あぁ!カリフォルニア生活(にゃーゴと離れて暮らす)

アメリカ番外編
気ままな不定期更新と思い出しまとめて更新!

VISAの更新

2017-06-19 22:28:47 | 日記
アメリカに合法的に滞在し、働く為に必要なVISAと就労許可。
VISAにはたくさんの種類があります。
私が持っているVISAはL-1で、このVISAの有効期限は5年です。
しかし、就労許可は初回3年の為、就労許可の延長が必要なのです。
トラブルを防ぐ目的で、同時にVISAの延長も行う方がいいとの事で、今回延長手続きを行っていました。
備忘録として、残します。

VISA更新、これがまた、色々大変でございます。
まずは移民弁護士による嘆願書を作ります。
移民弁護士に対して、必要な情報を渡します。
Job内容は会社(在米法人)から直接伝えます。
私は、大学の卒業証明やら結婚証明等々、自分と家族のパスポートのフルコピー等を提出します。
さらに所得情報も必要で、これら諸々提出します。
アメリカらしいのは、いつ渡航するかを明確にして繰り返し要求しないと話が進まないこと。
これが大変です。
そして同時に日本側エージェントとコンタクトを取り、VISA更新の手続きをサポートしてもらいました。
日本側エージェントでも、必要な情報があり、それらを提供します。
その中に証明写真があります。
アメリカVISA要件を満たす形式である必要があり、調査した結果、Santa Claraにある写真屋さんが評判もいいので、撮ってもらいました。
デジタルデータと写真4枚の2人分で約46ドル。
日本で撮るよりも安く済んだ。
アメリカ大使館のHPで要件を満たす事を確認して、エージェントにデータを提出。
あとは移民弁護士が作る嘆願書が出来上がれば、準備は終わり。
無事に予定通り嘆願書も出来上がり、I-129Sのコピーを日本のエージェントに送る。
嘆願書原本は国際郵便で発送。
渡航前の準備は終わった。

日本に着いた次の日の朝一で郵便局ヘ。
レターパックプラス(追跡番号付きで手渡)で
妻と私のパスポートを送った。
今回Job Titleに変更がなかったので、大使館面談は免除となり、ひたすら待つ。
8営業日ほどでパスポート(I-129Sも)が戻って来た。
不備等は無く、難なく終わった。

再渡米後の入国審査でVISAが更新された旨を伝える。
VISA番号とか入れ直しみたいで、時間がかかった。
会社名と所在地を聞かれたけど、特に問題なし。
I-129Sも今回は一部ハンコをついて返してくれた。
初回はチラ見しただけで、一部回収も無く、ハンコもつかれずに二部持ち歩いていたけど、今回はセオリー通りの対応でした。
これで、2年の延長就労許可をもらえたわけだけど、あと1年で、帰国...の予定です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運転免許証の延長 | トップ | 陪審員召喚状が届いた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。