経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

情報数理とソフトウェア開発,および意思決定技法

2017-07-23 22:38:49 | 雑感
経営統計の開発研究だけど,先端の機械学習をさらに研ぐ,というのってお役目,という位置付けにしているの.だけど,勢いがあって,放っておいても色々なことが世に出てくる,ということでしょうけど.

品質・信頼性・安全性だけど,個人的にはココイラの展開に寄与する,ということが目標で,使命を感じる,ということかと.情報数理とデータ,それにコンピュータを徹底的に活用するのって,もはや避けて通れないでしょうよ.モデルベースモニタリングと機械学習による故障診断等のエッジおよびフォグの構成って,何しろ必須.それに,デザイン・テクノロジーでも.ココイラは,マネジメントとも融合,そんなことが必要でしょ.


頑張りましょう.

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« IoTの本質 | トップ | 7月23日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。