気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

坪庭の完成

2010年10月29日 | その他
夏休み明けから取り掛かった坪庭(3M×5M)が、完成しました
4人1組の2グループで、自分達の好きな庭作りをするもので
学習した庭園作りの集大成となるものです
11月3日の中農祭に合わせて、完成させなければなりません 

設計打ち合わせも含めて、4人で12日間程を費やし、ようやく完成しました
締切近くなって、一番の問題は天候でした
今頃になって台風が接近するために、明日から4日間は雨の予報が出ています
4人全員で力を合わせた結果、ギリギリセーフ間に合いました
雨の中の作業にならなくて、ホット一息つけました 
私も含めて、ひ弱な体質の人間ばかりなので・・・体がもつか心配でした
力仕事はできるだけ、私がするように心掛けたつもりですが・・・
今日完成したので、本当に良かったです 



設計から施工まで、突然思い付いたことまでも、好きなようにやらせてもらい
グループのメンバーに感謝し、頭の下がる思いです 

私の思いとしては、基本は古典的な庭をベースにして
見た人に、オリジナルな新感覚を少々でも味わってもらえるば大成功です
そのために、一番気を配ったのが竹垣でした
女性メンバーのMさん意見として、立山連邦のイメージを表現したいとのことで
なんとか山を三つ付けたメインの竹垣になりました 



他の3人メンバーが、作りたいと言った竹穂垣は
完成してみると、なかなか渋くて結構なものでした
通路から見てもらうのではなく、中に入って見てもらうために
目隠しとして取り付けた役目は、果たしているようです 



コメリで買い求めた砂利に、砂紋を付けてみました
よく見ないとハッキリわかりませんが、なんとか砂紋らしくなったようです 

観賞順路としては、左の入口から入り
Tさん一人の努力で完成させた延段を歩きながら、じっくりと庭全体を観賞していただき
Uさんが自分の家で試行錯誤して作成してくれた、右の裏口の扉から出てもらいます 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハナワラビ

2010年10月16日 | その他の花
去年採取して、フユノハナワラビだと思っていましたが
鉢の中には、フユノハナワラビとオオハナワラビが混ざっているようです 
何気なく見ていは気づきませんが、よく観察して見るとわずかに違います
去年採った時とは、姿が大きく変わってしまいました 


 オオハナワラビと思われる個体
  葉先が尖って、鋭利に見えます
  葉色はこちらの方が薄く、艶も少ない


 フユノハナワラビと思われる個体
  葉先がバラケて、手のようにひろがって見えます
  葉色が濃くて、艶々とした感じがします


まだ胞子が完全に色づいていませんが
今は去年と同じく、玄関先の雨の当たらない場所に置いています
当分の間は、チンケな姿が見れそうです 

普通花のイワシャジンが咲きましたが
猛暑のせいで茎が根元で腐ったために10本程枯れてしまい、花数は少ないですし 
葉先が茶色く枯れ込んで、傷んでしまいました
でも咲いてみると、見た感じ違和感は無いようです 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大文字草のH22初花

2010年10月11日 | その他の花
1週間程前から、咲き始めた大文字草です
その時は、他の株を覗き込んで見たけれども  
蕾さえ確認出来ないものが、ほとんどでした 
今日は1週間程も過ぎたので、さすがに蕾は沢山確認できました
でも咲いているのは、これだけです
他の株の咲くのは、まだまだ先のようです 

こんな原種に近いような白花でも、よく見ると可愛いものです 


水島柿がいろみ始めて、1年ぶりに数個食べました
ゴマがふいていて、とても甘かったです 
イワシャジン・ウメバチソウと我が家の秋の山野草が、順次咲いてくる予定ですが
長引いた猛暑のせいで、どうなることでしょう・・・

さてさて、これは何でしょう~か
クレマチスの原種、テキセンシスの種です
テキセンシスは、「挿し木」も「つる伏せ」も不可能なので
種を採って蒔いてみることにしました
でも発芽までおよそ1年も掛かり、成長して花を見るには・・・さらに数年
運良く発芽しても、花が咲くまで生きていないカモ 
そんな訳ですが、試しに種を蒔いてみることにしました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

軍旗(中国春蘭)H22新仔

2010年10月01日 | 春蘭
今年は努力の結果、大成功
2本揃って、それなりの上柄になってくれました
この軍旗を栽培して、自己満足出来たのが今回だけです 



濃紺覆輪の内側に、細い雪白縞が並行して無数に流れる
他では見れない美しさである 


努力の結果なのか たまたま偶然なのか 正直言って分かりませんが
去年、来年こそは2本揃えて良い縞にしようと・・・
そうは言っても、気を付けたのは肥料だけです
肥料を全くやらない訳では無く、濃度と時期を考えて
良い縞柄が出して、木も大きくしたいのです 
学校で教わったオリジナルEM菌も与えてみましたが
縞柄出しには特別悪い影響はないようで、元気に大きく成長してくれました

 オリジナルEM菌(微生物液肥)を使用してみて
室内の鉢植から、地植えの草木までほとんど全てにEM菌を与えてみました
EM菌自体が肥料生成してくれるようですが、肥料を混ぜて与えました
確かに色艶が良くなり、元気が出たように思えます
有機無機関係無く肥料効果が上がってくれるようです
他の効果として、土の泥やカビくさい臭いが消えます
室内の鉢植で確認したら、不思議くらい悪臭が消えてしまいました 
これから後確認したいのは、キウイーフルーツの味がどうなるかです
良くない効果として、気付いたことは一つだけ 
植物の繊維質が分解されるので、腐葉土・ピートモス・古い腐った根などが解けたのが原因なのか
水はけが悪くなった鉢物が出てきました、ブルーベリー3鉢・クレマチス4鉢・モミジ2鉢

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加