気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

寒蘭 舌の矯正

2016年11月15日 | 寒蘭

 前回UPした次の日に、白鮮(白妙)の1番上の蕾が膨らんできたので矯正してみる事に
 何もしないでそのまま開花させて、舌が歪んで巻いてしまっては見映えが悪くなってしまいます 
 ある方のブログに、寒蘭の矯正は失礼の無いように人前に出す為の化粧とか・・・

                 

                      

 白鮮の蕾が膨らんで、先ずは副弁が開き次に主弁が開き始めます
 その時点では、内弁とピンと広がった舌はくっ付いたままです
 6㍉のストローを、2㍉幅ぐらいにハサミで輪切りにしたリングを作り
 そのリングの中に、内弁と舌を一緒にして通してやりました
 内弁はチョコっと舌は先が出るか出ないか程度で、無理に差し込むと痛めてしまう恐れがあります
 今回は舌の両縁が下に巻き始めてたので、3日後にリングを外してみました
 外すと直ぐに、舌は画像のような角度まで下がり、それ以上は曲がりませんでした
 ただし後から舌の両縁が曲がり過ぎて、細くなったのがいけません 



 どうせならと、燦月でも試してみたくなりました
 これも1番上の舌を矯正

                

                  

 燦月は舌の先の尖がりが少ないので、リングに引っ掛かり難くて
 2日目で、リングが外れてしまいました
 2日間では舌が固まらなくて、駄目かと思いましたが 
 それなりに矯正はなったようです
 しかし舌が伸びて、締まりの無い姿になってしまい・・・駄目、不採用
 燦月の舌はそのままが良いと、反省
 なんでもかんでも矯正をするのは、いけませんネ 



              

 ついでのお遊び
 外のボロ小屋で、現在矯正中の金鵄系の様子です
 11個の内の上部5個にリングを掛けています
 どれを先に掛けたのか・・・分からなくなってしまいました 
 多数の場合は、メモでいいから記録しておく必要がありそうです  
 最低3日間はそっとして、舌を固定したいのですが・・・・・

 白鮮・燦月・大泉は花数が少ないので、撮影した後直ぐに花を切り取りました
 来季の為です、最低5個は花が咲いて欲しいものです
 今は、竜雪だけ玄関に置いています
 近々、豊雪・金鵄系・秀光・日光の初花と開花するので 
 出来れば、UPしたいと思います
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白鮮 (寒蘭) | トップ | 金鵄系 (寒蘭) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
舌の矯正 (nishi)
2016-11-16 20:08:16
興味深く拝見しました。
開き始めに2~3日矯正するだけで舌は巻かなくなるのでしょうか?白鮮は巻かなくても似合いますがいろいろやってみる必要がありそうですね。
内弁の効果は開き防止になるのでしょうか、ただ白鮮や金鵄は内弁が開かないので分かり難いかもしれませんね。

ひょっとして「花に薄化粧」を参考になさったのでしょうか、私はその人のブログを半年ほど前に見たのですが花に薄化粧だけ見なかったのです。

金鵄での結果がどうなるか楽しみにしています。
18日(金)植物園寒蘭展に・・・セレモニーが終わった9時15分頃に良ちゃんと行きます、よかったらいかがですか。
舌の矯正 (moco)
2016-11-17 00:24:29
ストローの輪切は、内弁のバンザイを抑える為の物ですが、長く掛けっぱなしにしてあっても、外した後にゆっくりとバンザイをしてしまいます。
どの程度抑える効果があるのか、疑問です。
透明なストローを使えば、自宅で見るだけなら掛けたままでも鑑賞に耐えられると思っています。

初花の白鮮の舌が不満だったので、何とかして舌の矯正がしたくて、「花に薄化粧」を見て4日程で舌が固まるのなら、ストローに内弁と舌を一緒に通したらどうだろうと思い付きました。
簡単にやれて結果は考えてた以上に良かったと思っていますが、金鵄がどうなるか自分でも楽しみにしています。

午前中に2匹のワンコの散歩の後、行けたら行きます。

コメントを投稿

寒蘭」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。