気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

梅と桜

2013年03月30日 | その他の花
       桃色なので、時々“綺麗ですね、桜ですか?”と聞かれる「豊後」 

       白が綺麗な「白加賀」

ヒヨドリに毎日食べられながらも頑張ってきましたが、チラチラと散り始めてきました  
今年はどれだけ、梅の実が採れるでしょうか・・・





漸く花数が増えて、花が咲いた桜だと見て取れるようになった「十月桜」
小形ですが、まだまだ蕾が沢山付いていて長い間花を楽しめます
暖冬であれば、10月から4月まで花を楽しむ事が可能な不思議な桜です 
しかし今期は秋に二三個咲いて、3月まで咲かず仕舞いでした 

  やっと八重の桜も・・、半開きのうちは解り易いが、展開してしまうと確認しにくい 





今はお気に入りで鉢植えにしている、花が小形で色濃い山採りの「キンキマメザクラ」
まだ蕾もあるようですが、今にも散り始めそうな感じです

  開花してから段々と色濃くなります、花びらが白っぽくて花粉の黄色いのが開花直後

樹木の株元から出てくる嫌われ者で、「ヤゴ」とか「ヒコバエ」とかと言われる脇芽を分けて育てた鉢植えも
3年目の今年、花が付きました
私の背丈ぐらいの小形に仕立て、そして花数をもっと増やせたらと思っていますが
花数の少ない性質上、その手立て方は不明です・・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白花ではなかった・・・カタクリ

2013年03月28日 | その他の花


花びらの色が満足に映らなくて、この2枚の写真を撮るのが大変でした
白花として紹介した、カタクリの2日前の状態です
自家受粉したうえに、それなりの日数も経過したので・・・そろそろ花は終わってしまう時期になりました

ところがなんと花びらの内側に微かですがピンク色がのってきたのに気付きました・・・アレ~
去年の初花では気にも掛けていませんでした・・・・・まさか・マサカでした 

来年は開花からシッカリと観察して、ビンク色がどの時点で分かるのかを確認しようと思っています
晴れた暖かい日でないと、花が展開しないので分かりません
途中から酔白のように現れるのだったらまだしも
最初からだと、どうなんでしょう それでも、やっぱり「白花モドキ」か「酔白」
葉っぱは、混ざり気の無い緑で花粉は黄色ですが・・・・・残念

   白花のイワウチワ、3日ほど前から開花

   白花のショウジョウバカマ、今が見ごろ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コシノコバイモ

2013年03月21日 | その他の花
ニュースでは、東京でも花見のシーズンがやって来たようです 
我が家の庭植えのキンキマメザクラが咲く時期のはずですが
過度に元気が良過ぎたので、去年伐採してしまいました 
替わりに鉢植えのキンキマメザクラの小型で濃い目のピンクの花が咲き始め、食梅も一斉に花が咲きそうです
いよいよ春本番になってきました 



去年赤味の濃いものを選別して、採取したコシノコバイモです
したがって半分程は、花を付けていません
その上普通の緑色に咲いてしまったものも有って、期待を裏切ってくれました 
蕾のうちは、濃い赤が出ているけれど
花が展開するにしたがって、薄くなってしまいます
白花も1本採ったはずが、芽が出なかったようです


この花だけが、展開しても綺麗なピンク色が残っています 
これくらいの色に咲いてくれたら・・・マアマア

  蕾の今は、こんな濃い赤味が出ているのですが・・・
展開した時には、どうでしょうか 


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

白花のカタクリ

2013年03月21日 | その他の花


最初に出てきたのが1枚葉で、花は無理だと諦めていたら
後から2枚葉が出てきて、花を咲かせました 
来年、花が2個になってくれたらラッキーです 

咲き始めの花びらは黄味を含んだ白ですが、今は真っ白に
花が開いてから4日は過ぎているので、自家受粉させました
去年は結実したように見えましたが、途中で腐ってしまい失敗でした 
今年はどうでしょう・・・・・

  これは普通花、3本から殖えたようでも花は3個だけ 
この冬生えた実生は花が咲くまで何年掛かるか、気が遠くなる話である 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キクザキイチゲ

2013年03月13日 | その他の花
曇り空でもフェーン現象で気温が高いので、強風に振られながら開花しています 
カメラで撮った画像を確認中に、なんか変だと気付きました 

    雄しべは付いていますが、雌しべの所が花弁になって2段咲きのようになっています
    数えてみると6個の花が同じようになっていて、固定しているようです 


    これは普通の花、中心に緑色の雌しべがあります


白色も紫色もかなり昔に植えたのですが、いつのまにか紫色が消えてしまったので
2年前だったかナァ(いつだったか忘れました)、他の物を探しに行ったついでに採ってきたものです
できるだけ色の濃いのを選んだ事だけは覚えていますが、採った場所とかも覚えていません・・・残念 


ところで、この前に載せた「白花のカタクリ」にもう1本芽が出て2本になりました 
最初の芽は1枚葉で花は咲かないで、後から出た芽は2枚葉なので花が咲くだろうと思います 
種だけでなく、芋からも殖えるようです
芋から殖えると花が早く咲いてくれるはずで、芋からどんどん増えてほしいものです 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春蘭

2013年03月13日 | 春蘭

「玉英」の花は6本、朱金色もそれなりに・・・
花茎が2倍ぐらいに伸びてくれたらと思いますが、無理な話のようです
冬の間に5℃以下の日数が多いほど、花茎がよく伸びるとの考えもあり 
今年の伸びに期待したものの、「玉英」ではこんなもののようです 



「満月」花は相変わらず1本だけ
そして花色もイマイチ、黄色が薄れて白っぽくなり緑がのり過ぎ 
一部に朱金がのるはずですが、全く朱金は感じとれません
花茎は「玉英」と違ってぐ~んと伸びてくれます

去年試験的に、花芽が付いてからも肥料をやり続けてみました 
未開花の「黄の司」も色が悪いようなので
肥料をやると、特に黄花に緑がのってしまうようです
「大虹」や「万寿」の花色がどうなるかは、後数日で判るでしょう 


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春到来

2013年03月09日 | その他


まだ五六個ですが今年になって初めて咲いた「十月桜」です
年暮に二三個咲いてから、お休みしていました
小さな花をよく見てみると二重で、本来の春の花ではなく
年暮から冬の間の花のようです・・・春の花は一回り大きくて八重に咲くものですが
最近まで寒波が続いた影響でしょう、今になって冬の花が咲きだした・・・・・
たくさん蕾がついているので、後の花に期待です 

      さすがに「雪割草」は開花したものも
伸び過ぎた生垣を整理したので、陽射しが強くなって殆ど消滅してしまいましたが 
生き残ったのがポツポツと咲いています、このまま手を加えずにホッタラカシにしておくつもりです
強いものだけが生き残って、自然実生で殖えてくれるのもあると思っています

   「コシノコバイモ」はもう直ぐ開花しそうです 
山ではキクザキイチゲなどと一緒に開花します、庭のキクザキイチゲも明日にでも開花しそうな様子です

   普通花の「カタクリ」は2㎝程頭を出してきました、細長いネギボウズのようなのは去年に採り蒔きした苗です
いつの間にか、親より一足早く動き出して成長しています 

   「白花のカタクリ」去年は花を付けましたが、今年はどうでしょうか・・・

週刊天気予報から雪ダルマが消えてから直ぐに、タイヤ交換から始めて雪吊り雪囲いの撤去 
鉢植えの冬置き場からの移動等々と、一応の春の準備は完了しました 
後に残っているのが、遅霜の心配が無くなってからボロ小屋に移動する鉢植えの春蘭・寒蘭・富貴蘭です

暖かくなるこの時期に、富貴蘭に葉を痛める病気が発生します
冬の間の湿度が高い時期に病気に掛かって、暖かくなってから急激に症状が現れてくるように思えます
他の人のブログによると“完璧な冬越しは不可能に近い”・・・とは言っても、何とかしたいものです 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加