モデル倶楽部の機械加工日記

一年およそ355日工場で活動中。鉄道模型や仕事、バイク、クルマ、安旨グルメなどをつづってまいります。

いきなり103系 その12

2017-08-15 21:09:30 | 16番 電車
103系ネタに戻ります。
自作の段付きドアをマイラーテープで仮止めしました。
愛用のテープは経年で粘着剤残りがなくスーっとはがせます。
一巻頂いたので品番等は改めて紹介します。






ドア外周を0.07ミリねらいで段落としした はめこみ両開きドア です。
わずかな段差で パチン とはまります。






こちらは t0.6下向きアングルです。






平板加工時にドア部分に罫書き(下)を済ませ、折り曲げ後バイスにはさみ彫刻機で凹0.4弱ドア部の逃がし加工(上)をしました。





室内側。






エコーさんのアルミクリップではさみ金属棒でしごいて裾を合わせます。ホント簡単!
実際のハンダ付けはさらにクリップ間を詰めてはさみます。(小指幅くらいのすき間をあけます。)





t0.4+t0.6で1ミリ厚。室内側でもドアとアングルをハンダ付けすることで、L字断面が破断されていないことも
あいまって開口部のボディ剛性が高まると期待しています。





アングルは車体長ギリギリまで伸ばしました。






反対側。
段付き妻板は0.3ミリ中に入り込んできます。





こだわり(すぎ)のパーツをキットをお持ちの100人中数人(いや一割はほしい)にご採用いただければ位の気持ちで製作中です。
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 急行、近郊型 その32 モハ400 | トップ | 今度はDF50 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

16番 電車」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。