最中日記

肩こりのドラム、最中のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

それでも私は愛してる

2007年03月19日 | 喪中的曲解説
愛するがゆえの憎しみを歌った曲。

作曲のテーマとしてはSLY & THE FAMILY STONEのような
ソウルフルなファンクを目指して作ったのだが、
やはりおかしな方向へ。
「ぼんぼぼぼぼぼぼぼ」という低音コーラスは唯一その名残である。

歌詞においては、
「私は愛してる、私は絶対愛してる」
と自らの気持ちを再発見してみたり、
「私を憎んでる、私を絶対憎んでる」
と肥大しすぎた自我により被害妄想を抱いたりしている。

サビにおけるボーカルのフレーズは
「キーッ!!」という絶叫。
この叫び声にはやり場のない想いが込められており、
ライブ時には愛憎の強さゆえに、
力士は叫び声と共に卒倒してしまうこともある。

ちなみに肩こりのステッカーに書かれている歌詞はこの曲のもの。

収録アルバム
・鬼ババGO TO HELL
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« んむう | トップ | ゲッソー »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (カイロプラクティックニュース)
2007-03-19 21:35:12
はじめまして^^

私のカイロプラクティックサイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://healthy.livedoor.biz/archives/50298749.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
はじめまして (喪中)
2007-03-21 17:54:19
あ、ありがとうございます…。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。