石 鹸 小 町

最初は石けんづくりの話が中心でしたが、
がん患者となり仕事も日常生活も大切にしたいと思います。
石鹸も作ってます!

東京ラブストーリーと織田裕二

2016年10月17日 | 身辺雑記
実は、このブログで書いたことないと思うんだけど、
隠れ織田裕二ファンなのです。
と、いってもそんなに熱心なファンではなくて、
「踊る大捜査線」もドラマは観たことなくて、
映画をテレビで観たぐらい。
「振り返れば奴がいる」も観たことありません。

つまり「東京ラブストーリー」のカンチがそのまま
私の織田裕二のイメージなのです
(本人はこの役がキライだそうですが)。

その織田裕二が10月からのドラマの主演ということで、
最近やたら番宣でバラエティ番組とかに出てて、
それをまた何故か見てしまう私。

先日、その番宣の番組で「東京ラブストーリー」の話をしていて、
すごーく懐かしくなって観たいなあと思って、
YouTubeで探して観て、昨日も午前3時まで。
今日も只今、午前2時45分。

これでもさすがに全部は見れないから、
リカとカンチのシーンを見てた。
これまでも何度もビデオとかで見て、
かなりの部分は覚えているのに、
それでも涙が出る。
特に最終回はほんとボロボロ泣く。
鈴木保奈美のかわいらしさもいいし。

私は原作も読んだことはないし、
続編はあったのかな?
でも、原作も続編も全く興味はなく、
あのドラマはあれですべてだと思っているし、
あのドラマが完璧だと個人的に思っている。

25年前のドラマだそうですが、
当時ちょうど東京での生活が終わって、
関西に帰って来た頃だったので、
それもタイミングがよかったような気がする。

いつまで経っても私にとっては
あのドラマは色褪せないし、
織田裕二もカンチなのである。

日曜日から始まった織田裕二のドラマは
毎週見るかなあ?
あんまり年とった感じもしなかったけど、
やっぱり「東京ラブストーリー」を見たら
若いなと思った。
それが時の流れってやつね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いやになること | トップ | なんば »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む