気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

氷見あいやまカ゜ーデン

2012年06月23日 | その他
今日の午後、暑くも無く寒くも無い気持ちの良い天候に誘われて 
以前から気には掛けていたけれども、行ったことのなかった「氷見あいやまガーデン」に向かいました 
ホームページに載っていたように阿尾の交差点から左に入って、案内板通りに迷う事無く着きました

@「台風の影響を受けて、タイミングが悪いだろうか・・・
@「お金を払ってお客さんが見に来るんだから、手入れをシッカリやっている筈だ
等と思いを巡らしながら入場して・・・・・ガックリ

そんな訳で、バラのアップは撮る気になれず遠目の写真だけです 
     

他のお客さんの多くの人が眺めながら、「ワ~綺麗だナア・・・」と一番人気だったのは  

青い海と雲上の立山連峰でした、写真よりも実際の景色は絶景でした 
正面は新湊方面のようです
一番左側の山は立山で、真ん中近くの台形の山は薬師のようです 

本来の目的は、「ドフトボルケ」の実物を確認することでした 
15㎝にもなる大輪なのは調べて知っていましたが、葉の大きさと茎の太さにはビックリ
とても鉢植えには向かないと分かりました
香りの方は、枯れて朽ちた花と蕾ばかりで鼻を付けて香りを確認してみましたが
微かに匂っているようないないような感じで、よく分かりませんでした・・・残念

香りの強いバラを1つだけ欲しいのですが、他の品種にすることに決めました 
今年の秋には、手に入れる予定です 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

H24羽蝶蘭

2012年06月22日 | 羽蝶蘭
ボロ小屋の定位置で、年中御過ごしの羽蝶蘭の花の季節になりました
寒さ暑さも気に掛からないようで、育てるのが簡単で  
一番厄介なのは、茎が横に傾かないように立てて花を咲かせる事ぐらいです
それも花が開いてしまうと、茎が固くなって倒れなくなってくれます 

春先に新芽が伸び出しても根が出ていない時期に、状態の悪いものだけ植え替えて 
他のものは苔などを取り除いて表面の用土だけ入れ替えています
中の芋がそのままの状態なので混みあう為か、芋が増えにくくなるのて
増やしたいものは、芋の周りの古い枯れた根の残骸を取り除き隙間を作ってやるようにしています


寄せ植えにして茎を立てる事無く、自然に育てるのが一番楽チンな方法です 
水はジョウロで頭からジャージャー掛けても大丈夫
直射日光に当たろうが当たるまいが、環境に対応した姿になって育ってくれます  


例年の様に下駄箱の上に置いてあるのを加えて、今育てている羽蝶蘭の全てです
鉢数を減らすようにはしているのですが、長いこと続けているとナカナカ減らすことが出来ずにいます
一鉢一鉢手にとって、「これは、どうしよう・・・」なんて思ってみても 
ずっと以前から選別しながら育ててきたものばかりで、これ以上は思い切れません 
このまま、育てて行くしかないように思えます  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

梅の収穫

2012年06月18日 | その他


夏至を直前にして、台風がやって来そうだ 
開花が遅れた為に収穫も遅くなって、後1週間は必要だと見ていたのですが
台風には勝てず、未だ真っ青な梅を採ることになってしまいました 
チョット黄色味を帯びて、実も大きくなる頃が収穫の適期なのですが・・・


体重計で量ってみると、全部で10.2㎏でした
黄色のカゴの「豊後」が殆んどで、白のカゴの「白加賀」は僅かしか採れませんでした


左が「豊後」、右が「白加賀」
豊後の方は直ぐ横の木を伐ったので、今度は生り過ぎて実が小さくなってしまったようです
白加賀は元々数は採れない木ですが、少な過ぎです・・・

家では要らないと、断られてしまい 
私ではないが、収穫した梅をカゴごと娘に渡していたけれど
10㎏もの梅をどうするんでしょうカ・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤマアジサイ

2012年06月14日 | その他の花


今年ののヤマアジサイは、綺麗な青になってくれました 
酸性肥料として、「硫安」と「ブルーベリー用の固形肥料」を与えたのが良かったのでしょう

一方、のヤマアジサイは思った赤になってくれませんでした 
アルカリ性にしようと、「苦土石灰の溶液」と「灰汁」を与えたのですが
中途半端で結果が出なかったので、来年は如何致しましょうかと考え中です 



こちら北陸に自生している品種は、葉が大きい方の「エゾヤマアジサイ」だそうですがよく分かりません 
最近、山で群生している姿を見ていません
特に雨の日に綺麗な青色に咲いたヤマアジサイが、群生しているのも綺麗なものです 
今季に一度は行ってみたいものです
ワザワザ見に行かなくても、車で山道を走ればどんな所にでも咲いていますが・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

センジュガンビ

2012年06月13日 | その他の花


2年前の猛暑を乗越えられずに、花を咲かせる大きな株が全て枯れてしまい 
小さな実生株ばかりになってしまった「センジュガンビ」、結構花が咲きそうです
全盛期に比べると、3分の1程度ぐらいでしょうか・・・
全て枯れて消えてしまう事を考える、これでも十分に満足 

又同じ事が、起きないとも限らないので 
今日思い付きで直ぐ近くの「大文字草」の中に、1株だけですが移し替えておきました
出来ればそこで種が落ちて、実生苗が生えてくれることを期待しています 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サワラン

2012年06月12日 | その他の花


今年の「サワラン」は、結構な出来でした 
小さなバルブが沢山増えてくるので、2鉢に分けて「モウセンゴケ」と一緒に育てています
高山に生息している割には、強健でよく増えてくれます
もし育ててみたい方がいれば、お分けしますヨ 

去年の暮に植え替えた「トキソウ」は、全くの不出来でした
そんな訳で、観賞に耐えれない「白花のトキソウ」の花を摘んでしまいました 
元に戻るのには、2年は掛かりそうな感じがします 
下の写真の右側は、普通花のトキソウ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シルクロード(ミニツルバラ)

2012年06月11日 | その他の花


ミニツルバラの「シルクロード」期待通りに咲いてくれました 
1㎝程しかない野バラに近い花でも、一斉に咲けば綺麗なものです
去年植え替えをしないで、花後に切り戻しだけしてみました
それで今年には、花がどの程度咲いてくれるのだろうと思っていましたが
結構綺麗に咲いてくれました 

小さな可愛い花ですが、全く似合わない堅くて鋭いトゲが沢山付いています
バラですからトゲは当たり前ですが、そんなものではない凄いトゲです
ついうっかり触れただけでも、トゲが突き刺さってしまうので 
厚皮の手袋無しでは、決して触れません

 シルクロードには虫がよく寄ってきます、今年は小さな花バチのようでして、忙しなく花粉を集めて行ったり来たり
              まだ開いていない蕾にさえ強引に頭を突っ込んで、花びらを広げていきます

前回載せた「夢乙女」も満開状態になったので、昨日の雨を避けるためにカーポートに一時避難 
持ち運びさえ、苦にならなかったら
やはり雨に当てないようにした方が、痛まなくて花が長持ちするようです
普通は咲き始めは濃いピンクで、次第に白っぽくなってしまいすが
時々ですが、蕾の時から白いものも見られます 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラ

2012年06月02日 | その他の花
我家のバラの半分程が、ようやく開き始めました
天候不順で今年はどんな初花になるだろうかと心配していましたが、今のところマアマアの出来 
しかしながら、蕾の時に氷で傷つけられたのも見られます・・・

私は、四季咲きで中輪の剣弁タイプが好みです 
管理次第で次から次に花が咲き続け、雪が積もる前まで楽しめます 
ロゼット咲きとか抱え咲きは、バラのイメージから離れてしまい、どうしても好きになれません
大輪系が2株ありますが、どうしても花がない間が長くなってしまいます 

2株のミニツルバラは一期咲きですが強健で、パッと沢山の花が咲いて、一つ一つの花が可愛いので作っています







去年はバラの切り花で、孫の保育園の玄関を途切れる事無く飾り続けていましたが 
今年はどうしようか・・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加