モデル倶楽部の機械加工日記

一年およそ355日工場で活動中。鉄道模型や仕事、バイク、クルマ、安旨グルメなどをつづってまいります。

本厚木 麺や食堂 

2017-05-19 17:49:43 | グルメ
厚木からの納品帰りに久しぶりにこちらの店に寄りました。
小田急本厚木駅の東側、相模川鉄橋のたもとにある 麺や食堂(以前は”ぶらじる”のサブネームがあった)です。




高架下にPあり。注文時に駐車番号を申告します。
15時30分頃の店内は、たまたま若いサラリーマン二人組と私だけでしたが、こちらは繁盛店です。





過去五~六回訪れ、スープの色が薄い 塩そば がおすすめで、今日も味玉トッピングを注文します。918円税込み
塩そばといっても薄い醤油味の塩らーめんです。
売りは流れるような中細ストレート麺と透き通ったスープです。(反射しました)
玉子の奥は焦がし(たま)ねぎでしょうか?美しい盛り付けをご覧ください。
プリッとした食感の麺とチャーシュー、、蓮華ですするとうーんとうなるようなスープ、うまいメンマなど
私のラーメンリストでトップグループの一店です。





蒸し鳥?の切り身は見えますがチャーシューはどこ?(上の画像)・・・・忘れたのかと思い
たずねようとした時、食べ進んだ麺の下から現れました。  恥かかなくてホッとしました。
焦がし(たま)ねぎ?が溶けるとスープの色が濃くなります。




必須のトッピング味玉は黄身が半生状態でしっかりと味がします。百点満点!




ランチはお得なセットメニューがありますが、今日の腹具合で麺単品にしておきました。
とてもおいしく頂きごちそうさまでした。




食べ終わる前に濃い目のジャスミン茶?がサービスされて、
会計後はドア外まで見送られてこそばゆい思いをしました。


『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 急行、近郊型 その20 | トップ | 補充製作 その4   ED74 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。