気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

イチジク受難

2014年08月25日 | その他
 昨日の夕方に完熟して重くなり頭を下げだしたので、明日の朝に採ったら丁度良いだろうと思っていたアータィナを
 今朝になって収穫しようとしたら・・・ドッキリ仰天   

    皮を少しだけ残して、スッキリ食べてあるのも・・・クソ

 イチジクの実を食べられたのは、今回が初めてです
 辺りから聞こえてくるのは「クウエー・クウェー」とムクドリの声  
 残された残骸をよく見ると、皮がクチバシに突かれてギザギザになっているように思えます
 「食えー・食えー」と鳴いているようにも・・・・・ 

    ロンドボーデックスは無傷で一安心

    イチジクと塀の狭い間のブルーベリーを狙って、飛んで来たのだろうか・・・ 

 道路に面しているので、余り派手な鳥対策はやり難いけれども
 そうは言ってられない・・・奇人変人と思われても、なんとかしてこれ以上食べられないようにしたいところです  

    今までと同じ場所に置いています

 品種は、手前から「ロンドホーデックス」「グリス・ドゥ・セントジーン」「アーティナ」「サルタン」の4種
 4鉢以上は栽培する気はしないので、新しい品種に挑戦する時は1つ絞める事になります
 近頃食べているのがロンドホーデックスとアーティナで、後の2種は未だ熟しません
 殆ど七月中に芯止めしたのが良かったのか  
 今年は実が下から上まで結構な数付いて、上作のようです
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アカバナユウゲショウ

2014年08月24日 | その他の花
  

 2年前に近くの用水の犬走りで見つけて気になっていた、小さな濃いピンク色の花
 鯉や亀などがいないかと道路から用水を覗き込む度に目に入ってくるので、つい採取してしまいました
 娘の庭の花壇に3株植え、私は鉢植えで1株育ててみる事にしました
 
 花は小さく1.5㎝程ですが目立つ可愛い花ですから
 道路脇や空き地の草むらで過去に見ていれば気がつく筈で、それまで見た事が一度も無かった
 Web検索で、「アカバナユウゲショウ」と分かりました

   熱帯アメリカ原産で暖地性の帰化植物、別名「ユウゲショウ」
   花期は5月から9月、草丈は40㎝前後の宿根草
   日本には明治時代に観賞用として導入されたが、今では道ばたや草地などで見られる
   花は小さく濃いピンク色をしているが、草に混じって咲いていると目を引く
   花の名は「夕化粧」だが、翌日のお昼頃まで花を開いている

    全体を映すと、花が見えなくなってしまいそうです

    アップにすると驚くほど綺麗です

    花柄が落ちると、直ぐ実が膨らんでくる(上部は蕾、下部が実)

 実をそのままにしていると茶色になり、先が四つに割れて中から黒い種が顔を出してきます
 近くに落ちた黒い種は、しばらくすると小さな2枚葉を伸ばしてきます
 花が咲くまでの期間は、結構掛かりそうな感じがします・・・
 
 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サギソウ (飛翔)

2014年08月22日 | その他の花
 今日も35℃越えになりそうな、強い日差しとなっています
 多少なりでも、涼しそうな花と思ったのですが
 花束のように花が混み過ぎて、今日のような日にはむさ苦しさを感じるような・・・

  

        花を1個だけ見ると、確かにサギソウです

     上から見たほうが綺麗カモ・・・

 失敗だった去年に比べて、一気に挽回して上作になりました
 花が蕾のまま黒くなって枯れてしまうスリップ・アザミウマ対策として、網戸用虫コナーズが効いたのかどうか分かりませんが・・・
 とにかく1個も黒くならずに花が咲いてくれていますから、姿の見えないスリップ・アザミウマ類が原因だったと考えています
 来年も同じように黒くならずに咲いてくれたら良いのですが・・・・・サテ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルリヤナギ

2014年08月02日 | その他の花
  
 今年の新顔「ルリヤナギ(瑠璃柳)」です、科目:ナス科/属名:ナス属/別名:リュウキュウヤナギ(琉球柳)
 半耐寒性常緑低木/耐寒温度0℃/花時期:7~9月/草丈:20~60cm

 孫を小学校に迎えに行く途中の路地で、柳のような木に薄紫色の花が咲いている鉢植の横を通ります
 私の見たところ花期が長くて6~10月ぐらいでしょうか、横を通る度に上品な感じに咲く花を見るのが楽しみでした 
 3年目の今年の6月始、丁度そのお宅の人が家の前に居られたので
 思い切って花の名前を尋ねて、「ルリヤナギ」だと知りました
 冬そのお宅では、葉落ちした状態でそのまま外の軒下に置いてありますが
 意外に耐寒性があるようで、春には元気に新芽を出してきます 

 ネットショップで、苗木自体は数百円ですが
 送料が高くついてしまうので、結局2本(20~30㎝)セットを購入しました 
 花はまさしくナスビそのもので、手で触れると生茄子の香りがします

        成長が早くて、一月余りで2倍以上に伸びました

 花が沢山咲き続けるので、考えもしなかった誤算がありました 

 それは    花が咲いた分だけ花が落ちる事です
 沢山咲いているので、2日で落下するのか4日で落下するのかさえ確認できません
 毎日落ちた花を拾い集めて捨てなければ、上がウルサイですから・・・

 連日の猛暑で花の少ないこの時期に、上品で涼しげな薄紫色の花を沢山咲き続けてくれます 
 置き場所としては、午後から日陰になるような所が花付きにも葉の状態にも良いようです
 近頃のような強い日射しを一日中も当て続けると、日焼けして葉が変色し傷んで早く落ちてしまったりします  
 見出しの写真の大きな方の下葉が落ちて無いのと下の方に花茎が無いのは、それが原因のように思います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加