏が可能
  • MIDI, OSCコントロール可能
  • 各映像の明るさ、コントラスト、色合いの調整が可能。
  • 各映像素材にキューポイントを設定可能
  • プレイ映像の書き出しが可能
  • Quartz Composerに対応
  • Syphonに対応

CoGe

ハンガリー製のVJソフト。

  • Quartz Composerによって構成されたセミモジュラー形式のVJソフトウェア
  • MIDIやOSCに対応
  • Syphonに対応

ユーザによる解説
公式サイト http://cogevj.hu/

MixEmergency

  • Quartz Composerに対応
  • Syphonに対応

公式サイト http://www.inklen.com/mixemergency/

Max6

音楽とマルチメディア向けのグラフィカルな統合開発環境(ビジュアルプログラミング言語)。基礎的な機能の部品をつなぎあわせることで独自のアプリケーションを構築できる。

公式サイトhttp://cycling74.com/

OpenFrameworks

シンプルなフレームワークによって創作活動を支援するためのオープンソースのC++ツールキット。

公式サイト http://www.openframeworks.cc/

Processing

電子アートとビジュアルデザインのためのプログラミング言語であり、統合開発環境(IDE)である。視覚的なフィードバックが即座に得られる。Javaを単純化し、グラフィック機能に特化した言語といえる。オープンソースプロジェクトである。

公式サイト http://www.processing.org/

Pure Data(Pd)

フリーソフトである。ミラー・パケットが開発したデスクトップミュージックとマルチメディア作成用のビジュアルプログラミング言語である。Pdはオープンソースプロジェクトであり、多数の開発者が参加している。

参考サイト http://puredatajapan.info/

Quartz Composer

パッチと呼ばれる基本部品をつなぐことでプログラムを作成し動的に映像を生成する。MacOSXの開発環境の一部。作ったプログラムを映像素材としてVJソフトで使用することが出来る。対応したVJソフト用にオリジナルエフェクトやプラグインを作成することが出来る。

公式サイトhttps://developer.apple.com/technologies/mac/graphics-and-animation.html

参考文献

Quartz Composer Book
Learning Quartz Composer

iPad用VJソフト

最近は、VJ機材としてiPadも侮れない。結構良いソフトが登場している。その中で代表的なソフトは以下。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 一目でわかる!VJの機材構成 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。