モデル倶楽部の機械加工日記

一年およそ355日工場で活動中。鉄道模型や仕事、バイク、クルマ、安旨グルメなどをつづってまいります。

矢場とんの味噌かつ

2017-04-04 14:30:56 | グルメ
内容盛り沢山の更新なのでグルメカテゴリーとします。
湘南台から快速急行新宿行き、先頭車で余裕の着席、缶コーヒーでくつろぎます。




チケットショップで乗車券を購入後、新宿西口ヨドバシカメラに向かいます。




前から気になっていたのがこれです。
本体3200円の32%引きにポイント10パーセント!こんな安くていいんかい?
四十年前のバイクを今見るととてもコンパクトで、ギュっとした凝縮感がED75を彷彿とさせます。
ホンダCB1100の縮小大人風バイクを切望していますが・・・。




アオシマさんのCB400FOUR、こだわりようにびっくり! 空冷エンジンの冷却フィンを重ねる構成です。
同社DD51のポリシーとイメージが重なります。ヤル気満々ですね。
洋白線によるスポーク張り換えのブログを拝見し、出来るかどうかは別にしてとりあえず一台購入。





東口の歩行天にまわり、次はこちらで真鍮加工用の消耗品を購入します。




新宿三丁目駅で都営地下鉄の500円フリーパスを購入して(安い!)次に向かいます。
エコーモデルさんにご注文品のお届けです。いつも有難うございます。
こちらでもCB400のプラモデルが大変評判でした。DD51と同じ設計者でしょうか?




再発売を待ち望んでいたものを初購入します。
キハ55、52など日光さんの床下機器を生かしウエイトをきかせた2台車駆動を考えています。
天賞堂さんの人気パーツの再生産をはじめて知りました。101番 新型テールライト。他にもスカートステップなど。
ありがたいですね。




地下鉄大手町→丸の内、商業ビルの駅にはないたたずまい、夕暮れの駅舎美し。




八重洲にまわり、このために空腹をピークにしておきました。




意外に早くありつけそうです。15分だと。




ロース二枚分の わらじかつ定食 1728円税込み
配膳されたその場で味噌だれをたっぷりかけてくれます。演出ですね。
肉厚は最大およそ1センチで臭みがなく、辛さ控えめの辛子とすりゴマをかけてとてもおいしく頂きました。
矢場とんは今回で七~八回目になりますがハズレがなく安定しています。過去には18きっぷで東海道方面乗り鉄時、
名古屋駅エスカ店も利用しました。天賞堂さんの少し海側にも出店していましたが、隣のステーキ店の行列がかぶさり
商売にならないとかの理由で移転したと聞きました。




大手町に戻る途中の地下通路にミニカーのショウウィンドーを発見します。おお、こんなところに。
AUTO ART 1/18 ランボルギーニのナントカ。ほかにもハコスカなど目の保養をします。
話が脱線しますがアシェットの1/8ハコスカ(京商製)のボディ分割位置で結構モメているそうです。
前後のピラーの真ん中でルーフパーツが繋がるという超大胆な設計で購読者が唖然としているとのこと。
”初めに教えてくれよ”と言いたくなりますね。パテ仕上げ、再塗装するかたもいらっしゃるそうで・・・。
検索するといろいろアップされており、100号完結するまでおよそ18万円!90号まで引っ張ってから
分割ボディを頒布、それでピラー継ぎはぎでは文句が出るのも当然でしょう。日産、京商も無関係とはいえず
どうなることやら・・・。確かに1/8サイズで一体ボディだと相当な金型になりますな。





20時50分発の特急は一番好きなLSEで、このトイ的なデザイン、塗装は
最新型よりも雰囲気があります。検索したところ2018年3月までの運用です。
ただシートの座面クッションはほぼゼロで板の上に座る感じでした。
”淡麗”を飲みながら帰路につきました。
















とても充実した外出でした。
おわり

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 急行、近郊型 その19 | トップ | 今度はゴハチ その6 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
確かに (Satokawa)
2017-04-07 13:06:04
ギュ〜ギュ〜詰めで楽しそうでしたね。
読むほうも息つく暇もなく、一気読みしました^_^;
確かに (モデル倶楽部)
2017-04-07 22:07:20
Satokawaさま
自宅から自転車距離の工場に篭っていますと東京方面の外出が遠足気分になりますのでついつい欲張り気味になります。さて急ぎの仕事が片付いたので18きっぷの行き先で迷っています。

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。