気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

ビワの収穫

2017年06月16日 | その他
            

 品種名は「ながさき」、スーパーで売られている大きさよりも一回り小形
 味は、変わらない美味しさだと思っています
 この辺りでは、暖かな適地のような大きさにはなってくれません 

 今年の実数は少ないです、今日まで収穫したのは7個だけ
 2~3月の花の時期に気温が穏やかだと、結実し易いそうです
 暖冬だったようでも、零下3℃以下に冷え込んだ日が何日かあったからだろうと考えています
 こちらの地域のビワの出来は、天候次第です

 実が1~2㎝になってから1房に1or2を残し摘果しました、初めての果実袋を掛ける為です
 去年までは何をしても鳥に食われてしまいました、防鳥ネットを掛けても網の上に乗って食てしまいます
 最後の手段のつもりで、ホームセンターで探し求めました
 果実袋の説明書きでは、3~4月の摘果後直ぐに袋掛けをするとなっていましたが
 いつも鳥に食べられるのは黄色く色付いてからだったので、6月になり少々黄色くなり掛けたところで袋掛けしてみました

 問題なのは、紙袋の中で黄色く熟したビワが確認出来ない事です
 袋の隅の2箇所に確認用の切り込みが入っていますが、覗き込んでもよく見えないし
 匂いを嗅いでも、ハッキリとしませんでした
 結局は覗き込んで黄色くなっていそうだと思ったら、面倒でも袋を一度外してから確かめる事に
 高い所は剪定用三脚で袋掛けしたのもあって、落ちないようにと気が抜けません

 宿敵ヒヨドリやオナガの姿を見かけません 、今のところ鳥の被害は全く無いです
 美味しいビワを収穫するのも、手間暇が掛かりますネ





            

 ウチョウランが咲いてきました
 ブログネタも乏しいので、全開したものからUPしようかとも思ったりしています
 ウチョウランの鉢数も減らしてはきましたが、いつもの癖で去年黄花が欲しくなり入れてしまいました
 どんな花になるのか分からない未開花の実生苗が多く入っていたので、どんな色形に咲くのか分からないのが面白いところ
 初花の蕾が開いてくる黄花を見て・・・期待ハズレ(*´з`)・・・良さそう(@^^)/~~~なんて
 1本や2本は、上物が咲いて欲しいものです 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ササユリ | トップ | ウチョウラン黄花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。