気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

クレマチス

2009年05月31日 | その他の花
木立性クレマチスは、丈夫で
葉もぐりバエと、ハダニに注意して
半日影になるような場所に置き
水と肥料を多目の与えてやれば、十分に育ちます
咲き終わらない内に茎を切り詰めてやれば
10月頃まで、ずっと咲き続けます
つる性よりも、扱いが容易です

1番好きな“白麗”です
時々、青色が少々混ざり込んだりしますが
殆んど白色で、ほのかな香りも楽しめます
葉も綺麗で、上品な感じがします



殆んど青色に近い青紫色の“ヘンダーソニー”
1番最初に作ったクレマチスで
4年間植替えもせず、そのままの状態で作り続けても
ちゃんと花を付けてくれてましたが
それではあんまりなので、今年の3月、芽だし前に植替えてやりました



赤紫色の“ハナシマ”です
この中では、1番小型で可愛いけれど
新葉が傷み易く、風に振られないように注意が必要です

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

つるバラ

2009年05月31日 | その他の花
今日は、小雨が降ったり止んだりと
うっとうしい限りです



雨を避けて取り込んだ、カーポートの中のつるバラに
ミツバチか゜一匹
カメラを気にもしないで、何やら忙しそうです

花屋での名札は、“シルクロード”となっていました
野バラに近いような花で、トゲが鋭いけれど
葉も花も超ミニが気に入っています




27日に載せた“夢乙女
3日程経っただけですが、満開近くになり
花が付き過ぎて、クドさが出て来ました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初夏の花達

2009年05月30日 | その他の花
いよいよ初夏を告げる山野草が、咲き始めました





“センジュガンビ”です、ナデシコ科と言うだけあって
見ていると、ついナデシコを思い浮かべます
白骨温泉付近とかの深山の樹陰に自生し
自生地での花期は7月~8月です

我家では、物置の横の薄暗い、柿木の下でひっそりと咲いています
2cm程の白い清楚な花を、次から次えと咲かせ続けて
風にソヨソヨと揺れる姿に
清々しさを感じて、見とれてしまいます

害虫と水遣りに気を付ければ、見てくれと違って
種が落ちて、自然に増え続け丈夫なものです




白花の“トキソウ”です
2年前に植替えてから、今年が一番に良い状態の様です
このままで植替えをしないと、ミズゴケが腐り
作が段々に落ちてしまいます
分かっていても、調子が悪くならないと
なかなか植替えが出来ないのが、常です・・・・



“姫小百合”です
店で買った時は、きっと可憐に咲いてくれると信じていた
色は写真より、ピンクが濃いのは良いけれど
笹ゆりを全体に小さくした感じの姿である
元気良く力強さが感じ取れ、期待を裏切られた



“ヤマアジサイ”です
(葉は薄く艶がなく、葉の縁や裏の筋に微かに毛が生えている)
何本か採取して、植えてありますが
これが1番早く咲き、色も綺麗なピンクです
装飾花は、他の株の様には青くなりません
採取地は、滑川市蓑輪付近の道端
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラの季節

2009年05月27日 | その他の花



咲きがけはピンクで、しだいに白っぽくなる
ミニつるバラの“夢乙女”です
花屋さんの名札は、“モーツアルト”でしたが
確か、モーツアルトは一重の赤花だと思います

いよいよバラの季節がやってきました
あちこちの家にも、綺麗なバラが咲き乱れています
私は、ミニつるバラ2種類の鉢植えと
一畳程の片隅で、十数本植えていますが
とても狭いので、いつも剪定して
風通し良く、日当たり良くするように心掛けています
好みのタイプは、剣弁で高芯咲き

一斉に咲き始めたのと、デジカメを新しくしたのとで
カメラTESTを兼ねて、数枚載せました








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒロハヤブデマリ(ケナシヤブデマリ)

2009年05月24日 | その他の花


一昨日は、天気予報では雨の予想だったけれど
朝すぐに雨が上がり、降りそうでなかったので
本当にヒロハヤブデマリ(ケナシヤブデマリ)なのか?
採取した近くで再確認をしようと
上市川ダム付近へ出かける事になりました

ついでに、山菜のよしな採り
さらに、モリアオガエルの産卵池の確認と
欲張って、順路を頭に描いて出発 

ヒロハヤブデマリ(ケナシヤブデマリ)は沢山咲いていました
庭に植えてる木と、確かに同じで
ベニウツギと殆んど隣り合わせに生えて
ピンクと白の花がとても、綺麗でした

アツプの写真で分かるように
5枚の装飾花の1つが、必ずしも極端に小さい事は無く
どの木も、花も葉も虫に食われていました
若い枝に毛は無く、赤みを帯びている
高さも殆んどが、2メートル前後で
枝を横に伸ばしていました
私は、ヒロハヤブデマリ(ケナシヤブデマリと確信しました
違っていたら、教えてください 


モリアオガエルの産卵池だった小さな池です
水草が茂り、メダカとミズスマシそれと
(゜゜)~オタマジャクシがいたはずが
なんと、死んだような池に・・・・・
さらに驚いた事に、足音に反応して、黒いものが寄ってきました
予想もしない鯉が二匹寄り添って、泳いできました
半径20メートル、水深50cm程の池に四五匹の鯉
みんなすべて食いつくして、痩せこけていました

なんて事するんだろう
何匹ものモリアオガエルが産卵の為に、危険を冒して
林道を横断していた、その姿を思い出して
涙が出そうになり、呆然と池を眺めていました
やれダムだ、観光だと、沢山の人がやって来た結果が
二度と戻らぬ、豊かな自然の破壊に・・・・・・・

気を取り直して
山菜の“よしな”は丁度良い大きさになっていました
十分な量を採らせてもらいました
よしなの味は、採った場所で随分違います
柔らかく、口の中で噛むと粘りが出て来なくてはいけません
採ったのは、最高の粘りが出てきます
今日も、美味しく頂きました


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

H21,エビネ・最終花

2009年05月14日 | エビネ
今年最後に咲いたエビネです

このコオズ一株だけ、他と離れていたのと
一番遅れて咲くので、花を抜き忘れ掛けていました 
地植えのままで、写真を撮ろうとしましたが
天気が良いけれど、風が強くて断念 
花瓶に挿して、撮りました 

かって富山県蘭協会に入会していた時
県外の蘭業者の方から、私の奇形花と交換して欲しいと、申し出があり
それに応じて、手に入れた紫桃色花弁紫桃色舌のコオズです
匂いは薄め、花色の濃度も薄め、花形は良
花の大きさは、地エビネの2倍程(縦横4㎝程)
花付きの間隔は良、花茎の伸び方と色合い良
ただ問題が1つ、木勢が付かないと花数が少なくなる 
今年の最高は13個です

ところで、例の白花のスミレの品種名が分かりました 
日本すみれ研究会会員の方に調べて頂きました
v.ソロリア スノープリンセス”だとのことです
その方のホームページは 
http://www6.ocn.ne.jp/~popstar/

北米原産で強健、ゴミの不法投棄なので群生したりするそうです
偶然か故意か・・・・・・
20年以上前に、あんな山の中にと思いますが 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

H21,エビネ

2009年05月10日 | エビネ
エビネの花に、虫たちが種を付けたのもチラホラ
そんな訳で、花を殆んど抜き取りました
花束にすると、甘い匂いも漂い
“来年も頼むよ”とつい一言つぶやきました

天気の良い日に、山に出かけると
地エビネや日本春蘭の花が咲いている近くでは
甘い匂いがします
ニオイエビネや中国春蘭に比べると
匂いが弱いだけの事です
匂いを頼りに、エビネや春蘭を見つける事が出来ます

私は、ニオイ以外すべて地植えにしてます
今年の花の1部を載せてみました


(魚津市鹿熊産・黄舌地エビネ)


(魚津市鹿熊産・黄舌地エビネ)


(魚津市鹿熊産・花弁の内側の半分程が黄色?地エビネ)


(立山町虫谷産・奇形花地エビネ)


(ヒゼンorヒゴ・梅白)登録花


(カーマ・赤花の掛け合わせ)これは、カナリの良花


(カーマ・紫花の掛け合わせ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山取りの小木

2009年05月07日 | その他の花
これはムシカリだと、思い込んでいましたが
主に、北陸から東北の日本海側に分布する
ヒロハヤブデマリ(ケナシヤブデマリ)のようです
ガクアジサイに似た白花で、アジサイよりも早く咲きます
山で良く見かける、ありふれた小木だけど
アジサイより、早く白く咲くのが気に入っていたので
去年雨の中、上市川ダム付近の道路沿いで、引っこ抜いてきました
今年は、中途半端な花が1個だけでした
来年に期待です

昨日から雨で、牡丹は悲惨な格好です・・・・
雨上がりに、気を取り直して
余り目立たない花を、覗いて見ました
例の白花のすみれは、雨で花を閉じ気味にしています





これは、ツリガネツツジ(ウラジロヨウラク)orウスギヨウラク(サイリンヨウラク)?
花の長さは1㎝、色はピンクで、良く見ると縦縞模様の濃淡が入る

私は、ウスギヨウラクだと思います
何故なら、花茎に薄毛のようなものが生えていて
葉の縁が、滑らかだからです
でも、ある書物では生息域は石川県以南となってます
20年以上前に、黒部市嘉例沢付近で採取してから
今の場所に、植えたままの状態です
これを教えてくれた、勤め先の先輩からは
大変珍しいもので、ツリガネツツジと聞いていました
他にも、良く似た仲間があるようですが
みんなひっくるめて、ツリガネツツジと言えば言ったですネ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早朝のエビネ

2009年05月05日 | エビネ
地植えのエビネ達が、咲きそろいかけました
チョトは起点を変えて、幻想的に撮れたようなので載せました

いよいよ我家にも、バイラスが御出でになったような・・
花芽の出掛けに、強風で擦られた、お蔭だと思うのですが
新葉がもう少し伸びてから、確認しなくては・・・・・・


   (魚津市鹿熊産、黄舌地エビネ)


   (ヒゼンorヒゴ?、梅白)


   (ヒゼンorヒゴ?、実生)


   (魚津市鹿熊産、緑色地エビネ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

牡丹

2009年05月05日 | その他の花
今年の牡丹は、良く咲き誇っています
冬の2月に、肥料をたっぷり与えますが
(積雪があれば、雪解けを待ってから)
牡丹の花の良し悪しは、どうしても
咲き掛けからの天候に、左右されます

今年は、例年に無く穏やかな日々が続いて
ふっくらと、大きく咲いてます
“おてんとうさま”に感謝です

黄色など、3株が未開花ですが
後10日程、何とか続いてくれればと・・・




コメント
この記事をはてなブックマークに追加