経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

実践に同化する

2015-01-31 08:07:07 | 雑感

経営・経済系だけど,実践に同化しないと展開しない,そんな気がするの.あくまでも,理論でオリジナルなことを考え出す,という立場でのことだけど.でも,基本の腕力がないと,結局,実践に飲み込まれてブレブレで何も解決できない,となるでしょうよ.

特に,経営工学や経営科学関連だけど,基本能力としての数学ってやはり大切でしょ.でも,コレの展開って,努力が必要.役立つ結果を出して,問題解決をきっちり行う,という姿勢がないと,続かないし・・・.

頑張りましょう.

 


この記事をはてなブックマークに追加

1月30日(金)のつぶやき

2015-01-31 03:50:55 | 雑感

この記事をはてなブックマークに追加

ワイブル分布

2015-01-31 03:47:40 | 雑感

統計力学の本を読んで,その後は経済物理学に.気ままなお勉強だけど,まあ,数学の他に物理学と経済学を学んで,それで自分のアイデアの基盤をつくる,そんなことってオモシロいかと.代数幾何もやらないと・・・.

で,そんな自由なお勉強をしていたら,ワイブル分布が出てきたの.で,今まで色々やってきたことと繋がってくる,そんなことになるかと.

頑張りましょう.


この記事をはてなブックマークに追加

お勉強日誌

2015-01-30 19:11:29 | 日記
ソフトウェアのFMEAまとめ、信頼性理論のアイデア抽出、金融経済学の理論おさらい、シミュレーションの計算考察、その他

そろそろ帰宅、でも家でシラバス作成の予定。

この記事をはてなブックマークに追加

実学の大切さ

2015-01-30 07:36:56 | 雑感

ファイナンス数理のプログラミングだけど、やはり大切でしょうよ。だけど、もっと実践を知らなと、理論が活きてこないでしょうよ。

で、この実践だけど、金融経済学をしっかり理解する、そんなことと同化させないと、地に足がつかないような気分なの。

結局、個人的に気をつけていることなんだけど、要は確率論ばかりいじっていると実学がわからずに迷走、そんなことになるように思えて・・・。

で、経済物理学と絡めて、実践を意識しながら、ココイラをしっかりお勉強という感じなの。何しろ、金融リスクの解析って重要でしょ。それに、コーポレートファイナンスのリスク評価も。

頑張りましょう。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

1月29日(木)のつぶやき

2015-01-30 04:24:43 | 雑感

この記事をはてなブックマークに追加

地域の中小企業活性

2015-01-30 04:04:59 | 雑感

中小企業さんだけど,やはり飛躍して欲しい,そんな気持が常にあるの.だけど,大手さんの活力がないと,どうもウマく行かない,そんな昔ながらの構造って否定できないでしょ.特に,ものづくりなんだけど.

地域活性の進め方って色々あるけど,サプライチェーンを基盤に手を考える,そんなストレートのやり方も大切でしょうよ.個人的には,品質の技法を実践と絡めて強めたい,そんなやり口での取組みを続けるのが役目かと.

実践でどんどん叩かれて,それでオリジナルな数理を構築する,というスタイルにも繋がるし・・・.

だけど,現場を知る,そんなことって,実践のフリをする,という誤魔化しにもなって,落とし穴もあるけど.それに,数理を究めるタスクからの逃げにもなって,朽ち果てて,ポンコツになって・・・.要は,ダメにならないように気をつけないと.

地域に同化,そんな指向を続けながら,研究から逃げないことが肝要,かなーと.

頑張りましょう.

 


この記事をはてなブックマークに追加

品質経営のサプライチェーン

2015-01-30 03:41:03 | 雑感

品質経営だけど,セットメーカーだけの問題じゃないでしょ.サプライヤーも絡んでいて,ココイラはサプライチェーン,そんな状態.

信頼性・保全性だけど,何しろ,彼方此方でいろいろな問題を抱えている企業さんって多いでしょ.この分野の高度な技法を導入する,まずはそんな取組が大切.で,この場合,サプライチェーン・マネジメントをベースに展開しないと,品質経営の基盤が弱まる,そんなことかと.

だけど,デフォルトのリスク解析やマネジメントを鳥瞰すると,ものづくりを超えて医療や金融も入ってくる,そんなことが先端の技法なの.

多相かつ横断,そんな思考を身に付けないと,実践に対処できない,という状況でもあって,こういうのが先端信頼性工学の厄介なところなの.

頑張りましょう.

 


この記事をはてなブックマークに追加

信頼性工学屋

2015-01-29 18:31:51 | 雑感

現場を知ると研究が進む、そんなことを実感なの。信頼性工学だけど、徹底的に究める努力をしないと、志がブレる、そんなことに。捨てちゃいけないものってあるし。

だけど、信頼性工学を知らないエンジニアが多い、そんなことを感じているの。もっと普及に努めないと、強い企業の育みが展開しない、ということに。

その一方で、エンジニアとしてのコアをもっと強化しないといけない、そんなことを個人的には思っていて、何しろ、あらゆる工学の知識を吸収したい気分でもあるの。機械工学、電気・電子工学、制御工学、物理工学・・・。要は、故障物理モデルとココイラの数理工学だけでなく、もっと奥深く、そして広く・・・。やはり、数値シミュレーションが自分の思考と同化、そんなことでもあるし、ココを基盤に腕の強化を図らないと・・・。

二日間だけど、ある企業さんの研修所に籠って、アレコレと質問を受けたのだけど、何しろ凄い刺激に。その企業さんに行く直前にも、別の企業さんでいろいろ突かれて・・・。正直、まだまだ鍛えの足りない自分を実感、そんなことだった、という次第で、やや自己嫌悪。

何しろ、究める努力が甘い、ということでしょうよ。

頑張りましょう。

 


この記事をはてなブックマークに追加

MOT

2015-01-29 05:35:35 | 雑感

MOTだけど,広く捉えて身に付ける,そんな意識って大切なの.要は,製品開発論だけがコレじゃないでしょ.ビジネス・マネジメント全体をものづくりに落とし込みながら,自分で体系を整理する主体性がないと,創造可能な知識にならの.

で,身に付け方だけど,システム思考をしっかり理解して,実践の中での思考能力を成長させる,そんな仕掛けが必要なの.特に,ものづくりの社員教員が大切で,全社的にMOTの能力展開を継続する,そんなことが良いかと.

ものづくりの企業さんだけど,ビジネス・エンジニアリングの基盤を形成して行かないと,弱くなるだけ,そんな気がして・・・.偏った?技術開発だけやっていると・・・.

頑張りましょう.


この記事をはてなブックマークに追加