もちゃもちゃ堂気紛れ本舗

©Mocha Mocha Do Whimsical Company.

小説話。"校閲ガール トルネード"。

2016-10-29 | 蔵書増書:漫画話。本の話。
盛大にネタバレしてる気がします(爆&汗&笑)。
もしかしたら今後の、ドラマのネタバレにも成ってるかもです(爆&笑)。
ご注意くださいませm(__)m。

さてさて全私が大絶賛(^_^;)!!!??な"石原さとみ"主演のドラマ"地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子"、の原作本、"宮木あや子"の"校閲ガール"シリーズの最新刊をGETです!!!??
"校閲ガール トルネード"!!!??


って、予感はしてたんですが、シリーズ3作目にして完結巻の様です、"トルネード"(爆&笑)。
もっと"悦子"や"森尾"、"セシル"他々の活躍、読みたかったなぁ…(寂&笑)。

にしても"悦子"の台詞、完っ璧に"石原さとみ"に脳内変換されてました(爆&笑)。
"貝塚"の変換精度も高かったかも(笑)。
"茸原部長"はドラマと細かい言い回しが違うので、そこすら変換して楽しんでました(^_^;)。

そんな"校閲ガール トルネード"、内容的には前半が、"軽井沢の地で、悦子の推理が光る!!!??"って話でした(爆&笑)。
実は小説"校閲ガール"って、これまでの巻でも、校閲仕事で発揮されてる、"悦子"の抜群の洞察力と記憶力で、小説(文章)絡みの難事件(?)を解決!?って話が、ちょこちょこ出てくるんですが、今回も面白かった(悦&笑)。
って推理モノ(?)ですからね、ココは、あんましネタバレしないで次、行きましょうかね(爆&笑)。

てかサブタイの"トルネード"は、その、次の章のコトを指してるんですよね???
嵐の様に色々なコトが起こってます(爆&汗&笑)。
って再度ですが、盛大なネタバレしてます、ご注意くださいm(__)m。

先ず一番の大嵐は、遂に"河野悦子"がファッション編集部に移動しますっ(爆&笑)!!!!!???
しかも、あの人の推薦とか"粋"だなぁ…(笑)。
でも、編集部員の産休の穴埋めでの、取り敢えず的な移動なんですけどね(^_^;)。
な中、相変わらずの"悦子"節で、ファッション編集部でも色々と問題起こすんですが(^_^;)、同時に"悦子"自身も相当、苦労&苦悩するコトに…。

って、考えてみれば"悦子"、ファッション大好きファッション誌崇拝!?かもですが、編集の知識も経験も皆無じゃないですか(爆&笑)。

"着回しコーデ、20種類考えて!!"。
こういうのは大得意なんです。
でも、"各コーデの推し、70文字以内で説明して!!"。これが全く出来ない(爆&笑)。
人の文章の校閲は出来ても、一から文章を生み出す作業が全く儘ならないコトに愕然とする"悦子"。

な中、"森尾"の退社(移籍)や"セシル"の結婚、父親の病気、付き合うコトに成った"幸人"のイタリアでの専属モデルデビューと、周囲の状況も正に"トルネード"(爆&汗&笑)。

そんな嵐中、例の産休部員が思いの外パワフルで、早々に復帰(爆&笑)???
"悦子"は再び校閲部に戻されるんですが配属は、校閲でも、せめて向こうに…って思ってた、ファッション誌の専属に成りました。

そして最終章……。

"悦子"は一つの答を出します。

それは、こういう話に有りがちな、"今、希望の場所に居なくても、そこで頑張るコトが大事なんだよ♪"とか、"ずっと違うと思ってた、ココが私の居場所でした♪"みたいな安易な答じゃなかったです。

もう、大号泣でした、私(爆&汗&笑)。

今までの"悦子"を観て(読んで)来てたから、その葛藤や想いに感情移入し捲った上に、それを受け入れたっていう"悦子"の凄さと強さに、乾杯&完敗です(笑)。
しかも、そのシーン、完全に"河野悦子=石原さとみ"×"茸原部長=岸谷五朗"に脳内変換されちゃってたので、更に涙腺崩壊でした(爆&汗&笑)。
ふぅ。

さてさて"校閲ガール"。
原作の方は完結したっぽいですが、ドラマは、まだまだですからね(笑)。
そちらの方の結末は、どう成るコトやら、楽しみ楽しみ♪♪♪

てか時間は幾らでも有るし、また読んじゃおうかな??、"校閲ガール トルネード"(笑)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 夢本棚( ☆∀☆)??? | トップ | 祭分不足(^_^;)??? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。