気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

ササユリ

2017年06月12日 | その他の花
 三四日前に開いた、1個だけのササユリ
 雨や風で花粉が飛び散って、花弁の内側を茶色く汚していると思っていましたが
 意外にも綺麗なままで、白っぽくはなっていますがシッカリした花を保っています 

          

 根元には、沢山の小苗が見られます
 葉が数枚になると、後一二年で花が咲く筈です
 しかし日当たりが悪くて、ほとんどの苗は一枚葉のままです
 ササユリの育つ良い条件でも、花が付くのに種から7年は掛かるようですから・・・気の遠くなるような世界です 
 庭の中で一二年で花が見れそうなのは2本だけですが、期待を背負った苗です
 いつもの水島柿の根元の大きなササユリは、まだ蕾が硬くて咲くのはいつでしょう・・・
 40年以上前に魚津の山から持ってきた子孫で、絶えそうになりながらも生き延びています
 何故か突然に芽が出なくなったりするし、他の木を植えたり踏みつけてしまったりと色々な原因で枯らしてしまいます 





            (スカーレット)

            (テキセンシス)

 種を蒔いて育てた中から、それぞれ1本づつ選別して残したテキセンシススカーレットです
 テキセンシスの花はスカーレットより遅くて、これから徐々に旺盛になって咲いてくるでしょう
 蕾がそれなりに膨らんできています 





           

            

 今はアジサイの季節、地元の山で1番多く見られる青いアジサイが毎年綺麗に咲いてくれます
 これは小形ですが、沢山の数の花を楽しませてくれます 

 ナーセリーで買った富士の滝、小形の白い八重の花が可愛い
 去年鉢植えが面倒になり止めて、一部を地植えにして残しました
 アジサイは根が伸びるのが早くて、毎年植替えをしないと根詰まりしてしまいますし
 水遣りを忘れると直ぐに萎れてしまうしで、めんどくさくなりました
 地植えはラクチンです、晴天が続くと水を遣る程度ですから 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« センジュガンビ | トップ | ビワの収穫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他の花」カテゴリの最新記事