経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

マーケティング・サイエンス

2017-07-06 18:09:24 | 雑感
Rを使った統計データ解析関連の授業だけど,マーケティング・サイエンスを事例として扱った方がわかり易い,ということかもしれないと考えていて,だけどアレコレ悩んでいる,という状態.

とりあえす,今期は時系列解析なので,扱い事例は金融がほとんどなんだけど・・・.

で,ベイズだけ,こういった扱いの中で教える,というのが良いかと.だけど,まあ,Rの中でBUGS使って,というやり口になるかなー.

ベイズ解析だけど,これのお勉強って流行っているでしょ.事例を使ってウマく説明できる,そんな教材作りが重要で,色々と準備はしているのだけど・・・.でも,ベイズの手前をしっかり教えることが必要で・・・.

まあ,個人的には,しっかり解析的な計算を行って,それで数値計算を行うのが好きなんだけど・・・.もちろん,BUGSで計算すると言っても,それなりに工夫が必要で・・・.

数値計算の腕って,やはり鍛錬してきっちりしたレベルの状態でいないと,期待外れ,ということに.そもそも,データ・サイエンティストってココイラの腕が求められているわけで・・・.

頑張りましょう.


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 経営デザインとシステムズ・... | トップ | 社会情報と安全システム »
最近の画像もっと見る

雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。