気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

八郎坂

2013年10月13日 | その他
 今日は間違いのない良い天気という事で、予定通り八郎坂を登りました
これまで3回は登っていますが、もう15年以上は来ていませんでした 

称名滝は、坂を登る途中途中で違った様子が見れます 
1段目、2段目がハッキリ確認できました


見たい物としては、「ソバナ」に「ウメバチソウ」と「ヒカリゴケ」

「ソバナ」は、花の時期が過ぎて残念
そうだろうとは思っていたので、仕方がないとして
「ウメバチソウ」は、探せども探せども影も形も見当たりませんでした
時期はずれでは無いと思います、花が枯れても葉を見れば確認できるのですが・・・
以前は高原バス道路の路肩にも沢山生えていたのにと・・・・・
替わりに同じ仲間の「シラヒゲソウ」が数本咲いていました



その他の花
        「ダイモンジソウ」
        「トリカブトの仲間(?_?)」

本命の予定だった「ヒカリゴケ」
登りでは分からなくて、降りで見れました

1番綺麗に思えた場所です
岩穴を覗くと、光を反射してキラキラしている感じがしました 
夜になって実際に光を放す姿を見てみたいものです・・・それは無理ですネ



他3ケ所で見たもの
  
         

肝心の紅葉はというと、台風で散ってしまい綺麗とは言えませんでした
先週バスの中から見た、真っ赤な「ナナカマド」は何処えやら・・・
場所は「七曲がりバス道」と歩道の間です、こんな窪地に少々紅葉した葉が残っている感じでした



途中よそ見ばかりで登りにも降りにも1時間半程掛かりました
歳のせいか、降りがきつくて膝腰にきてしまいました・・・
運動不足で、足腰が衰えてしまったようナァ 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加