気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

サギソウ(飛翔)

2013年08月29日 | その他の花



去年に買ったサギソウ奇形種の「飛翔」です
今年は10本立ち上がり、順調に育って蕾が膨らんできたところまでは良かったのですが
開花直前になってから蕾が茶色に変色して、萎れてしまいました 
それで病気に掛かったのかと思い、殺菌剤を掛けても変化無し
ついに茎の途中で折れてしまったのも出てきたので・・・スリップス・アザミウマ等の虫 
そこで、(野菜と果樹の害虫退治に)と書いてあるスプレーを掛けてみたところ
なんとか進行が止まってくれました
姿が見え難いスリップス・アザミウマだったようですが、見ていないので確定は出来ていません 

サギソウの白い羽が、薬で傷んでしまうものだと思っていましたが
意外にも、殆ど傷まずに済みました
しかし原因が分からずモタモタしてたのと、白花に薬を掛けるのを躊躇したために
6本の花を駄目にしてしまいました・・・
来年は蕾が伸び上がった時点で、殺虫剤を散布しなくてはと考えています 
それと、発生源となる他の草花を近くに置かない事も大事なようです 








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イチジク (アーティナ)

2013年08月20日 | その他


8月11日に「アーティナ」の初収穫をしてから、8個目になりました
殆どが、家の奴と孫の腹の中に納まってしまいました 
ピンポン玉かゴロフボールぐらいの大きさで
黄緑色の外皮は柔らかく、皮ごと食べています
果肉の色はご覧の色で、赤色と比べると美味そうには見えませんが 
味は、他の種類に負けず劣らず美味いです
確かに極甘なのですが、サッパリとした甘さと口当たりの良さが特長です 
続けて何個でも食べれそうですが
一度に採れるのが、1個か2個ですから・・・



昨日、「ロンドボーデックス」が色づいているのに気づきました
これも収穫が目の前です
初収穫の実は、自分の口に是非納めたいものです・・・・・

今年は、初収穫日と収量を記録してみることにしました
なにせ御遊び程度の鉢植えですから、高が知れていますが
一応今後の作の参考の為にとの思いで、一度記録を取ってみることにしました 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イチジク

2013年08月09日 | その他
現在栽培しているのは、(ロンドボーデックス),(アーティナ),(サルタン),(グリス・ドゥ・セントジーン)の4種だけになりました
以前には、他に(ドーフィン),(ゼブラスイート),(ビオレーソリエス)も作っていましたが
甘く皮ごと食べれるとか鉢植えでの作り易さ等から、選別して現在に至っています 
(ロンドボーデックス),(アーティナ),(サルタン)は植替えしないで3年目になります
根詰まりしているので、今年は美味しいイチジクが食べれるか心配でしたが
水遣りと肥料を駆使して、何とか美味しく食べれそうな気配です

  (ロンドボーデックス) 大きいので2㎝ぐらい

  (アーティナ) 近々食べれそうな様子、4㎝ぐらいのが2個あります

  (サルタン) 大きいので2.5㎝ぐらい

  (グリス・ドゥ・セントジーン) 大きいので2.5㎝ぐらい、去年から作り始めたので食べた事がありません、ハッキリ言って極甘なのか皮ごと食べれるのか分かりません
分かっているのは、グレーで丸みのある果実が特徴だという事だけです
どんな実がなって・・・どんな味・・・早く食べてみたいですネ 

それぞれ2本立ちにしていますが、今年は初めての試みとして八月初めを目処に全て摘芯しました
自分の身長ぐらいで止めて早く摘芯したものあり、丈不足だけど仕方なく摘芯したのもあります
摘芯の理由は二つ、一つは樹の成長を止めて出来るだけ実に養分をまわして大きく完熟させたいのと
もう一つは未だ膨らんでこない実を摘芯の刺激で成長を促して膨らませるためです
だらだらと樹を大きくしても実は付かなかったり、数が少なかったりしてしまいます
いつ頃までに摘芯したら良いのか分からないので、今年は八月初めとしてみました
早めに摘芯した樹に、膨らんでなかった実がもう膨らんできているのも見受けられます
この後は脇芽を小まめに取り払って、様子を見たいと考えています 

 

ついでに、イチジクと通路を挟んで置いてあるブルーベリーです
3鉢あります、一つは早生で収穫は終了しましたが樹が弱ってしまい枯れそうになっています 
後の二つの収穫はこれからです
大きくても直径1.5㎝ぐらいで、生食用にと甘口です
ジャムにする時は、未だ完熟していないスッパイ実も混ぜると美味しく出来上がります 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真夏の花

2013年08月08日 | その他の花
ここ暫くは35℃前後の猛暑が続きそうです 
鉢植えは勿論、地植えの草木もグッタリしているようです
我家の花は、ノリウツギの(ピラミッドアジサイ)「ミナヅキ」が最盛期です
クリームがかった白い花と甘い香りが特徴です 



「トリガタハンショウヅル」以外で、今栽培しているクレマチスは「テキセンシス・スカーレット」と「白麗」だけです
白麗は暑くなってからは一回り小型になったものの、両方伴に沢山の花を咲き続けてくれます



鉢植えのバラ三種は、地植えと違ってそれなりに葉も元気にしていますが
暑さには勝てず、花は半分以下の大きさでしかないうえに
暑い陽射しをうけると、アッと言う間も無く開花が進んで終わってしまいます 
切り花にしてエアコンの利いた部屋に置いた方が、花が長持ちしてくれて良さそうです 
香りの方は、第一花から変わり無く同じようです  

  (ドフト・ゴールド) 暑くて花びらが直ぐに縮れてしまいます     
  (ドフト・ボルケ) 相変わらず良い花色です
    
  (芳純) 夏花は薄いピンクに変身・・・綺麗です、この中では一番まともな咲き方をしてくれて夏に強い品種のようです

こう暑くては、水遣りが大変です
クレマチスやイチジクには鉢受け皿にも水を溜めていますが、半日で無くなってしまいます 
朝昼晩と水々水の日々が続きそうです 

ところで、今年二期目のアメシロが繁殖中です  
一期目六月20日頃の発生から一月ぐらいしたので、梅・桜・柿をチェックしていました
八月1日には発生を確認できました
間隔は40日ぐらいですから、三期目は九月10日頃でしょうか・・・・・


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加