谷あり谷あり。

鬱と自律神経失調症と若年性更年期障害とパニック歴15年です。それでも何とか一児の母やってます。

突発と三語文。

2016-10-29 21:44:21 | 子育て
息子1歳10ヶ月。



今頃になって突発やりました。
もう2歳近いのでこのままやらないのかなぁと油断してたらなりました。

3日位40度近い熱が出て下がって1日経ってからお腹と背中にたくさん、前髪の生え際に少し湿疹が出ました。
最初の発熱からちょうど1週間で完治しましたが、不機嫌病とはよく言ったもので毎日とにかく不機嫌でグズグズで大変でした。

1日中、いや夜中も何度も起きてとにかくずーっとグズグズ、いやいや。

いつもは自分で食べてるご飯も私が食べさせないと嫌。
麦茶も私が飲ませないと嫌。
ずっと隣に私が座ってないと嫌。(せっかく治まりかけていた後追いが復活 涙)

もうとにかく私が全てやらないとダメ。
旦那じゃダメ。
旦那が側にいるのもダメ。
しまいには旦那が息子の顔を見てるだけでキレる。

さすがに旦那も凹みまくりでした。


私は夜中も何度も起きて泣くので新生児期のような日々が続き寝不足で疲労困憊。

なんとも大変な1週間でした。



そんなこんなで今ではすっかり復活して元気になった息子。


最近「おとうたん、あっち、いった」とか「おかあたん、カレー、食べた」といった三語文を話すようになりました。
二語文は1歳8ヶ月位から喋っていたのですが三語文が話せるようになってくると息子とのコミニュケーションも段々楽になってきました。

息子はとにかく会話が出来るようになってきたのが楽しいらしく、一日中私に話しかけてきたり1人遊びをしている間もあーだこーだとずーっと喋っています。

あと数ヶ月もしたらもっと会話が出来るようになるのかと思うととっても楽しみです。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長かった後追い。 | トップ | 「おかあたん、大好き」頂き... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL