経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

ケースのディテクション

2017-04-23 11:26:31 | 雑感
あるバンドなんだけど,何気に活動をチェックしている,という具合.もちろん,創り出している音楽が好き,ということでもあるけど,音楽ビジネスのケースとしてお勉強になる,ということでもあって・・・.要は,アマチュアからプロになっていく過程を追っている,ということ.

音楽の創作活動をしながらビジネス原理をベースに手探りで持続するのって,これ自体がアントレプレナーでもあるでしょうよ.

その一方で,趣味の域を超えない,そんな状況で破綻する,という状態の推察って容易でもあるかと.こういう良くある話の構図を物語で創作できる,要はそんなこと.

上手く行くのってケースから色々なことを気付くけど,その反対のありがちな失敗の状況を想像するのって容易,そんなことでもあって・・・.

で,甘くないことって直ぐにわかるのだけど,上手く行くための道筋が読める,そんなことを身に付けるのって大切でしょうよ.ビジネスのことを知っているって思い込んでしまうのは,破綻する方の物語の創作が安易にできることを経営の基本って捉えてしまっている,そんな状態のときかと.”あんなのはダメだ”って,アチコチで聞こえてきそうな台詞だけど,これの推察って容易っていうこと.で,こっちでなく,上手く行くには何をしたら良いかをきっちり示せる,そんな力量が重要でしょうよ.

経営専門職の能力を間違えている中高年って少なくないように思えて・・・.

頑張りましょう.





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月22日(土)のつぶやき | トップ | 4月23日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。