気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

富貴蘭の花

2017年07月21日 | 富貴蘭(その他)
 富貴蘭の花がボチボチ咲いてきました、良い香りがするので玄関に3鉢並べると
 夕方から凄い香りがして・・・頭が痛くなりそうで1鉢だけにしてとクレームが・・・
 自分には良い香りでも、人によっては強過ぎたり嫌な臭いだったりと・・・仕方ないですね



                

 我家で一番多くの花が付いている「花衣」、肝心の虎斑柄は少な目ですが整った花は毎年綺麗に咲いてくれます
 蕾が沢山残っているので、当分の間は花を楽しめそうです



               

 その名の通り澄んだ黄緑色の花が綺麗な、実生の「翡翠」
 漸く花数が増えて、観賞に耐えれるようになった
 新仔が成長して花を付ける迄には、他の品種に比べると2倍は年月が必要のように感じられます



               

 青軸豆葉の「兜丸」の初花です
 3本から株が殖えないので、芯止めして無理矢理増殖させ3本が短期間に10本になりました
 豆葉の詰まった感じの花が、自分でも意外に好きになりました



              

 「青海」の花、1本の花茎に10個のピンク色の花
 何とか本咲きするような成木に成長したようですが、バラバラの寄せ植えになっています
 自分でも意外と育てるのに苦労して、最近やっと育てる目星が付いたところです

 他に花を咲かせようとしているのは、今は蕾の豆葉が3鉢いずれも初花です
 どんな花か一度見てから、今後花を咲かせるかどうか判断しようと思っています
 いつもの「春及殿」は、開き始めの状態です

 縞や覆輪種の花は、大体は見てくれが悪いし
 新仔を多く出す為にも、花芽と確認出来た時点で外して花は咲かせません



 
 話変わって、イチジク(アーティナ)の夏果
 毎年短く剪定するので、夏果とは無縁でしたが
 今年新芽の出始めに実を付けて、初めて夏果の試食が出来ました

 2個付いたのですが、1個は長雨の間にパンクして没に
 残った1個は、無事に食べてみる事が出来ました
   (果頂部に貼ってあるのは、アザミウマ類対策の不織布サージカルテープ)

                

        

 夏果は秋果程美味くないと知ってはいましたが、本当に美味くは無かった・・・
 果肉の白い部分がマシュマロと同じ感じで、フカフカで味が無いようでした
 ただ中心の種の部分だけは、甘くてとろみが有る感じ
 最初、手に持って軽いと感じたのが正解で
 フカフカの果肉が、味を悪くしている原因のようです
 2度と夏果は、食べ無い事にします
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キウイフルーツ 紅妃の接木 | トップ | 富貴蘭の花-2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

富貴蘭(その他)」カテゴリの最新記事