気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

雪笹と一才藤

2017年04月28日 | その他の花
 去年植えた雪笹が開花しました 
 山菜として食べられて、最近数が少なくなったそうですが
 採取した場所には、バラバラと数多く生えていました
 真っ白な星のような小さな花が密に咲き、濃緑色で笹の様な葉とのバランスが良くて私好みです 
 葉が大きくなり過ぎると、可愛さが無くなるので
 肥料を遣らずに、出来るだけ小さく育つようにしたつもり
 花が咲いたのが3本で、鑑賞するのにはこの程度の数が丁度良いと思っています

              





                

 一才藤、未だこれから先が花の見頃になるのですが
 今の時期は、風が強かったり大きな熊蜂に花をいじられたりで 
 花が痛む前にと、今回は早目にUPしました
 色々な花色がありますが、藤はやはり藤色が似合う感じがします
 花が長く垂れ下がるので、去年一段上げてたところ
 3段咲きの予定が2段目に花が付かずに、中抜けして2段咲きになってしまいました 
 花の長さに合わせると、つい樹を大きくしてしまう
 もうこれ以上は伸ばさないように、締めて作りたいと考えています

              
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒメイワカガミ

2017年04月22日 | その他の花
 2年前に「白花コイワカガミ」として、ネットショップで買ったイワカガミが開花しました 
 葉の周りのギザギザの特徴と葉形から、「ヒメイワカガミ」と判断しましたがどうですかね 
 4日程前から徐々に開花、1.5㎝程の小さな花が俯きかげんに控えめに咲いている
 去年咲かなかった一回り小形の方が白花で咲き、「白花コイワカガミ」✖2個で買った者としては
 モヤモヤが半分程度は、解消された気がしました
 「イワウチワ」と同様にミズゴケ単用で植えて、痩せた分だけミズゴケを足し増しています 

        (薄いピンク色)

          (白花)



 今頃はモミジの新芽が広がって、春の若葉の一番綺麗な時期です 

             (花纏)
 今は赤の濃いか薄い葉ばかりのように見えますが、この後薄い赤が白に近い色に変わっていきます
 その時までは、とても綺麗だと思いますが 
 真夏にどうしても葉が痛んでしまい、見映えが悪くなってしまうのが欠点です  

             (胡蝶錦)
 枝先がどうしても上向きになって伸びて、矯正しきれなくて諦めてしまいました
 これ以上大きくならないようにと、写真を撮る前に枝先を詰めてみました
 若葉には、緑・黄緑・白・黄・赤と色々と雑ざって綺麗です
 次第に黄と赤は消えて終いますが、変化していく葉色を見るのも良いものです 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

里のシラネアオイ

2017年04月20日 | その他の花
 先月、今は亡き叔父夫婦のシラネアオイの様子を見に行ってビックリ 
 家どころか立ち木も・・・ほとんど更地になっていました 
 シラネアオイの大株のあった場所には、◯◯◯予約のラベルだけに・・・

 そこで今日の午後、種から生え出た小さな実生が芽を出しているだろうと 
 ショベルを持って、掘り起こしに行ってきました
 これから日射しが強くなれば、日陰が無いので全て枯れて消えてしまうのは確か 
 大きな物は誰かが持って行っても、小さな物は見捨てられるだけです 

    
  これは5㎝幅ぐらで、一番大きかった

          小さくて2㎝幅ぐらい

    
  去年の種から今年芽が出たばかりの、2枚葉だと思って持ち帰りました・・・他の草だったりして 


    
  2枚葉と踏みつけられた葉無しを含めて、小さな苗ばかり10本ありました
  土を付けたまま掘り起こせた物と、根が丸裸になってしまった物もありです


  家に帰って、即植え込みました
  他に良い所が無いので、以前白花を植えて枯れてしまった場所です
  キクザキイチゲ白の奥の日陰で、カタクリやコバイモもあって混みあっています
  元の土が好きではないかと、一緒に持ってきた土を混ぜ込んでやりました
  しかしながら、無事に根がついても花が咲くのは・・・・・いつの日か・・花を見ないで・・・
   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の嵐の前・シラネアオイの開花

2017年04月17日 | その他の花
              

 今年のシラネアオイは不作で花は少なく蕾と合わせて2個だけで、色も薄いように思います
 去年里の方から引っ越してきた期待の株は、8月に水枯れして昇天してしまいました・・・・・
 それでも1芽だけの小さな株は生き残っていますから、何時かは花が咲いてくれるのでしょう
 猛暑の夏に枯れたり弱ったりしますから、絶え尽くさないように努力したいところです

         これは蕾、花の一部分が見えています




 今晩から明後日迄、春の嵐が襲ってくるようです 
 庭の草木の花は勿論の事、せっかく出てきた新芽や若葉も痛んでしまわないか気になるところです
 そこで、未だ咲ききっていない春蘭「雪月花」もUPする事にしました 

          

                     

 花の数は19本、リビングから見えるこの場所に移して漸く本咲きするようになったようです
 通常はこれから花茎が伸びて、葉上に高く伸び上がって格好良くなってくれます
 移す際にバラバラになってしまい、数株の寄せ植えになっています
 去年は花3本をアザミウマ類にやられてしまい、今年はオルトラン等で対策したので無事に全て開花しそうです
 「雪月花」は他の春蘭の花が終わった後に一番遅く開花するので、アザミウマ類に侵されると考えています
 アザミウマ類は温かくなってから発生するので、今頃開花する「雪月花」がカモになるみたいです




            

 性懲りもなく前回UPしたキクザキイチゲ、上の1個の花だけが綺麗な八重になってくれました
 今回の春の嵐で終わってしまうかもと見ていたら、足元に実生苗が出ているのに気付きました
 幅は2㎝も無い小ささで知らずに踏みつけてしまいそうなので、可哀想ですから近々移植してやります
 よく見ると花が散った後に種が付いていて、それが落ちて翌年生えてくるようです

            



 実生苗のついでに、八重紅枝垂れ桜の下の「福寿草」に実生苗が初めて生えてきました
 ハッキリと福寿草の苗と確認できるのが4本、あちこちとバラバラに生えています
 ギザギザの葉が福寿草で、2枚葉が写っていますが・・・さて何でしょうか
 今年の種も大きく膨らんでいますから、期待できそうです

         
             これは八重紅枝垂れ桜の実生苗、今更育てる訳にはいかず処分します       
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キクザキイチゲの奇花

2017年04月05日 | その他の花
 庭で初めて、キクザキイチゲ白花の奇花が咲いた 
 青花の奇花は偶然採取したものから咲いたのですが、白花も咲かせたいと山で探し出してきた
 山から持ち帰って植えても花が咲くのは早くて2年後で、その上咲いた花が全て奇花にはならないのです
 今咲いている白花の奇花は2年前のもので、去年採取したものは来年の御楽しみです
 青花の花が終わったのもあるのに、白花は遅くて蕾が数個残っていて奇花も咲くような感じです・・・キット奇花 

      

           どれも同じ咲き方のようです      これは普通花に咲いた



 青花の奇花、いくつか散ってしまいました 

      

           僅かばかりの奇花      乙女咲き・・・



 直ぐ横のクロユリ、もう蕾が見えてます
 今年の花の出来は如何でしょう・・・

       
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白花のイワウチワとヒメイワウチワ

2017年04月04日 | その他の花
 鉢植の白花のイワウチワとヒメイワウチワが開花してきました 
 大き目の軽石を鉢底から半分程入れて、根と地下茎をミズゴケで包んで植え込んでいます
 山でのイワウチワは、落葉樹の堆積した場所で横に這って生息しています 
 両方伴にミズゴケ単用の鉢植にしてから、植替えていません
 ただミズゴケが古くなり痩せていくので、隙間に足し増したり
 外側に伸び過ぎた茎を内側に巻き込んだり、枯葉を取ったりはしてやります

       (白)    

       (姫)    



 地植えの白花は、年々葉が縮小して小さくなっています 
 鉢植の方が、葉が広く緑が濃い
 イワウチワにしてみれば、黒松の下でも日射しが強くて縮こまってしまうのでしょう 

            

        この場所に小さな小さな子株を植えてから初めて花が咲いた、花と葉の大きさが同じぐらいです 

        半分以上は蕾のままで、これからです 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加