小心者モデラーのつぶやき!

細々と続ける趣味の道・・・
このブログからの製作のご依頼などはお受けしておりません。ご了承ください。

COLT PYTHON PCC 8in 完成

2018-02-06 13:56:56 | COLT PYTHON PCC 8in


だいぶんと間が空きました。

COLT PYTHON PCC 8inのつづきです。



リブとバレルを設計しました。


機械で造ります。


リブです。


アジャスタブルサイト部


フロントサイト


こんな感じに部品が完成


インナーバレルにねじ穴を開けてリブの上面から止めます。


ボーマを止める座ぐり部分に隠しねじ。画像ないですけど・・・汗


先端




バレル側面には、依頼主さんからのリクエストで、加工跡をわざと入れます。実際はこんな跡は、うちの機械では残らないんですけどね。見えますか?


全体画像を取ってる時に気が付いた、バレル抜け防止のピン。加工するの忘れてたりして・・・。ダミーですが、再現です。







グリップがマルイ用に造った物を乗せてるだけです。




あと

フロントサイトを頼まれています。

それが片付いたら、しばらくお休みするかもです。



おしまい




追記

最近、モチベーションが上がらない。な~んも、造る気がしない。リフレッシュ休暇みたいなもんです。



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

2018-01-01 00:00:00 | 日記


旧年中はおせわになりました



見に来ていただいて、有難うございます。

今年もよろしくお願致します。









仕事始めは、1月4日からです。


コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

COLT PYTHON PCC 8in

2017-12-22 13:26:47 | COLT PYTHON PCC 8in


COLT PYTHON PCC 8inの製作です。ベースはタナカのパイソンです。1980年代にMGCで売っていた物の画像を参考に造ります。

「PCC」・・・プラクティカル・ピストル・コース

意味も知らずに造っても構わないんだけど、一応調べました。カタカナで書いても意味わかんない。親切な方がネットに書いていました。勉強になるな~。

バレルが外れなかったので、バレルを細く加工しパイプ状のアウターバレルを被せる、という方法で造ります。


完成しました!!


という訳にはいかない・・・。これはマルイのガスガンベースで、ほぼ同じような加工方法で造りました。



さて、加工を始めましょう

フロントサイトを外します。


バイスに挟み、リブを取り払います。




バレル下部は電動のこでざっくと切り取り、


バイスに挟み平らにします。バレルの両サイドも同じように平らに削ります。


フレームの上部も傾斜の終わり辺りで平らに削ります。



とりあえず、本体の準備はこんな感じで・・・。



本業が動き出したので、ここまで。



つづく

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

MGC WOODSMAN MATCH TARGET  グリップ完成

2017-12-17 08:34:25 | MGC WOODSMAN MATCH TARGET


グリップ製作のつづきです。



プログラムして



試作品を造り



勘合をチェック


そして




完成です。


MGCのウッズマンはセカンドモデルというやつらしい。サードモデルらしきものはサンエイだったかな?のプラモデルにあったような・・・。

このグリップはサードモデルを参考にして造りました。

セカンドモデルでは木グリが付いているものが画像検索でなかなかはっきりしない・・・ので。

詳しくないので、この辺で勘弁くださいませ。



今は亡きハドソンのハイスタンダード D-100のダミーカート何かをそれらしく。(違うかもしれませんが・・・)


グリップの下部の画像がなかなか良いのがなくて、


こんなもんかいな・・

えぐれた形状の親指が乗る部分。3Dが上手くできなかったので四苦八苦。雰囲気だけでもに似せねば、と・・・



薄くなってしまった。

いつものように、余分に造りました。


材質「レッドハート」彫刻や、家具、万年筆などに使われるようです。



本紫檀




花梨





むか~し、エングレ倶楽部のSO-SUIさんにいただいた、実物カート。先っぽ造ろうかしら・・・。




次は


PCCとか言うヤツ造ります。


おしまい



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

MGC WOODSMAN MATCH TARGET

2017-12-01 17:15:42 | MGC WOODSMAN MATCH TARGET


MGC WOODSMAN MATCH TARGET です。

今年に入って初めてのハンドガンの購入です。以前から欲しかったんです。♪
届いてびっくり!!木グリがついていました。このショップ商品のトップ画像は使いまわしなんで。


ピンぼけです。撮りなおすことが出来ません。グリップを外してゴリゴリしてしまったんで・・・。

時間は戻せません。



せっかくの木グリなんですが、こんなんです。なので、一皮めくってチェッカリングの練習代になっていただいてます。



ホントはイライアソンとかいったっけ?アジャスタブルサイトの物が欲しかったんですが、程度の良い物はお高い。これはわりと安い値段が付いていました。ABS樹脂でこの入手価格よりも高いのが普通でしたのに・・・。

グリップを外すと

マガジンキャッチのばね部がこの形状。これは同社のガバでGM2以前に採用されていた機構ではないでしょうか?

ちょっと調べてみると、CAWが再販する時に改善しているそうで、他にも余分な穴なんかも変更されているようです。

時間が出来たら私も実銃に近くなるように、改造したいと思っています。

今回、思い気ってこれを入手したのは、グリップを頼まれたからです。

CAWのグリップ。


MGCのものと互換性をチェックです。


裏は最近造っているグリップに比べ、はるかにシンプルです。




今回はここまで・・・


つづく


はず






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加