モデル倶楽部の機械加工日記

一年およそ355日工場で活動中。鉄道模型や仕事、バイク、クルマ、安旨グルメなどをつづってまいります。

いきなり103系 その9

2017-08-07 16:49:38 | 16番 電車
103系1000番台→基本番台への乗務員ドア埋め板圧入~仕上げを経て穴あけに進みます。
これでクハ4両になり、お腹いっぱいです。





彫刻機加工用にt3アクリルで4倍原版を彫ります。





スミR仕上げを楽にするために0.5径エンドミルで加工します。





次に戸袋窓拡大です。画像は1000番台。





1径エンドミルで加工します。





保持治具と新しい原版で16箇所7両分=112箇所の戸袋窓拡大が滞りなく終了しましたが7両で終わりではありません。






アンコにはさみ、当てゴム+600番ペーパーでバリ取り仕上げです。
その後ナイロンたわしで研磨すると1000番台4両、ドア上のメクレ修正部はほとんど識別不可能になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加