気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

コシノコバイモ

2011年03月28日 | その他の花
寒い日が長く続いて、春が一休みしていましたが
ようやく週刊予報から雪ダルマが消えて、嬉しいかぎりです 
そんな訳で今日は午前中に、ボロ車のタイヤ交換をしました
午後からは、雪吊り・雪囲いの撤去と植木鉢の移動
明日は燃えるゴミの収集日なので、落葉の掃除と忙しい一日でした

庭の「雪割り草」は、八分咲きぐらいになってますが
「食梅」や「キンキマメザクラ」は、なんとか二三個咲きだしたところです 
去年に山採りした鉢植えの「キンキマメザクラ」と、ネット通販で買った「十月桜」になんとか花の蕾が付きました
花が咲くのを楽しみにしてますが、寒さで蕾は硬いままです

去年採取した「コシノコバイモ」がようやく咲きだしました
寄せ植えにしたところ、花を付けたのが7本だけですが、狙い通りの感じに咲いてくれました


以前からの一本立ちの「無点花のコシノコバイモ」です
今年中には、球根の鱗片を分離して本数を増やしてやろうと思っていますが
そうした場合には、何年間も花が咲かなくなるはずですから悩むところです
一般的な百合の鱗片挿しは分かるのですが、同じようにやれば良いのか違うのか・・・
失敗を覚悟でやってみるしかないようです・・・


何気なく見ても変わりばいしないようですが
こうして二つ並べて見ると、違いがよく分かると思います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

屋内の春蘭

2011年03月15日 | 春蘭
心配していた福島原発の事故が、最悪の事態になりつつあるような・・・
放射能漏れがしだいに広がっています、日本の原発保全技術レベルの低さを露呈してしまっています
日本の原発は何重にも安全装置が働いて、絶対に安全だと思っていました

日本国民はもちろんのこと、全世界から注目されていたことを考えると、残念です
かっての自民党政府や電力会社の安全説明は、嘘だったことが証明されてしまいました
日本のエネルギー政策を転換しなければならなくなるでしょう
今日になっても地震被災地に、水や食料が一度も届いていない所がまだあるそうです
とは言っても、自分では今すぐ何もできません・・・心苦しいところです
一刻も早く、被災者の皆さんが救われることを祈るばかりです


縁側の春蘭が咲いてきました
気持を落ち着かせるためにもと、ブログに載せることにしました


「大虹」
開花時に比べて、日に日に花茎が伸びてきました
3本の花色が、左が濃く右が薄くなっているのが分かるでしょうか
左端は11月に、真中は10月に、右端は9月に、それぞれアルミキャップを掛けたました
次回は12月に家に取り込む時に、アルミキャップを掛けようかと思います


「万寿」
それなりに発色してますが、この後さらに赤が載ってくるはずです


「女雛」
特別気を使わずとも、相変わらず綺麗に発色します
開いたばかりで、花茎が伸びきっていません


「玉英」
キャプさえ掛ければ、それなりに発色しますが
今年の花色は、秋にも肥料を与えたのでくすんだ感じになってしまいました


「光琳」
これにも秋に肥料を与えたので、かなり濁ってしまいました
元気不足なので、もうしばらくしてから早めに花を摘んでやる予定です
強光と肥料に気を使って育てていますが、なかなか気難しい
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

白花カタクリ

2011年03月14日 | その他の花


去年Ryoさんから預かった、白花カタクリが顔を出してきました
四五日前には、去年に山採りした普通花のカタクリは、とっくに芽を出してしまったのに
白花の方はその気配が無くて、枯れてしまったのかと心配していました  
ここ三日間の気温上昇の御かげで、昨日から頭を持ち上げてきて、今日はもう2㎝程になりました
伸びる時は一気に成長するようです、枯れていなくて・・・ホッと一息 

鉢植えの中で、早春に芽を出してくるカタクリとコバイモ
それと冬にも根が成長するクレマチスには、2月に薄い液の寒肥を与えておきました
成果のほどは、これから判ってくるでしょう・・・

去年採取した、コバイモはすぐにも咲きそうな感じになってます


地植えの雪割り草も、気温上昇で一気に咲き始めました
ようやく待ち焦がれた、春の草花が咲き乱れる季節がやってきたようです 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東洋蘭展示会

2011年03月12日 | 春蘭
未曽有の大地震で、多くの人々が助けを求めています
災害状況の全容が、まだまだハッキリとしていません
福島第一原発1号機の事故は、気掛かりなところです・・・

そんな非常事態の中、申し訳ないですが、予定していた東洋蘭の展示会を見に行ってきました
気温の低い日が続いたためか、今年の赤花の発色が悪く、パット目を引くものが一鉢もなかったです
展示品もイマイチで、見学者も少々・・・
一つ一つの講釈を抜いて、いくつか紹介します

紅貴


朱雀門


黄皇帝


緑雲覆輪


紅太鼓


山の端


舞妓


緋鵬
     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士覆輪(富貴蘭)

2011年03月09日 | 富貴蘭(覆輪)
室内の春蘭が例年通り、光琳と玉英から咲きだしたのですが
今週の寒さのぶり返しで、せっかく顔を出してきた他の蕾は縮こまったままです 

富貴蘭は室温を上げたので、シワを引いた葉が徐々に戻りつつあります
H17に落札した富士覆輪です




富貴蘭を代表する富貴殿よりも綺麗に感じる時もあります
富貴殿よりも、覆輪の白地がより白くて紺性も良く、班切れが良い 
覆輪さえ決まっていれば、文句の無いところですが
天葉の紺が崩れて、片側に寄ってしまいました・・・




新仔の出は良いのですが、紺の乗りが悪く派手な仔ばかりです
気長に待ってはいるのですが、成長も遅いうえに満足できる仔になってくれません
生れた時には、もう紺の乗りが決まってしまい、後から徐々に紺が乗ってくれないようです
このまま親子共々、派手柄に進んでしまうのではないかと不安が過ります 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業式

2011年03月01日 | その他
今日は久々にスーツを着こんで卒業証書授与式、本科(本来の高校生)と特別専攻科の合同の式でした
とは言っても、本科の卒業式のついでのようで・・・
本科の卒業生と一緒に並んでいると、なんとな~くテレクサイような、恥ずかしいような「じい様」と「ばあ様」でした
保護者席見ると若い親ばかりで、なおさら落ち込んでしまいました
最後に応援団や在校生・先生に門送りしてもらい 
感激の声や別れの涙で盛り上がっている本科の卒業生と離れてから、やっとホッとしました・・・ヤレヤレ


余談ですが、ついでに写っている「雪吊り」「雪囲い」は私たちが作製したものです

  
式の後に、特別専攻科卒業生全員(8人)で「平成23年度の共学農園」に参加することになりました
自分としては、「止めとこ」と思っていたのですが
話の流れで、何故か参加することになりました 
去年は5月~12月の間に合計13回(毎回1時間)で
講座の内容は、野菜・食品加工・作物・動物・造園・草花・生物工学
募集定員は15名先着順受付、受講料は無料で、材料の実費のみ掛かります
今年度の正式な申込受付は、3月15日以降ぐらいにホームページで発表される予定だそうです

話は変わって、富山湾のホタルイカ漁が今日解禁されました
去年の初日の10倍ぐらい獲れたようです  
さっそく、我が家でも頂きました 
ちなみに、(水橋漁港水揚げ)10匹で480円でした
写真は私に食べられた5匹のホタルイカくんです、イカなので5杯が正しいのか 
酢醤油で頂きました、プリプリでさっぱりした食感で美味かった  
私はこの時期の脂があまりのっていない、さっぱりした旬のホタルイカが好きです 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加