モデル倶楽部の機械加工日記

一年およそ355日工場で活動中。鉄道模型や仕事、バイク、クルマ、安旨グルメなどをつづってまいります。

キハ40系 その12

2017-07-14 14:00:47 | 16番 気動車
23年前のTMS582号(1994-3)に掲載して頂いた キハ40 です。
今見るとアラが目立ち、取り扱いはとても雑です。方向幕穴の隙間が反省です。当時は丸ヤスリで拡大しました。下手だな。
製作にあたり夜走り→水戸駅水郡線ホームで資料撮影ドライブをしました。





ななめ45度。0.4手スリは太いので今後の製作分は0.3~0.35にします。
パノラミック窓は4部品の接着、面倒だったな。





反対側です。製品化前の乗務員ドアは外周にテーパー未加工で、ハンダが埋まり手スリと共に気に入らない箇所です。
製品は断面にテーパー加工済みで、程よい隙間を確保しています。Hゴム窓は外れたままです。




タブレット保護板のボルトは真鍮線の植え込みで太すぎ、反省。
折りたたみステップは自作出来ないかと考え中です。アルミサッシはプラの組み立てを
ユニットサッシのプレス凹みに落とし込み、当時は満足していました。過去形






このアングルが気に入ってます。




奥まったユニットサッシがそれらしく見えます。




反対側はエプロンを外したままなので撮影していません。





現在発売中の小社パーツは使っていません。


売り物のパーツ製作が一段落したらキットを本格的に組んでいく”予定”です。

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キハ40系 その11  | トップ | 板橋経由神戸行き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

16番 気動車」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。