小心者モデラーのつぶやき!

細々と続ける趣味の道・・・
このブログからの製作のご依頼などはお受けしておりません。ご了承ください。

ナイゴードカスタム改 バレル延長とリコイルガイドの改造

2017-04-19 14:33:26 | ナイゴードカスタム改
バレル延長とリコイルガイドの改造



実銃画像

ブッシングよりも少し飛び出ているバレル。


実銃画像

バレルは先端より数ミリいったところから、直径が細くなっているように見える。ガバのシリーズ70のバレルみたいですが、その段差わずか。リコイルガイドは穴が開き、角は丸められている。

旋盤にバレルをせットして、先端から少しいったところから約0.1mmから0.2mm程度削った。



薬室の直径を測り、そこに丸いプラを差し込み右側からセンタ出しで固定。
(旋盤は習ったことが無いので各部の名称も説明できないので写真だけだらだらと・・・・。








次に

ガイドに穴を開けるのだが、実銃は貫通しているような感じ。そこまで深く開けれないので、そこが見えない程度の深さまでボール盤のキリで穴を開けた。



肩口を丸める



黒下地塗装をしたバレルとガイド


バレルに「BARSTO 45 ACP」の刻印を入れる。
 



組むとこんな感じ


先端の景色


横からの景色


本体へ借り組

う~んぞくぞくするワイルドさ、だぜ~・・・





つづく







ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりにオクにグリップ出... | トップ | ナイゴードカスタム改 フレ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リブ (じんぎすかん)
2017-04-19 20:38:31
リブがかっこええ~。 やっぱリブはいいね~。自分のはバレルも自作でガイドは既成のまんま、段々と違いが出てきてるね。 これからは難関のフレームだね。しかし、このチューナーリブだって相当の難関なのにさらっと作っちゃう辺り凄いな。
Unknown (ないとあい)
2017-04-19 21:42:31
こんばんは
この当時のガバカスタムのロングリコイルガイドには8mm径中空パイプや6mm丸棒など~いろいろなアイデアがいっぱいありました。
初期のボランド・カスタムは軽量の中空パイプが多かったように思います・
その後多くのカスタムでは、スライド前端に重量をかせぐことが主流になり、ロングリコイルガイドをタングステン材にするなどで重量をかせぐことが流行になりました。
Unknown (モデル工房S)
2017-04-20 12:42:26
じんぎすかん、こんにちは!
リブってやはり、ごついですね~♪6インチっていうところがごつさ倍増って感じです。今、フレームを進めています。チェッカーがむづいっす・・・💦
Unknown (モデル工房S)
2017-04-20 12:48:31
ないとあいさん、こんにちは!
この資料にも書かれています様に、カスタムを手掛ける人によって、考え方も色々なのがとても興味深いです。耐久性よりもウエイトバランス重視というのも理解できますし、・・・。そんなところも、モデルガンで再現できるよう工夫したいと思っています。
楽しいです♪ (ta-93s)
2017-04-25 00:57:07
こんばんは~。
だいぶ亀スレですが、、、、。
こういった工作の過程を見させていただくのって、ワクワクします
とくにSさんの所は、色んな工作機械が出て来るので楽しく拝見させていただいておりますよ~

てか、個人的には最近、ボール盤に少々トラウマを抱えてしまい、、
仕事で触るのも結構怖かったりします、、、。


Unknown (モデル工房S)
2017-04-25 14:49:15
ta-93sさん、こんにちは!
>楽しく拝見させていただいておりますよ
ありがとうございます。
>てか、個人的には最近、ボール盤に少々トラウマを抱えてしまい、、
う~わ・・・💦
思わず自分もと、想像してしまい、鳥肌がたちましたぁ・・
気を付けます!
Unknown (SONNY)
2017-04-27 09:17:55
圧巻!
素晴らしいです
Unknown (モデル工房S)
2017-04-27 09:53:09
SONNYさん、こんにちは!
有難うございます。恐縮です

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。