気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

トリガタハンショウヅル

2014年04月25日 | その他の花
   

「トリガタハンショウヅル」の土を落としての植替えはNGだそうですが 
去年そんな事言ってられなくて、旧枝咲きなので花後に一番下の新芽から上を切り落としてから
古い土を殆ど落として、新しい土を使って植替えてみました
去年よりは作落ちしましたが、それなりに花が付いたようです  
しかし挿し木で増やした鉢は、かなりの作落ちの感じです 
でも新芽が元気に伸びているので、来年は期待できそうです

        開き始めの黄緑が綺麗です 


        次第に薄いクリーム色になり、最後に明るいクリーム色になって落花  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子宝咲きのキクザキイチゲ

2014年04月16日 | その他の花
「タラノメ」が食べたくなったので採りにいってきました
丁度10㎝程に伸びて食べ頃で、だれも採った様子がなくて十分以上の収穫でした
“もうこれ以上要らない” そこで、気になっていた「キクザキイチゲ」の再探索に・・・


 
花の終わりの時期となり、花弁が散って分かりづらいですが
なんと子宝咲きになっていて 子花がぶら下がって咲いています 
周りを探しても、この花1個だけの咲き方でした 


      
花弁が薄紫で段咲きの群生
群生といっても、全部が段咲きになっていなくて5個に1個といった感じでした  


     
100m程離れた所の群生
花の中心部分だけが赤紫に染まっている、白花の段咲き 

この前はカマで失敗したので、そっと手だけで掘り採りました
地下茎は長くて20㎝程で、古い所は腐ってしまうようです
来年の花は、どんな風に咲いてくれるでしょう
花が咲くかどうかさえも分かりませんが・・・・・
段咲きのキクザキイチゲの坪を確認できただけでも goo
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

段咲きのキクザキイチゲ

2014年04月13日 | その他の花
今日も良い天気なものだから 
いつもと同じ場所へ、運動がてら探索に行ってきました
コシノコバイモとカタクリにキクザキイチゲにがメインで、他に何か変わった物なら何でもダボハゼです 
コシノコバイモは花の咲き始めで、時期尚早
カタクリは丁度花の時期でしたが、探しても探しても変わったものは無く
足元のキクザキイチゲを見ながらの帰り道、チョッと変わった感じがしたので 
よく覗き込んで見たら、花弁が多いではありませんか 

  

雄しべの数が少なく、内側の花弁は短くて2段になっていて更に外側に普通の花弁が付いていました
たまたま段咲きになったのかも知れませんが
この花の近くに他に花の咲いたものが無くて、確認の仕様が無く
採取の為に、カマを地面に刺した瞬間・・・・・アリャア~ 
地下茎を短く切ってしまいました、植えても枯れてしまうように思います
地下茎の元をたどろうとしても、フキの同じような地下茎も絡んで訳が分からず OUT
来年再挑戦しようと、石を集めて目印を付けて帰る破目に・・・残念
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水芭蕉

2014年04月12日 | その他の花
天気が良いし、そろそろ山の様子を窺ってこなければと思い立ち  
午後2時を過ぎてから、家内の里のセドに植えてある「水芭蕉」を見に行きました  
今は夢の跡となってしまい、仏壇だけの家になっているけれども
「水芭蕉」だけは、元気に育っているだろうと思っていました
ところが、融雪用の小さな池が干上がってしまっていて
沢山あった水芭蕉が・・・・・息絶え絶えになり、花らしきものは3個だけに 
屋根雪が落ちてできた残雪の周りを探しても、小さなものばかりでした  
溝の脇で、ワサビと一緒になんとか生き残っているようでした

気を落としながら、車で帰る途中にふと道路の下を見たら   
白い水芭蕉に気づいて、途中下車 
家を取り壊した跡に植えられたようですが、水が当たるので殖えつつあるようです
思い立って直ぐに見に来たのに、水芭蕉の観賞にはピッタンコでした・・・

    

    

水芭蕉も白根葵も、綺麗な花の様に思っているのはガクだそうですが
花とガクの1対で1つの花の形態を成してこそ、綺麗に見えるのでしょう   

家内の里の持ち山に水芭蕉が沢山自生していたそうです
ところが、乱獲されて殆ど無くなってしまったと聞いています 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

白根葵の濃色奇形花

2014年04月09日 | その他の花
去年も奇形の花が咲いて・・・アレ~でした 
今は亡き叔父の庭から、3年前に遠慮して小振りの実生苗で貰ってきた「白根葵」
去年は未熟な株の初花だから、奇形花になったのだろうと思っていましたが
今年も奇形花に咲き、奇形咲は安定しているようです 
去年は色合を気にもしてなかったのですが、今年の蕾は極濃紫で出てきました
花弁が展開すると、次第に薄くはなってしまったのですが濃い部類だと思います
カメラでは、実物よりも薄くなって写ってしまいます  
腕もカメラも悪くて、紫色の花をどうしても実際の色に再現できません 
普通花は花弁が4枚ですが、これは外側に3枚と内側に縮れた2枚とで計5枚になっています

  

     

去年咲いていたnetshopで買ったものと、別に後から貰ってきたものには蕾は無いようです
株を小割りにすると花が咲かないそうで、5本ぐらいの株にならないと無理なようです
売り物は2芽ぐらいに割ってあるので、次の年から二三年又はそれ以上花を見れない訳です 
大株は高いし・・・早く大株に育てるしかないようですネ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白花のカタクリが・・・!

2014年04月01日 | その他の花
三日前までは完璧な白花だったのですが・・・・・
一晩したら薄っすらと色付いて、今日は完全な色花となってしまいました
花弁によって濃い薄いがあります

去年に今年と、同じ状況になりました
咲き始めは白で、次第にピンクに染まると確定できました 
ウチョウランの花色で薄くピンクに染まるのを、白い色が酒で酔った感じの色「酔白」と言います  
それで勝手ながら今後は「白花」でなくて、「酔白のカタクリ」と呼ぶことにしました
頂いたと言うか預かったと言うか・・・その方に申し訳ないけれども・・・“酔白でイイカナ

    外側は白     
    (今日は風が強くて、玄関で撮りました)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加