小心者モデラーのつぶやき!

細々と続ける趣味の道・・・
このブログからの製作のご依頼などはお受けしておりません。ご了承ください。

ナイゴードカスタム改 二本目のスライド刻印

2017-03-29 08:02:16 | ナイゴードカスタム改
二本目のスライドの作業です。

6インチへの延長部は、WAのスライドからの移植です。
少し上面に段差が出来ていて、セレイションも入っていたのでパテを盛って成型する。





MGCのスライドはアジャスタブルサイトが付いていた物だったので、埋めて形状を変更する。









見ての通り、ノーマルのスライドのお尻の形状が違っているのが解かる。





黒サーフェーサーを吹く



刻印を入れます。



資料より刻印を作成。依頼者さん曰くマークⅢタイプとか・・・。

この刻印が入っている実銃は、スライドのセレイションがストレートの斜めタイプしか検索出来なかった。ギザギザセレーションの物は見つけることが出来なかった。ぎょうさんあるガバだけになかなか画像を見つけるのも大変なのだ。

左側面

「Nygord」の文字は頂いた文字データーが綺麗すぎたので、もう少しいびつな手書き風にアレンジしました。



右側面




つづく




ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナイゴードカスタム改 スタート | トップ | ナイゴードカスタム改 リブサ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
毎度の事ですが、、 (ta-93s)
2017-03-29 23:17:14
こんばんは~。
今回も、見事な加工ですね~
毎回思うのですが、やはり、機械で正確に加工を行うためには
ワークをしっかり固定しないといけませんよね?
そういった方法をを考えるのも大変かと思いますが、、
さすがです!!。
ガバメントは種類もいっぱいあるから調べるのも大変ですね

Unknown (モデル工房S)
2017-03-30 11:50:32
ta-93sさん、こんにちは!
そうです。機械に正確にセットするのが大事になりますね。特に金型で成型した完成品の部品の場合、肉痩せなどで平面は出ていないし、歪みなんかもありますので、正確にセットするのも一苦労です。1911系はまだ楽な方・・・。リボルバーは難しいです!!
Unknown (SONNY)
2017-04-08 10:15:25
毎回、本当に素晴らしい加工技術で目の保養になります。

自分の理想(空想)が現物になる事はどれ程幸せな事でしょう!
依頼者様が羨ましすぎて悶絶死寸前です(笑)
Unknown (モデル工房S)
2017-04-10 11:24:37
SONNYさん、こんにちは!
コメントの返信遅くなってすみません。
有難うございます。そうですね。普通の人はなかなか自分の好きな物を好きなように形にするのは難しいかもしれません。私の場合、子供の頃から図画工作しか興味がなかった物ですから、こんな仕事をしていますが、仕事で加工をして、趣味でもって人は珍しいかもです。流石に飽きてくることはありますけど・・・・汗

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。