経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

堪えて結果を出すやり方

2016-11-20 09:51:08 | 雑感
結果を出すことだけど,大切でしょうよ.叩かれながらも10年堪えて実績を出して,そして,さらに10年かけて飛躍させて,さらに,10年かけてダントツになって,という具合.で,その後は,苦笑されて叩かれなくなって,それで,少し認められるかと.

とりあえず,ちょこっと認められるには30年はかかる,そんなことでしょうよ.

だけど、疲れたら休むし、サボることも必要で、ココイラをきっちり伝えるのって大切かと。

頑張りましょう.

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビジネス・アナリティクスと... | トップ | 創成する力量 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。