モデル倶楽部の機械加工日記

一年およそ355日工場で活動中。鉄道模型や仕事、バイク、クルマ、安旨グルメなどをつづってまいります。

急行、近郊型 その30

2017-08-12 18:07:14 | 16番 電車
仕掛り中のKSさんの401系にドアを当ててみます。





手持ち3ドア車~数十本の傾向で裾カーブの曲げは丸窓車が強め、シートピッチ拡大車は普通です。
このドアを後者に当てると隙間が生じますので、わずかに曲げ戻してフィットさせます。
ドア窓外周に段をつけています。






こちらフクシマ・イモンさんのドアはお求め安い好パーツで使用される
マニアを想定して勝手にお節介でこのドア専用の折り曲げ治具を製作しました。
ドア上のピンは0.5ミリきざみで上下移動可能で曲げ位置を調整できます。
用の治具は溝幅拡大して使用します。





在庫はわずかにございます。
3年前のパソコン故障で治具のデータが消失しましたので再生産は未定です。
ラベルは旧所在地で藤沢市の区画整理事業により5年前に立ち退きました。
手書きラベルが恥ずかしい。





治具で曲げたドアを当てるとHゴム車体派には申しぶんない表情です。
Hゴムの色差しを頑張るだけです。





このドアは靴ずりレスなので、近郊型初期~中期の幅広靴ずりを製作しました。





拡大します。





当ててみます。
シートピッチ拡大車には幅広はミスマッチで、あくまでも使用例です。






本題に戻り、こちらのドアをHゴム一体窓派のマニアに是非ご採用頂きたいものです。
ひとくくり4両分24枚でこれだけあります。





戸袋窓は丸窓車、ユニットサッシ車それぞれに対応できます。





ドア窓と側面方向幕窓。





こちらの特製ドアは曲げ済み、一両分6枚+ドア窓+戸袋窓+方向幕窓付きの放出価格2400円(本体)を4両分24枚以上でお願いします。
半端残りでは売りようがないもので・・・。お気に召された方はお気軽に下記までどうぞ。

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 急行、近郊型 その29 | トップ | 急行、近郊型 その31 モハ454 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

16番 電車」カテゴリの最新記事