気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

春蘭 (玉英)

2017年03月01日 | 春蘭

           

 外側に付いた3本は早く開き、内側に付いた2本は遅くて1本は半開き状態
 実物の花色はもっと濃いオレンジ色と言った感じですが、写真では出せません 

 今回の色花は、失敗でした
 それは、全てのアルミキャップの天辺にツマヨウジで小さな穴を開けて、花茎を伸ばそうとした為です
 花茎が伸びたようでも無く、この玉英でさえも花弁の先に緑が・・・色が悪くなっただけ
 外したアルミキャップを下から覗いて見たところ、穴から入った光が中で反射してキラキラしていました・・・ガックリ 
 思い付きで、変わった事をすると駄目ですネ
 そんな訳で今年UP出来る春蘭は少ない、後一つか二つ


 昨日今日と気温が低いながら、陽が射したりしたので
 庭の福寿草が全開、早咲きの雪割草は寒いので中途半端に開いています
 雪割草は10℃以上で晴れないと、綺麗に開花してくれません
 昨日は10℃以上あったので、全開していました 

           
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスマスローズ | トップ | 春蘭 (玉英・女雛・万寿・大虹) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
玉英 (nishi)
2017-03-02 08:34:07
5花も咲いている玉英いいですね、発色も玉英らしい濃い朱金色で悪くないと思いますが。我家では福の光が咲いています、確か30才くらいの時にmocoさんから貰ったもので本当によく咲いてくれます。

玉英もすごい株立ちですね、私は今まで潜り芽だからとか新芽がくっついているからとかですぐに株分けしていました・・・これではいかん・・・最近ようやく大株で花数も多いのが増えてきました。

雪割草は鮮やかないい色で咲いていますね、我が家の雪割草は・・・沢山つぼみが見えますが、開花はまだみたいです。
大株 (moco)
2017-03-02 17:44:03
何とかして大株にしても、どうしても中心の古木から葉落ちして見苦しくなってしまいます。
1株で大株にして維持するのは可能ですが、鉢も大きくしなければならないし、手間暇が掛かって大変です。
そこで、2株か3株の寄せ植えにしています。植替えの時に、葉無しのバルブを外したりすれば、同じような姿が維持できるのではと思い寄せ植えにしています。

こちらの福の光は、飽きてしまったで大株を2つに割って地植にしたら、両方伴に根腐れしてしまいました。今は小さいのが少々生き残っているだけです。

明日からいよいよ展示会が始まりますが、私はnishiさんのブログを拝見させていただきます。

コメントを投稿

春蘭」カテゴリの最新記事