モデル倶楽部の機械加工日記

一年およそ355日工場で活動中。鉄道模型や仕事、バイク、クルマ、安旨グルメなどをつづってまいります。

Nゲージ 大半径複線カント道床 その9

2017-11-12 22:13:07 | Nゲージ 鉄道模型
大半径複々線をご覧ください。
R1599→R1566→R1533→R1500 です。































































ウチのブログに足りないカラフルな画像でした。
車両もよいですが線路関係にも是非投資してください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Nゲージ 大半径複線カント道床 その8

2017-11-10 18:11:32 | Nゲージ 鉄道模型
たまには変わり種をお届けします。
小社のNゲージ大半径道床の最大カーブ R1599 と R1566 の複線です。






昭和3~40年代の ON って感じでしょうか。
N車両の購入は2009年末の”EF80+24系ゆうづる”が最後です。






KATO信者としてはボンネット輪郭線の凹表現(金型は凸線)がうれしく、ライバルT社は¥のわりには凸表現です。






シンプルかつ雄大に、じれったいほどのスケールスピードで長編成を楽しむことが目的です。






16番でも十分なカーブサイズをNゲージで楽しむ贅沢をどうぞ。






もう一枚。
大事なことを付け加えます。
カント徐変区間は緩和曲線としておよそR3000の道床で直線に接続します。
下画像R1599のおよそ2倍です。







PECOの大型ポイント12本とフレキレールを大幅値上げ前に調達済みです。
直線とホームを早くつくらねば・・・。マンションの集会室で走らせる予定です。(折りたたみテーブル多数有り)






サイズです。
フレキレール敷設はとても簡単です。
当ブログカテゴリー ”Nゲージ鉄道模型”に接続方式などアップしていますのでご覧ください。






お値段です。
ご不明な点などお気軽にお問い合わせください。紙のパンフもございます。






工業部品でMCナイロン厚板の加工をしています。週末は仕事です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Nゲージ 大半径複線カント道床 その7

2016-11-19 22:31:18 | Nゲージ 鉄道模型
道床の加工が終わり次はKATOさんの橋脚レール面と揃えるスペーサーを製作します。
道床と橋脚にサンドイッチして高さ調整するものです。
結構端材が出ましたのでこれを使用します。CADです。


NC機にセットします。



橋脚天面の凹みにはまるように、道床とは4ミリボスで位置が決まるようにしました。
仕事の習慣で目見当は避けています。四種類つくりました。






今日はこれで帰りましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Nゲージ 大半径複線カント道床 その6

2016-11-16 18:56:06 | Nゲージ 鉄道模型
特注品の大半径道床を製作中です。
材料が届きました。ABSシートt10です。



昇降盤という丸ノコでカットします。



CADです。



断面図です。



はじめに裏面を深さ4ミリまで肉抜きします。次に外周抜きで
板厚t10.2のうち9ミリまで加工します。この道床は12枚必要なので
同じものを3枚加工します。このあと表加工で反転するので
板の四隅に位置決めの穴をあけておきます。



今日の投稿でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Nゲージ 大半径複線カント道床 その5

2016-11-14 22:30:57 | Nゲージ 鉄道模型
小社大半径道床はTMS879号(2015-6)で、さらなる超大半径版はTMS889号(2016-2)で
製品紹介をして頂きました。下はレール中心線の寸法図です。



拡大します。半径小の複線A→大の複線Hまで8複線ご用意しました。
寸法図は半周ですが複線一周分の販売です。16番でも十分大きな半径です。
一人でも多くの方にお手軽ビッグスケールを楽しんで頂きたいものです。



能書きです。ここに記していませんが包装はプチプチに包んだダンボールの簡易包装です。
数によっては市販のコンテナを使用します。



お値段です。高いか妥当かの印象は買い手と作り手で異なりましょう。
材料は住友ベークライト社のt5ABSシートで一周分数千円になります。
多種少量製作でたとえば複線Aは一周14本で7種類の道床を作り分けています。
反り対策の裏面肉抜きを加えた両面加工となっています。こちらばかりアピールして失礼しました。
”簡単、正確、短工期で開通”をご理解いただければ幸いです。

以前はスマホに送信不良で届きませんでしたが今はどうでしょう?


紙のパンフ(画像と同じ)ご希望のかた、お問い合わせなど
お気軽にお電話、FAX、メールをお待ちしております。

下は私用で塗装~敷設まで済んだ超大半径R1500~1599複々線の44本です。バラストレスで完工です。
このあとPECO大型ポイントでホーム、通過線の直線部分を片側4~5m製作予定です。
東海道本線全盛期の151系、青大将、ブルトレ、いずれ発売されるであろう153系非冷(思い込み)などを
じれったいスケールスピードで楽しめるよう工事を進めます。木製枕木の時代でしたが堅いことは抜きで。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加