気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

イワシャジン

2014年09月28日 | その他の花
 イワシャジンが開花してきました
 ここ数年は夏の猛暑の間に、茎が付根で腐ってスッポ抜けになってしまい
 茎が少なくなれば、当然花数も少なくなって淋しい姿に・・・

 日陰にしたり風通しの良い涼しい場所に移したり、肥料を遣らずに殺菌剤をかけたりと色々な対策を試みても駄目でした
 栽培するのを止めようかとさえ考えていました
 そこで初心に帰って、一番最初に育てた場所に戻してみたところ
 2本はスッポ抜けましたが、概ね良好に育ってくれました
 その場所は玄関横の塀の際で、桜の鉢植えを日除けにして、主にオトメギボウシを育てています
 午前中は日が射して、特別風通しが良くて涼しい場所では無いのですが
 それなりに花が咲いてくれるまでに育ったので、イワシャジンには良好な場所のようです
 2~3年で以前の全盛期の姿に戻ってくれることでしょう 

  

 小さな蕾がまだ沢山ついているので、ここ当分は青紫色の可愛い花を楽しめそうです

 白花はポツポツ咲き始めたところで、もう暫く御預けです  


  

 今朝下から見たところ青い所が有っても、甘くなっていそうな感じがしたので
 今年の初物の柿(水島)を3個だけ収穫してみました、全部でも10個ぐらいしか生っていませんが
 ゴマが入って甘く、美味しく頂きました   

 ところで、植えてから3年経った(太秋)が初めて実(3個)を付けています
 木が小さいので小振りの実ですが、評判通りの美味さを早く確かめたいものです 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

緑彩宝 (富貴蘭)

2014年09月22日 | 富貴蘭(縞)
  

  

 久しぶりの富貴蘭の話題です
 かっては高根の花だった緑宝の縞の「緑彩宝」を、昨日年に一度の展示販売会で手に入れました 
 春蘭寒蘭の培養土を買うのが目的だったのですが、ネットショップの2倍近くとメチャ高いので止めて
 富貴蘭を覘いて見ると、立派な親木と仔2本付きの上柄の緑彩宝が目に入りました
 値段を見て・・・・・○○万円で到底無理 
 そこで諦めないで、大きい方の最上柄の仔を1つ外してもらい何とか購入
 細めですが根が5本付いているので、栽培上の問題は無いでしょう 

     葉裏からも、細かな縞が確認できます     

 最近のネット上の緑彩宝は、ほっそりした弱々しい姿が多いのですが 
 親木は緑宝並みにガッチリした感じに仕上がっていたので、この仔も同じく力強い姿になってくれるでしょう 
 柄は比較的に安定していると思うので、今後の期待は最上柄の新仔を早く出してくれることです 
 しかし今は親木の半分程度の大きさですから、暫くの間はそう簡単に望めそうにありません 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お茶の木

2014年09月16日 | その他の花
 ホームセンターで見つけて衝動買いした「お茶の木・品種名:やぶきた」
 小さな白い花なので、玄関に置いたら渋くていい感じです 
 今時身近なツバキ科の花は、お茶の木だけでは・・・よく分かりませんが 

 お茶の木は山沿いの畑の周辺や藪の中で時々見かけます、以前栽培されていたのが野生化したのでしょう
 しかしお茶畑自体は、あまり見かけなくなりました

     今朝9時頃、開花したばかり

     午後4時頃、白い花弁が反り返って乱れてしまっています

 白い花はせいぜい3日しかもちません、直ぐに落下してしまいます
 開花期は9月~11月で、蕾が沢山付いていて次から次と空ける事無く開花してくれます  

 葉の裏をよく見たら、黒い点々としたものが・・・カイガラムシでは 
 花が付いているので、カイガラムシ用の薬を使うわけにいかず
 応急処置で一般的な薬を掛けてから、綿棒で1枚ずつ葉の裏を擦って取り除きました 
 花が終わってから、完璧な処置をする予定です
 いくら数百円の安物でも、虫付きで販売して欲しくないものです 

 来年も今の大きさぐらいのコンパクトな姿に育て、更に沢山の花を咲かせてみたいものです 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加