気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

満月ロウバイ

2015年01月13日 | その他の花
      

 師走の半ば頃からチラホラ咲き始めたのに、未だこんな状態です 
 ここ当分の間は、極黄色の花と甘い香りが楽しめそうです
 今日ぐらいの天候が続けば、一気に咲いてくれるのですが・・・・・
 前年の花は全くの不出来で、数個しか蕾が付かずじまいだったので
 年間を通して陽に当てるようにしてたら、葉は風に傷めつけられたけれども 
 なるほど・・・蕾は沢山と言うか、普通に付きました 
 最初の頃に咲くどの花も、黄色だけの素心ロウバイの様になり僅かな汚れが付いているだけです
 後から咲いてくる花芯は、赤く染まったものになります・・・どうしてそうなるのか分かりませんが・

 秋に葉が落ちてから、植替えも済ませたし
 花が終わってから、大きく成り過ぎた枝の剪定をやろうと考えています
 ロウバイは、植替えも剪定も好まない樹のようですが
 そこは適当にやらないと、コンパクトな鉢植を維持出来なくなってしまいます 

     玄関の軒下に置いていますが、少々御邪魔虫になってます 


  

 序でに、玄関に置きっぱなしの松竹梅の「思いのまま」も全開にならずじまいです
 そろそろ散ってしまいそうなのもあり、硬い蕾もありです
 花を長く観賞出来るので、ヨシとしなければと思いますが・・・・・

 
 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2015年01月02日 | その他
 明けまして、おめでとう御座います  本年も宜しく 

 昨年作った松竹梅の「思いのまま」が、大晦日に3個開花してなんとか間に合いました
 年暮は真冬のような寒い日ばかりで、元旦に花が見れないのではと自信を持てなくなっていました 
 初めて作る品種だったので、蕾が膨らんで開花するまでの様子が分からなかったので尚更でした
 「思いのまま」の花は1㎝程の小振りの八重で、桃色ばかりです・・・
 濃い赤の蕾も付いていますが、やはり思い通りには咲いてくれないみたいです
 でも小振りの八重咲きでコロコロした感じが良く、出しゃばらないので寄せ植えに合っているようです
 桃色の花が、ほんのりした暖かさと春の香りを運んできているようにも感じます 
 何年か作り続けているうちに、違った花色もきっと咲くことでしょう

   

 去年も使っていなかった「フキタンポポ」を近くの店で見つけて、ついフラフラと買ってしまいました
 買ったのをそのまま、「松竹梅」の横に置いています 
 見た感じでは、根はちゃんと付いているようなので
 花が終わったら、大きな鉢に植え替えて育ててみようと思っています
 ホームセンターで松竹梅の寄せ植え用として売られているフキタンポポには、殆ど根が付いていないので
 育てることができません、教えてもらった中農のフキタンポポも根無しでした 



  
 
  

 娘が孫に成績が上がったら買ってあげると、約束したばかりに・・・12月28日にやって来たチワワ 
 ♀のロングコート・ブラックタン&ホワイトだそうです、家族で外出するので預かりました
 名前は「あずき」、目の上に付いているタンから連想したようです
 トイレは1回だけの失敗で済みましたが、忙しく動き回って大変でした 
 踏みつけたりしないようにと首輪に鈴を付けたら、その鈴を銜えて飲み込もうとするし 
 買った時から風邪をひいていますが、食欲満点で新聞紙やティシュペーパーまでも食べようとします 
 跳び付いてMocoの尻尾を銜えるので、Mocoが逃げ回る始末・・・わがまま放題でした 
 それでも腕に乗せて抱えてやると、直ぐにウトウトして眠りかけてしまいます・・・カワイイものです  
 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加