気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

里のシラネアオイ

2017年04月20日 | その他の花
 先月、今は亡き叔父夫婦のシラネアオイの様子を見に行ってビックリ 
 家どころか立ち木も・・・ほとんど更地になっていました 
 シラネアオイの大株のあった場所には、◯◯◯予約のラベルだけに・・・

 そこで今日の午後、種から生え出た小さな実生が芽を出しているだろうと 
 ショベルを持って、掘り起こしに行ってきました
 これから日射しが強くなれば、日陰が無いので全て枯れて消えてしまうのは確か 
 大きな物は誰かが持って行っても、小さな物は見捨てられるだけです 

    
  これは5㎝幅ぐらで、一番大きかった

          小さくて2㎝幅ぐらい

    
  去年の種から今年芽が出たばかりの、2枚葉だと思って持ち帰りました・・・他の草だったりして 


    
  2枚葉と踏みつけられた葉無しを含めて、小さな苗ばかり10本ありました
  土を付けたまま掘り起こせた物と、根が丸裸になってしまった物もありです


  家に帰って、即植え込みました
  他に良い所が無いので、以前白花を植えて枯れてしまった場所です
  キクザキイチゲ白の奥の日陰で、カタクリやコバイモもあって混みあっています
  元の土が好きではないかと、一緒に持ってきた土を混ぜ込んでやりました
  しかしながら、無事に根がついても花が咲くのは・・・・・いつの日か・・花を見ないで・・・
   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の嵐の前・シラネアオイの開花 | トップ | ヒメイワカガミ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。