気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

今日の春蘭

2014年03月31日 | 春蘭
鉢植の春蘭を観賞できるのも、もう暫くのようです
先に咲いたものから、順次花を摘んでいます
地植えのものさえ、萎れかけたのがあります


「万寿」です、これだけなら十分という感じですが
イマイチ・・・紅が不足しているように思えて・・・・・不満 
難題のようですが、葉先から枯れ込む性格を何とかしたいものです

     


「黄の司」昨日になって漸く開花状態になってくれました
花茎が伸び上がっているのにいつまでも花弁が閉じたままで、なかなか展開してくれませんでした
パッと眩しいぐらいの明るい黄色になってます
弁先に微かに緑が残っていますが、これだけ綺麗に咲いたのは初めてです 

     


「大虹」です
アルミキャップの取り外しを、例年に比べて一ヶ月程遅らせてみました
やはり緑が薄くなってしまいましたが、紅と朱金と緑の三色になってくれたようです 

     


ついでに、前回は不完全開花で載せた「雌雛」
この花の特徴である透明感のある紅は、開花直後から多少落ちた感じでもまだ健在 

  


地植えの春蘭の一部を載せてみました 

    「柿右衛門」 なんとか少々色が出ています

    「紅陽」 一部に紅も見られます

    「多摩の夕映え」 綺麗に朱金色は出ますが、花茎が伸びず下向きに咲いてしまう

    「環球荷鼎」 分球の初花

    「西神梅」 抜群の容姿で花付が良い

    「素大富貴」 最近弱ったようでも花は十分に咲きます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の花 NO,2

2014年03月29日 | その他の花
春と言えば梅がきて、次に桜ですが
我家は殆ど同時に咲いてくれます 

食梅で桜色した「豊後」と白い「白加賀」
隣の外壁が薄いピンク系に変わってしまい、花が溶け込んだ感じになってしまい残念 
白加賀は、例年通り花付が悪い 

  


地元では1番早咲きだという「キンキマメザクラ」、未だ満開にはなっていません
根元から出てきた「ヤゴ」も育てて、2鉢にしています
山で普通に見れるキンキマメザクラより小形で、花色が濃く花数も多いようです
樹木自体も葉っぱもコンパクトで、鉢植にするのに適しています 
以前庭植えにしていた普通のキンキマメザクラは、元気が良過ぎたので伐採してしました 

  

      


「カタクリ」の白花も普通花も綺麗に咲いてくれました
去年の白花は日が経ってから酔白になったのですが、今年はどうなるか・・・楽しみです 

     

     


「イワウチワの白花」も開花してしまいました
一度も植替え無しで、良く育ってくれます
但し葉っぱのサイズは山採り時の半分以下になっていますが、花のサイズは変わっていません 

    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春到来

2014年03月26日 | その他の花
真冬の寒さから、一気に春の陽気となり 
スタットレスタイヤの交換から始まり、庭の雪吊り等の片づけやら沢山の鉢植の移動に植替えでバタバタしている間に
春の草花が全て同時に目を覚ましたようで、庭のあちこちで花が咲きだしました


「コシノコバイモ」

 

    山で赤のそれなりに濃いのを選別したつもりでも、家ではこの程度の違いです 


「キクザキイチゲ」
 
 
去年存在に気がついた、雌しべが花びらになったもの
今年は、たったの2個しか咲きませんでした 


「ユキワリソウ」

 

      
色々な花色で咲いてくれますが、黄色は消えてなくなったようです
雑草採りと夏の水撒き以外に、特別に薬剤散布や肥料も与えず自然任せなので仕方がないところです
種が生り芽が出て、強いのが生き残り花が咲いてくれるのを待っているだけです 


「白花のショウジョウバカマ」

 
白い頭が見えてきたと思ったら、直ぐに開いてきました
咲き始めの真白な姿がとても印象的な花です 


「中国春蘭・大富貴」

 
家の中に未だ開花していない鉢植の春蘭(黄の司)があるのに
地植えの春蘭がポツポツと開花してきました 

この後直ぐに、梅に桜にカタクリが咲く予定 
毎年同じ花ばかりで、変化が欲しいと思ったりしますが
この年になると、今年も又見れた事に喜んだり感謝したり安心したりで・・・・・小さな幸福感を抱いてしまいます 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

早月(春蘭)

2014年03月15日 | 春蘭




長らく花を見ていなかった「早月」(仮名)が1つだけ開花 
朱金色の水仙弁三角咲きで、大き目の花が俯き気味に咲きます
花付きは良い方かと思います
どう努力しても、弁先に緑が残ってしまうのが欠点 

山採りしてから年月が経ち、木勢が落ちてきたと感じて
地植えにしてリセットしてやろうとしたのですが、場所が悪くて2年で根腐れしてしまいOUT 
枯れては大変ですから、それで又鉢上げして3年目になります
なんとか花を見ることができてホッとしているところです
念の為に、小株を植えたのとで2鉢にしています
「早月」を山採りしてから、数多くの人の手に渡っている筈ですが
現在どうなっている事でしょう・・・・・ 以前、展示会で花色の悪いのを見た事が時々ありました 

「早月」(仮名)としたのは
もう亡くなってしまった父親と小学生だった従妹と3人で、姉の嫁ぎ先に遊びに行って採取したもので 
早月川の直ぐ側だったので、「早月」としました  
正真正銘の富山県産です 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我家の春蘭

2014年03月10日 | 春蘭
寒い日が続いて、春蘭の開花が進みません 
なんとか開いたのを載せてみました

1番早く開いたのが「満月」
相変わらず1本立ちで、思ったほど色も良くないのが確か
発色良く咲く時は、開花間近の蕾がオレンジ色に見えます
花が開いてから徐々に花茎が伸びて、うつむいて葉の上に出てきました
実物はもっと明るい感じに咲いていますが、写真では緑の筋が浮かんで見えます・・・

     

次に開いたのが「光琳」
低温続きの為か、くすんだ色のままです
いつもだったら開花後に色が良くなってくれるのですが、今年は未だ花茎も伸びないままです 
幸い、花弁が幅広く咲いてくれたようです
2年前に葉に出た黒点が回復しないので、新仔以外の葉を全てカットした為に
葉付きは2本だけで、葉無しバルブばかりとなってます
お陰様で、その後黒点は出ていません

     

いつも元気な「玉英」
相変わらず発色は完ぺきです 
未だ花茎が伸びず株の内側で開花してるので、見栄えが悪い

     

開花したばかりで、全開に至っていない「女雛」
この後気温が上がれば、赤が濃くなってくれるでしょう 

     

明日以降に天候が回復して気温が上がるようですから、残りの花も開花に向かってくれるでしょう
開花予定なのは「大虹」「万寿」「黄の司」「早月」
上手く咲けば、載せたいと思っています 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加