気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

トキソウ

2014年05月31日 | その他の花
遅ればせながら五月になってから、春蘭に寒蘭それに富貴蘭と植替えている内に
もう真夏の陽気なって、今日は娘の庭で孫達と小梅の収穫 
50㎏程と結構な収穫でした
私は栽培から収穫までで、どう処理するかは担当外  

白花と普通花のトキソウが、思いの八割程度に咲いてくれました 
風でユラユラと揺れて、涼しさを運んで来てくれます 

      

     

植替えをした後に作落ちすると、ナカナカ回復しませんから 
出来るだけ、植替え無しで栽培した方が良いようです
トキソウやサワランの鉢に、相変わらず沢山の「モウセンゴケ」が同居していて元気なものです
小さな虫を吸着して、栄養にしているようです    

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今朝のバラ

2014年05月26日 | その他の花
いよいよバラのシーズンに入って、次々と咲きだしました 
出だしの写真は「ドフト・ボルケ」、何か怪しいような感じの赤色と強香が魅力
強香バラは5鉢全部、地植えは半分程は咲いたようです

 
 >
  
 
 



 

地植えと言っても、半坪程の隅っこにギュウギュウ詰めになってます
今日の様な風雨の時に、開花したばかりの花を傷めないようにするのには努力が必要 


 

写真は、二番花の「芳純」と一番花の「ドフト・ゴールド」
晩秋に苗木を買って鉢植えにして、2年目の春には蕾を沢山付けてくれます 
花数が多くなると、大輪花でも二番花から小さ目の花になってしまいますが
切り花にするのには、丁度良い感じの大きさになります 

  これはバラの様な早咲きのサツキ「紅万重」

ツツジが終わり、これからはサツキのシーズンに入って
いよいよ草木の虫や病気も気になる時期になります
強風に飛ばされて来た「マツクイムシ」が玄関前をうろついて這っていました・・・イヤですネ 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒメサユリ

2014年05月22日 | その他の花
        

今日になって漸く、「ヒメサユリ」の最後の蕾が開花しました
ただし実生3本で、5個の花だけでした
幸い実生が花を付け始めたので、今年の3月に元親の球根が古くなったので処分して更新を図りました
盛りを過ぎた古い球根は年々元気が無くなり、肥料等ではカバーできなくなりました

出だしの写真はクロユリに紛れ込んで育ったものです、初花でも3個咲きました
右側に写っているクロユリに種が1つ付いていますが、今まで上手く育った事が1度もありません
結構ふっくらして順調そうに見えますが、どうでしょう ・・・多分途中で駄目になると思っています 

   四五日前から咲いているが、未だ元気

   今日最後に咲いた花で他に比べて蕾の時の色が濃かった、開いても確かに色濃く咲きました

 
       

ついでに、灯篭の後ろでひっそりと咲いているツリガネツツシの仲間です
漸く、信頼できる確実そうな品名が分かりました
ホザキツリガネツツジ」だそうです  http://www2s.biglobe.ne.jp/~toyam/6hana/htm/s1190.html
去年挿し木を試みてみたのですが、今年の春に新芽が開かずに枯れて失敗
もう一度は挑戦しなければと思っています 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新顔のバラ

2014年05月14日 | その他の花
去年の秋に購入した「桃香」(モモカ)、当然ながら我家での初花 
同じくピンク色の「芳純」の香りが弱くて不十分なので、ネットで買い求めました

    硬い蕾の時期は赤色

    展開すると縁が赤の濃いピンクに

    咲き切ると薄いピンクのロゼット咲きのようです

フルーティな甘さにフレッシュな酸味と言った、調和の良い香り 
樹はガッチリした感じで、作り易いようです
花の直径は15㎝になりました


    

10日程前に衝動買いした「ヨハネパウロ2世」
実は去年の秋に同じヨハネパウロ2世をネットで購入したのですが、1年苗で小さ過ぎたので
大きい株をコメリで見つけて、小さい1年苗を地植えにしました
とは言ったものの、樹が弱っているようで・・・イマイチ元気無し 
買った時の花と蕾は今の2個で最後になりますから、早目に切り取って樹勢を付けてやりたいと考えています
病気に強くて、白花にシミなど付かない品種だとなっていますが
外の花弁にシミが付き易くて、風で振られて擦れてシミだらけになったのもありました 
樹勢が付いて元気になったら、シミも出なくなるのだろうか・・・マサカ
フルーティな甘い香りです 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一才藤

2014年05月11日 | その他の花
     

去年、○△□スーパー内の花メイトで買った「一才藤」です 
花が終わった後に花房を切り取ってから、新芽が伸びてくるものと思っていたら1本も新芽が出てこなくて
根がガンガンに詰まっていたのが原因と考えて、一回り大きい鉢に植え替えてみましたが
花房の根元にあった葉だけで秋の落葉を迎えてしまいました
新芽が出ないで冬になり、これでは来年の花は無理だろうと諦めていました 

やはり今年の新芽の伸び出す時期になっても、一向に気配が無く
他所の庭の藤にふっくらとした花芽が出ているのを見ながら 
このまま枯れてしまうのかと・・・  
完全に枯れて縮れた小枝を切り取ってから、活力剤に肥料を遣り続けていたら
幹の途中からも小さな芽らしきものが数個出てきました 
最初は花芽が出てきて、暫くしてすぐ新芽も出てきました 
花が開いてもいないのに、新芽がツルになって伸び出したので葉を3~5枚残して切ってしまいました

花房は5本で開花時期がバラバラ、長いので40㎝程になってまだ伸びそうです
香りもする咲き始め濃い紫を含んだ花は、次第に薄くなっていきます
自分としては、これだけ花が咲けば十分です 
新芽も出てきているので、これで来年も又花が見れるものと思っています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロユリ

2014年05月09日 | その他の花
 

クロユリが開花しました 
液肥は遣るものの植えっぱなしで、ここ二三年花付が悪くなり
仕方なく去年の秋、掘り起こして土を入替えました
今年は早速、花の数が増えて回復したようです・・・一安心 
去年に比べて茎が伸びてスマートになったような感じがします
長期間植替えないと、茎が伸びなくなって花も咲かなくなるようです

サンゴジュの下に植えてあるので、日陰になり易く 
日照不足が影響しないように、気付いた時にサンゴジュの葉を間引いてやっています
エビネのバイラスが発生した場所ですが、クロユリも含めて周りの草花には全く影響が無いようです 


    

昨夜からの風雨に、咲いたばかりのボタンがどうなるかと心配で 
ビニール袋を掛けて何とか守りました
元々開花から三四日しか、綺麗さを保てないボタンですから
1年に1度の豪華な花を、何とか長く楽しみたいものです
それなのにボタンの花の時期は、毎年天気が悪くなってしまいます・・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の庭の花

2014年05月04日 | その他の花
     

明日は雨というのに、1本の牡丹だけ花が全部開いてしまった
雨と強風が苦手な牡丹なのに・・・嫌ですネ~
白く見えますが、微かに黄色がかっています


     

相変わらずのエビネ
よく観察しても、バイラスには侵されていないようで一安心 
来年も大丈夫であれば、その後は特に心配する必要は無いと思っていますが
庭の外は勿論、庭の中での移植も当分の間は禁止です 


  

ミニシャクナゲ(レン)未だ蕾が沢山付いていますが、どこまで開花してくれるやら・・・
どうしても蕾のままで終わってしまう問題は、解決されないままです
今では、“どうでも良いか”と思う事にしています

     ヒメシャガの白花は去年、置場を変えたら根腐れしてしまい再生中 

     ヒロハヤブデマリ(ケナシヤブデマリ)は、もう直ぐ綺麗になってくれるでしょう 

     白いスミレは元気過ぎで、殖えないように減らす事が欠かせません 

去年から始めた「一才藤」は、もう直ぐ開花です 
  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加