もっちいの麻雀徒然草

麻雀プロとしての”あれこれ”を中心に思いのまま綴る随筆的日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久々に見てみたら!

2014年03月30日 23時50分31秒 | Weblog
無料版メールが無くなったので、ブログも消滅かと思っていましたが
こちらは残っているのですね。
また、日記を書くようにしようかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんにちは

2012年11月16日 22時54分59秒 | Weblog
久しぶりの更新です。
もう既に忘れられているかもしれませんね。
本業の方が忙しくなかなかアップできません。
そのうち、またいろいろ書くことが出来るようになるかもしれません。
では、今回はこの辺で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0.1ポイント差

2009年08月05日 23時55分30秒 | Weblog
東京に来て丸二年がたちました
ここ二年間リーグ戦では全くいいところナシです。
別に気を抜いてるわけじゃないんだけど。

今節もマイナスばかりが先行して
気付けば下から四番目。
降級枠は10人 ピンチ!!

途中で退会者が出たこともあり
降級は下位三人と最終節に発表がありました。

巻き返しを狙っているにもかかわらず
-0.4ポイントの2着スタート
大きな振込みも無いのにプラスになれない
結局いいところなくマイナスで終了。
降級を覚悟していました。
自分の対局が終わった時点では
順位が未確定でした。

結果を確認せずにその日は帰りました。
本来は着順を確認して帰るべきなんだけど
上達してるはずなのに
いっこうに結果を出せない自分が
情けないという思いがあって、
その場を見届けることができなかったと言うのが
本当のところ。

後輩からメールをもらって残留を知りました。
良かったのか悪かったのか
0.1ポイント差で下から四番目を
キープできました。
内心は正直微妙で降級して一から見直しても良かったかとも
思ったりして。

点棒にしてたったの100点。
細かい積み重ねって
大事なんだなぁと
改めて思いました。

運がいいのか?残留?   今は正直良かったと思ってます。
チャンスをもらったと思って
次節こそはプラスで回れるように
したいです。
というか、しなきゃね!

来月にはプロテストがあって
また沢山若手が入ってきますから負けられないなぁ。
僕の修行はつづくのである。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

十段戦

2009年06月01日 00時56分42秒 | Weblog
久々の更新です。
十段戦に行ってきました。
普段打てないいろんな人と
打てるのがこのタイトル戦の魅力。
勝ち上がっていくと強い人と
どんどん対戦できるわけです!

実戦を通して今の自分の状態や
足りないところが見えてきます。
毎年胸を借りるつもりで臨んでいます。
さて今回は

二段戦:
トータル二着目と8.7ポイント差で迎えた最終局
オーラスに5回の流局、テンパイ料で
15000点の収入!一着目も抜いて
一位通過。
自分のリーリ棒が5本も並んでいた、、、。
全部リーチしてかぶせに行ったのが
功を奏しました。
あがりは5本場の時の一度だけでしたが
自分の出したリーチ棒を回収できたのが大きかったです。
時間制限のあるルールで、オーラス待たずに終了と言う
場面が多いわけですが
早く回れたことも挽回のチャンスをもらえるきっかけになりました。
最期まであきらめないことは大切です。

三段戦:
大きい振込みが無く2.2.2.1で一位通過。
一局目はかなり大胆な捨て牌で臨みました。
ドラとか字牌とかがんがん切っていきました、、、。
相手の打ち筋がわからないので自分の中で
いろいろ試したわけですが
(普段のいけいけとかわらんと言われたらそれまで)
振り込み無く回れたのが良かったです。
少しは守備力ついたのかなぁ。

四段戦:
kプロの追撃をかわして一位通過。
正直しんどかったです。
テンパイの気配が読まれてるようで
あたり牌が出てこなーい!
一局目トップも
二局目一人沈みのラス
トータルマイナスの三着になってしまう
正直ここまでかと思いました。
三局目トップ
とにかくダマであがれる形に
仕上げてまわすことを心がけました。
少しプラスの南場、親の時に
タンピンドラドラの11600点をあがれたのが
大きかったです。
早めのテンパイだったのですが
あがれたのは終盤。甘くないことを実感
四局目二着
東場の親で流局間際にタンヤオ三色ドラドラ
をつもって6000オール
後は役満に注意しながら
局を進める事に専念してました。

出来すぎでした。

来月の五段戦で胸を借りてきます。
恥ずかしくないように打ってきたいと思います。

練習しなきゃ!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

オカルト雀士なのになぁ

2008年08月03日 00時46分23秒 | Weblog
しげちゃんと久々に遊んだわけです。
しげちゃんは麻雀をしていました。
僕は今日は見学です。
暇だったので(しげちゃんごめん)
観戦途中で開いている卓へ移動。
何気なくさいころを振って出た目はピンゾロ
牌牌を取り出したら(ちゃんとあいだをあけてね)
出来た形は①②③④④⑤⑥⑦⑦⑧⑧⑨
なんじゃこりゃ!?
ちょいちょいを取ってみると④⑨

はぁ?

・この席で麻雀が始まった時、親がどこになるかはわからない
・さいの目もわからない

それにしても、、、、。 たまげたなぁ、、、、。

しげちゃんのお友達の雀荘だったので勝手に卓で遊ぼうと思っただけなのに
貸切だったから勝手に卓で遊ぼうと思っただけなのに
その席でさいの目ピンゾロ出して座るかもしれなかった人
ごめんなさい


メンチン、イッツウ、イーペーコーのテンホーなんて

漫画ですかこれは?

運を使い果たしたのか
それとも幸運の前触れなのか。

不思議なことがあるもんです。
できれば幸運の前触れと思い込みたい
オカルト派のもっちいでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

自分を貫けなかった

2008年07月23日 17時49分31秒 | Weblog
点棒18000点持ちで迎えた南3局子でのこと
トップ目(46000点持ち)

二二三三三⑤⑤⑤⑥⑥⑥88  ドラ8

で12順目にテンパイ、即リーチ
出あがりも当然あがるつもりでした。
ハイテイ前に三をツモってきました。

トップ目の親、2着めは共に完全にオリている
ラス目はテンパイが入っているが
三は現物ではないがほぼ通る見込み
そんな条件の下
さてカンすべきか否か

するんだよ、するにきまってるじゃん!
何のためにこのテンパイで曲げたのだ?
何のために一度テンパイをはずしてまで
この手を最終形に選んだのだ?

するんだけど
一瞬弱気になったんだね
カンして相手の当たり牌をつかんだらどうしよう?

結局カン出来ませんでした。
結果は当然流局

果たして二、8はいたのかどうか
対局後聞いてみたら二、8は山に1枚づつ残っていた模様
リンシャンにいたかどうかは別として
チャンスを一回放棄した罪はやはり大きい。

「理由があったのなら振込み回避で良かったじゃん」
と言ってくれた人もいましたが、、、
自分のうち筋を曲げたことに対する矛盾を
正当化する言い訳の理由にしているだけな様な
気がしました。

後悔というかなんというか
つくづく自分のメンタルの
弱さを思い知らされました。
「常に同じ場面で同じ打牌することが大切だよ」
と先輩達から良く言われるわけなんだけど
身に付かない自分に腹がたってきました。

『いつもなら』
『オーラスなら』
絶対カンするのに!!

そんな言い訳を二度としないように
しようと強く思ったのでした。




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

久々です

2008年07月21日 02時09分26秒 | Weblog
久しぶりの更新です。
なかなか時間が取れなくて
と、言い訳しておきます。
今週は関西から友達が沢山来ました。
東京の仲間たちと共に麻雀して過ごしたわけです。

一日目は散々な結果だったので割愛しますw。

二日目は村ちゃんの誘いもあって
横浜の雀荘シルバーで行われた
「日本くま森協会」主催のチャリティー麻雀大会に
行ってきました。
絶滅寸前のツキノワグマを救おうという団体で、
参加費用をくまちゃんを救うために使おうという趣旨の大会でした。
麻雀がこういったことに貢献できるなんて良い事と思うわけで
こういったことが沢山できる様になるといいなって
素直に思うのでした。

麻雀プロというものを考えると理想はスポンサーがついて
対局を通して生活できるようになることですが
麻雀を通して社会貢献できることを世間に広めていくことも
大切なことだと思います。

今の自分は大きなことができるわけでもなく
麻雀の実力もたいしたことありません。
理想の実現のためには麻雀を知ってもらうために
良いと思われることを続けていくしかないと思います。
自分に出来ることをやっていくだけです。
小さなことかもしれませんし
自分が企画しているわけでもありませんが
こういった催しがあれば参加していきたいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

18年振りに、、、、

2007年12月16日 01時46分39秒 | Weblog
先日しお兄さんに誘われて麻雀しました。

そんな中で 東4局南家
           
⑦⑧白白白南南 ポン中中中 東東東

終盤12順目に差し掛かったときに
初牌の西を引きました。

当然の?打⑦
次順ツモ西 打⑧

しめしめ役満だ!

出すヤツはいないだろうがてんぱったぞー!

対面の人がツモ切り 西! ウソでしょ

32000点になりました。


おめでとう  とくとさん!

18年振りに字一色に振り込みました
同卓者の方には多大なご迷惑をおかけしました。

しかし、この手順は『役満はチャンスに狙っていくもの』
と自分が追っているところなので、自分が一番警戒しないといけないんですよ。
反省しきりです。

・引っ掛け好きの人が引っ掛けに弱かったり
・手役追う人が高目を打ち込んだりなど
良く聞く話でもあります。

自分の手筋には意外と弱いという傾向があるもんなんでしょうかねぇ?
自分の手筋は相手はしてこないという思い込みからの油断に
他ならないわけで、、、、。
いずれにせよ”ぬるい”ことに変わりありませんね。
(今回のケースは手出しなのもわかってるので尚更で
 言い訳の仕様もありませんけど、、、)

仕事でも”ぬるい”ことがないようにすべてに気を引き締めて
かかる必要がありそうです。

反省を込めて、いい一局でした。

同じ間違いは繰り返してはいけません!
心に強く誓うのだった、、、。

つづく


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

なにやらしらんが勝ちました

2007年07月24日 23時50分24秒 | Weblog
麻雀で知り合ったしおしおさんには感謝しています。
麻雀を鍛えるために東京には出てきたものの
新しい職場でてんてこ舞いでなかなか麻雀の練習をする機会が
作れない私にとって、良き相談者であり、練習の場を
提供してくれる方でもあります。
『ありがとうございます』

さて先日もお誘いいただいて向かった先は新宿のとある雀荘。
いつも時間ぎりぎりになることが多いのでその日は早めに着く事に。

『いらっしゃい』
『セットなんですが、しおしおでよやくしてありますか?』
『セットの予約ですね?』
『はい』
『聞いております、こちらの卓でお待ち下さい』

寝ても覚めても誰も現れず、、、、。
おかしいなぁー思ってしおしおさんにTELしてみると、、、

思いっきり場所間違えていました
名前も『ニュー』が付く以外はおんなじ。
まぎらわしい名前と店員の対応にだまされました。

結局時間送れて到着し、いざ対局へ
10人で抜け番ありの7局対戦
終わってみたらなんと優勝してました。
前節大負けした私を励ましてくれる会ではなかったのですが、、、。

一番になれたことは正直嬉しいもので、、、。
私でも勝てることがあるのが麻雀の面白いところでもあり、
単純な私は素直に喜びました。

リーグ戦にいかして行きたいと思います。

改めてしおしおさん『ありがとう』
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

超!久しぶり

2007年07月21日 00時23分54秒 | Weblog
大分間が開いてしまいました。
悲しいかな仕事に追われる毎日ですw。
麻雀の幅の活動を広げようと
東京に出てきたはいいけども、
現実は厳しいです。

週末休みの仕事を選んでは見たものの
仕事の性質上、土日の出勤もやむなしです。

新しい仕事なので覚えていくことも沢山あり
当然といえば当然のことなんだけどね。

話しを変えてっと。

精神部分の疲れは麻雀に影響しちゃいます。
前節もろに痛感しました。
状態良くないし守備的に行こうと目標を持って
望んだにもかかわらず、結果は自己ワーストのマイナス100越え。
一局目、振込み無しの上がり無しでラス
二局目、振込み無しのあがり一回でラス
三局目、東場我慢するも難波に病気が出た。
    テンパイ取りにハイテイ前に初牌の中を切ってジエンド
    12000点振込み
4曲目、気持ち切り替えるも何も出来ず、、ラス

結局4ラス喰らいました。
書いてて恥ずかしいけど
前向きに切り替えるしかないので、、、
頑張るしかないですね。 
麻雀も仕事も!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加